プロフィール

ゆき

Author:ゆき
ソプラノ歌手、吉田由季です。

ときどき…頻繁に…
信じられないようなことが
起こる国イタリアで鍛えられ、
何事もひたすらマイペースな私の
マイペースな日記です。

♪演奏会のお知らせ♪

 おススメを全部載せたいけれど限がないので…

- Information -

11月17日(木)

アクロス福岡
フロアコンサート

  アクロス福岡
コミュニケーションエリア

12:15開演

入場無料です

「ヘンゼルとグレーテル」、フランス民謡などなど…盛り沢山でお送りします♪


-- E N D --
.
.

 チケットご希望の方は、下のメールフォームでメール頂くか、コメント欄に(非公開で)ご記入下さい。お待ちしてます♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

ブログランキング参加してます。

↑「ぽちっとな」よろしくお願いします。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

--年--月--日(--)
スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

2011年09月29日(木)
配給?

 
この数日でいただいたものの数々…

P1030685_convert_20110929040750.jpg


鍋つかみ 3つ
フォークやナイフのセット

に…

パスタ 4キロ
いわしのパスタのもと(缶詰) 8個
ワイン 2本
たまねぎ 3個


なんだか「配給」みたい目


パスタや缶詰、たまねぎはシチリアからです。


あ!

オリーヴオイルも2種類

なんリットルあるんだろうショック!


缶詰はもちろん、
パスタもミラノでは手に入りにくい種類ばかり、とっても嬉しいですラブラブ
ありがとうございます。
しかし、何故たまねぎ???(笑)

これで美味しいイタリア料理を作りますねニコニコ
スポンサーサイト
 
 

2011年09月28日(水)
今日のお昼

 
朝からメールの嵐と格闘あせる

午前中はパソコンの前で終わってしまいました。

今日はうちでのんびりの予定で良かったですあせる

7時間時差があるので、
日本とのやりとりが出来る時間が限られてしまって…

早朝や深夜のメールは出来るだけ避けるように心がけているのですが
なかなか難しいですしょぼん

皆様、申し訳ありません



お昼もうちにいられたので、今日のお昼はサンドイッチ食パン


P1030684_convert_20110928213756.jpg

ツナとカリフラワー

他に材料が冷蔵庫になくって変な組み合わせでしたが意外と美味しかったニコニコ

彩りがいまいちだったので、派手なお皿に乗せてみましたが、
いかがでしょうか?


日本でこんなにカリフラワー食べることあるかな?っていうぐらい
イタリアではカリフラワーを食べます。
パスタに、サラダに、コロッケにしても美味しいラブラブ


お隣のジュースはビタミンA・C・Eのミックスジュースです。


その名も!


アーチェACE


そのまんまガーン

オレンジとレモンとにんじんが入っている…らしいです…ホントかな?(笑)

割と美味しいので、イタリアでオレンジジュースに飽きたらお試し下さいグッド!
どこのバールBarでも置いてあります。
ちょっと甘いけどヨーロッパの乾燥した気候には合っているような気がします。

甘さを和らげるため、炭酸水acqua gasataで割るのが私流ですラブラブ
 
 

2011年09月28日(水)
ありえない…

 
今日は朝から何度「ありえない…」とつぶやいたことか…

ホント、ありえないことだらけですむっ



昼から用事があって、とある事務所へ。

また道に迷いました…

ありえない…



この事務所、鬼門らしいガーン
一発でたどり着けたことがありませんダウン



そして、

このミラノの空気の悪さ、ありえない…

東京の比じゃないですね。



のどが痛~いショック!

うがい薬を買って帰って来ました。

隣ではのど飴を買うお兄さん…
風邪の季節ですね。
気を付けなければ注意
 
 

2011年09月26日(月)
「オペラ」と「野バラ」

 
「オペラ」Operaに行って来ました。

と言っても、「オペラ=歌劇」ではなく、「オペラ」という街。

ミラノの南10数キロのところに、そんな名前の街があるんです

こんな名前の街があるのもイタリアならでは、ですよね。
ステキな名前なので、住んでみたいな~と思った時期もあったんですけど、
住むには車がないとかなり不便ということを知り、今に至ってます。

別に音楽が盛んなわけでもないようだし

オバマ大統領と小浜市ぐらい盛り上げればいいのに…
こういうところ淡白なのもイタリアっぽい?(笑)





夜、友達の、友達(は皆、友達だぁ! 笑)のお宅で
オーストリア人の奥様のオーストリア料理をご馳走になりました

メニューは…
 ほうれん草のサラダ
 ミートボール
 豚のオーブン焼き…

シンプルだけど美味しくて、
写真のことなんかす~っかり忘れ、ひたすら食べてた私
イタリア人、オーストリア人、アメリカ人、日本人の夕食で、
口だけでなく、頭も!かなり大忙しだったし

デザートだけかろうじて

P1000103_convert_20111207063536.jpg

オーストリアと言えば欠かせない
リンゴのケーキステュルーデルです。

お砂糖ゼロ!
リンゴの甘さが優しいケーキでした。
この巨大なステュルーデル2個を6人で完食。
お砂糖ゼロとは言え…まっしぐら





それから「ノバラ」Novaraという街にも行ってきました。

発音も本当は「野バラ」ではなく「ノヴァーラ」
「ノヴァーラ」はお隣ピエモンテ州の街です。


聞いたことある!ってあなたはセリエAのファンですか?



そう

街のサッカーチームが今年からセリエAに昇格アップ

そして、日本人の森本貴幸選手が所属してる、あのノヴァーラです

試合はあってなかったけど、スタジアムに寄り道ニコニコ

P1030667_convert_20110926173218.jpg


およっはてなマーク

これは…



「試合中に崩れ落ちるんじゃないかと怖くて、まだ試合を観に行けないでいるんだ…」

と言うのは従姉の旦那さん(笑)

う~ん…確かに…
まだ工事中かと思うような姿ですね。



カターニアでは私の周りのシチリア人が拍手喝采して喜ぶような、
見事なシチリア弁をしゃべっていた森本選手

是非とも、ピエモンテ弁をマスターして従姉たちを喜ばせてあげて下さいキラキラ



で、こちらはノヴァーラでいただいたリングシュー
カスタードと生クリーム入りラブラブ

P1030669_convert_20110926173336.jpg


ますますブタさん、まっしぐら???
 
 

2011年09月24日(土)
心機一転?

 
ずっと、どうしようか考えていたのですが、
「お引越し」してみました!

って、家ではなくて、ブログのお話


引越し先はこちらクリックして下さい。新しいブログに飛びますです

その名も
「吉田由季の音楽な日記~La mia vita in Italia~」
http://ameblo.jp/unacantanteinitalia

なんのことはない…そのまんまです


リンクやお気に入り登録して下さってる方、申し訳ありません。
お手数ですが、変更をお願い致します

こちらの機能も生きてますし、ちゃんとチェックしてますので、
今まで通りこちらに書き込んでいただいても大丈夫です



長いこと考えて踏み切れなかったのに、
今日、なぜか突発的にしてしまったこの「お引越し」…

吉と出るか、凶と出るか(笑)
 
 

2011年09月24日(土)
ようやくゲット!

 
P1030666_convert_20110924233813.jpg

秋といえば「芸術の秋」
演奏する側も観に行く側もなんだか気忙しいこの頃です

自分の本番もあるけれど、
聴きに行きたい演奏会が目白押し

念願の公演のチケットを入手しました
早々完売で、危なかった

最近キャンセル続きのフローレス様、来年は完全オフとの噂も聞くし…
お願いだからキャンセルしないで~

あと2公演ほど、年内にどうしても観に行きたいものがあるのですが、
こちらは時間と体力と要相談です
 
 

2011年09月23日(金)
とってもアバウトなピンポイント予報

 
このニュース聞かれた方、多いんじゃないかと思いますが、


イタリアの報道(昨日のラジオ)は…

「北イタリアに墜落する確率、1%」

聞けば東京では「ホールインワンと同じ確率」だそうですから、
それに比べれば、かなり高め?

しかも『北』イタリアってかなりピン・ポイント


「21時~21時半は外出を控え、建物の中もなるべく低層階にいて下さい」

とな…


誰ですか?伊首相の邸宅に墜ちろ!とか言ってるのはっ


それにしても、

「2時間前の予測でも25分以上の誤差が出る」ってNASAが言ってるのに、
この怖いまでの具体的なピン・ポイント予報はなんなんでしょう???


でも、破片の大きさは800g~1500キロと、と~てもアバウト

どこから出たの、その数字?です。


イタリアってやっぱり、どこか不思議…
 
 

2011年09月23日(金)
思うこと…

 
台風の被害に遭われた皆様、心よりお見舞い申し上げます…


台風の多い九州育ちの私は、自分が移動する時も、
稽古などで外部の方を移動させる際も常に台風のリスクを考えるクセがあるのですが、
今年は「運よく」常に台風の合間を縫っての移動になりました。

ホント「運よく」です

あちこちでちょっと揺れたけど…       
                           


って、最近、台風の進路おかしくないですか?


この前、母とも話してたんですが、昔は…っていつ
「台風接近中です!」って長崎県五島列島福江市からの中継がつき物

超、ピンポイントですが、親戚がいるものでいつも心配でした。

他にも台風の体験と言えば…

樹齢100年以上の神社の大木が何本も根こそぎ倒れるのを見たり
…これは怖かった
母は台風接近中なのに稽古に出かけて帰れなったり
…怖かったと今でも言います
備えのない我が家では、私の誕生日ケーキのろうそくに火を灯して停電をしのぎ
…9月生まれで良かった
「そんな日に出かけるけん、帰れんくなるったい!」と母に言ってた私が
台風福岡直撃の日に稽古に行って帰れなくなり、この時は
「そんな日に出かけるけんたい!納まるまで今いる場所から動きなさんな」と怒られ
…心配してたんですね。ごめんなさい

と数知れずだったのに、最近の台風は九州に来ないような???

日本にいないから知らないせいもあるのかもしれませんが、
だったらごめんなさい


関東や東の方に行くこと、多くないですか?


関東と言えば、東京にいた頃、
「戦後初!台風が関東直撃か?!」ってことがありました。

これは絶対帰れなくなるし、授業にならないと読んだ私は
集中講義を自主欠席してうちにこもっていたら、
交通機関が止まって帰れなくなった友達から「何線が動いてるか教えて!」と
電話がひっきりなしにかかってきました。

携帯電話が今みたいに普及していない頃の話です(笑)

やっぱり東京の人にとって台風って珍しいんだなぁと思いながら、
「マジメだねぇ。だから、行かない方がいいよって言ったじゃん」と、
テレビの速報を読んであげたのですが…

今思えば、きっとトンチンカンな線の名前も言ったに違いない

都内の子に房総の辺りの線とかね…

友達は「由季ちゃん、私、そんな線乗らないよ」って思いながら聞いていたに違いない(笑)

冗談はさておき、



自然から私達は試されているのでしょうか?

雨も、風も、その昔からあったのに、
近年「激しさ」を増しているような…

そんな自然にしてしまった原因は私達全員…世界全体…にあるわけで

「被害がなかった、良かった」ではなく
被害に遭われた方々は
「私達の代わりに、私達の分も被害に遭われた」
そんな気がしてなりません…
 
 

2011年09月23日(金)
タランテラ

 
周りがオリーヴ畑だらけになるとそこはプーリア州。

P1030431_convert_20110814055331.jpg

プーリアって何処?と言われる方のために…

イタリアってブーツの形をしているんですが、
プーリアはちょうど「かかと」の部分にあたります

正確には「かかと」から「ヒール」にかけてです。
つまりかなり長細い州なわけですが、今回行ったサレント半島は「ヒール」の部分です。

レッチェはサレント半島の真ん中に位置し、
古代ローマ人やギリシャの入植を経て、16~18世紀にかけて全盛期を迎えました。

P1030331_convert_20110814034534.jpg

P1030451_convert_20110921193716.jpg
だからなのか、小さい街なのに古代劇場が2つもあったりして…

この地域で産出される加工が容易な石灰岩のおかげで、
街は「バロックのフィレンツェ」と呼ばれるほど、バロック様式の建造物で溢れています。

P1030351_convert_20110814034613.jpg
ちょっと「魔笛」っぽい飾りなんかもあったりして

それが、夜になるとライトアップされて…
P1030235_convert_20110814033847.jpg

P1030261_convert_20110814034446.jpg P1030276_convert_20110814034352.jpg

まったく昼間と違うんです


それからこの地域
「タランテラ」という3/8または6/8拍子のテンポの速い舞曲発祥の地でもあります。

「タランテラ」と言うとナポリの舞曲のイメージが強いですが、
名前の由来になっているターラントはサレント半島の街なんです。

毒蜘蛛のタランチュラに噛まれると、その毒を抜くために踊り続けなければならないとされ、
マンドリンやタンバリンの演奏に合わせて
グループ、特にカップルや女性のペアで踊られることが多い円舞曲でして、
最初は右回り、曲の一区切り毎に回る方向も左になり、
とにかく、テンポがどんどん速くなるのが特徴です

最後はついていけなくなるほどに
その速さ、ひょえ~~~です

って、ついていけなくなっちゃいけないんですけどね(笑)

舞曲なのにどことなく悲しげで、土や海、自然の香りのする、農民の音楽。
踊ることで忘れたいのは、もともと蜘蛛の毒ではなく、
生活のつらさだったのかもしれませんね。

でも歌詞よりも、
リズム、躍動感、スピードが『命』のタランテラですから、
私も、この様式の曲…例えばロッシーニの「踊り」なんかを歌う時は、
どこまで早く出来るか、早く歌えるかに命かけてたりします
ピアニスト泣かせですごめんなさい。

でも歌うにしても、踊るにしてもつまづいたら最後、
どうにもならなくなる緊張感が楽しかったりして
あ、それは私だけ?(笑)

でも、リズムや躍動感と同時に、最高潮まで高まった緊張感と集中力に
ほんのちょっとの危機感の綱渡り…
これが「タランテラ」の魅力かな、なんて思ってるんですけど

どうでしょう?
 
 

2011年09月23日(金)
南へ、南へ

 
もう1ヶ月半ほど前の話ですが、旅に出てました

このときは車で…


ミラノからひたすら南下エミリア・ロマーニア州を通り抜け
途中、アドリア海側に出て、さらに南下

高速道路の両側が「何に使うんだろう」っていうくらい
見渡す限りの向日葵畑になるとそこはマルケ州です。

2年ぶりのマルケ州

P1030196_convert_20110814033545.jpg
満開だったらさぞかしきれいだろうなと思ったのですが、残念ながらもう終わりがけ…

もう少し北のリミニ(エミリア・ロマーニア州)辺りから、
この辺の海岸は似たり寄ったりな感じでして、
石垣で外海から守られてた砂浜、カラフルなビーチパラソルの波、波、波…
海岸にはリゾートホテルとレストラン、バールetc.
で、線路があって、国道があって、町…みたいなパターンかな?

P1030514_convert_20110814040258.jpg
ちなみにここは帰りに寄ったペーザロ(ロッシーニの生まれ故郷)の海岸
どこもこんな感じです。
でも、リミニの海岸は二十歳前後の若者向き、マルケ州の海岸はもっと穏やか

歴史的な背景は忘れましたが(大学のオペラ史で習ったのに)
マルケ州って商業流通の中心地で、確かお金持ちだったはず。


最初の目的地はイタリアの大詩人ジャコモ・レオパルディの故郷 レカナーティ

P1030229_convert_20110814033704.jpg
レカナーティの人工マリーナ

なんだかすごいナイト・スポットがいっぱい

P1030201_convert_20110814043418.jpg

屋根も壁も開閉式の…ここはレストラン?バー??ディスコ???

P1030205_convert_20110814044715.jpg

浮島のようになってるバー
P1030213_convert_20110814044736.jpg
人が多いと「酔う」らしいです
安上がり?

P1030217_convert_20110814045354.jpg
水の中にもイルミネーションが映ってとってもきれい

P1030203_convert_20110814044731.jpg
お料理もとってもおいしかったです

まだまだ南下しま~す
 
 

2011年09月22日(木)
ワッタガッタ団~釜山最終日

 
読み返したら、何しに行ったんだ?遊びにか?っていうような記になってますが、
真の目的は演奏を通した国際文化交流だったんですよ

と言ってみる…


日の丸背負って、オリンピックに参加する選手のような気分。
しかも完全アウェー

やっぱりすごいよ、なでしこJAPAN

と言ってみる…


演奏会終わったら、
記憶はあやふやだし、頭は割れそうなくらい痛いしでした。

気が付いたらホテルの部屋で携帯握り締めて、ベッドに倒れてました(笑)

何をしようとしてたんだろう…私?


3週間前にやっと曲が決まって、合わせは本番2時間前に一回切り
演奏順を本番3時間前に知り、
え?そこも歌うの?っていうことを本番1時間前に知り…

いちいち驚いてたら身が持たないし、
こうなったら後はもう、集中力の勝負と腹を括り、
暑くて体力も使うので、体力&集中力温存作戦。

方法は…

とにかく時間があったら寝る!
飛行機の中、バスの中、タクシーの中、ホテル、楽屋…

時間を見つけちゃ、とにかく鬼のように寝てました(笑)

きっと周りからは「また寝てるよ」って思われてたに違いない…



ちゃんと海外交流もしましたよ~

と言ってみる…


え?説得力ないですか???


韓国の方々の生活や考えを肌で感じ、歌い手の方たちを間近で見て、
日本の音楽以外の文化分野の方のお話を聞き、
軽いどころか、かなりのカルチャーショック、目からうろこ落ちまくりな3日間でした

前日は夜遅くまで「アマデウスからの手紙」の練習でかなり熱くなってたので、
頭の中はモーツァルトがグルングルン翔け回ってるし
なかなか切り替わらないので、徐々に高めるのをあきらめて
逆に短時間でギュッと集中

本当にいい経験をさせていただきました。

とまあ、かなり不安もありましたが、終わってみればいい思い出です
この世界、突然呼ばれて歌うこともあるわけだし(笑)
何より、やっぱり「音楽は万国共通の言語」
その言語を通して感動が伝えられるように、共有できるように
また、ますます頑張ろう!って思うわけです…

って回想は置いといて…



さてさて、
まだまだ続く、釜山ワッタガッタ記

「ワッタガッタ」とは「行ったり来たり」という意味の韓国語だそうです。

P1030646_convert_20110922005951.jpg

最終日は海水浴で有名な海雲台(へウンデ)地区へ


「観光」


べク君が「観光ですよ~」と言うのに、初日の山歩き以来、
どうも警戒モードが解除できない面々(笑)

ロシア人にいたっては、完全に拒否モード(笑)


ニ妓台の対岸に見えていた高層ビル群が海雲台です。

全部、アパト(韓国語でマンション)だそうです

ここにはホテル、カジノ(韓国では合法なんですね)、免税店などがありますが、
まず、2005年APEC会議の会場になった施設を見学。
P1030649_convert_20110922011508.jpg

P1030647_convert_20110922012001.jpg
2005年の総理は小泉さん(前列右から3人目)だったんですね

その後、何人総理が変わったことか…

P1030652_convert_20110922012404.jpg
せっかくなので、小泉元総理が立った場所にも立ってきました

P1030655_convert_20110922013005.jpg
天気がいいと、肉眼で対馬が見えるそうなのですが、この日は台風接近中で見えず
仕方ない、心眼で見よう…

それにしても、そんなに近いんですね

お隣の国なのに、知らないこと多すぎです


締めくくりは、やっぱり…というか、やっぱりお肉
P1030658_convert_20110922013535.jpg

P1030659_convert_20110922014031.jpg
この日のカルビはお塩でいただくスタイルでした。


実はこんなに大所帯だったワッタガッタ団(と勝手に命名 笑)
P1030657_convert_20110922015207.jpg

これでも数名欠けてます

国籍も日本(福岡・下関)、韓国(釜山)、ロシア(ウラジオストク)、中国(上海)と多彩。
下関・釜山・ウラジオストク・上海、そして福岡は海外姉妹都市なんですよ

あ~ウラジオストクだけ行ったことない…
行きたいな~

と言ってみる…(笑)


福岡の方々、現地・釜山の方々、
べク君、サンミちゃん、ミンジちゃんをはじめボランティアスタッフの方々のおかげで
とっても楽しい釜山滞在でした。

ありがとうございました

「ワッタガッタ(行ったり来たり)」なので、是非、福岡にも来て下さいね

またお目にかかれますように
 
 

2011年09月22日(木)
ありがとうございました~釜山芸術祭

 
本番の日の韓国も「食」に明け暮れました。

まず朝食バイキングに、普通にチヂミ(唐辛子入り)やキムチがある~
と秘かに感動(笑)

でも歌う前なので、我慢…我慢…


とか言って、チヂミは食べちゃいました


この日のお昼は冷麺、
P1030629_convert_20110921232103.jpg

と…

プルコギ

どんだけお肉を食べてるんだ?って感じです

P1030628_convert_20110921231652.jpg

それにしても、豪華な食事でしょ

これで2人分です(笑)

頼んだのは、冷麺とキムチチゲにプルコギだったのに、
もれなく、ご飯、目玉焼き、ナムル、チャプチェ、キムチ、韓国のりに
お野菜、生にんにくのスライス、唐辛子丸ごとなどなど…他他…が付いてくる

そして、辛い

このご飯の量とお肉とにんにくと唐辛子…
これが韓国人のあのパワーの源なのですね

残念ながら、かなりタイトな危険なスケジュールだったため、
不安と心配と緊張でほとんど喉を通りませんでした

変なところで日本人の私



ご飯の後はホールへ移動
P1030643_convert_20110921211022.jpg
会場の釜山文化会館 大劇場(1400席)です。

P1030632_convert_20110921211259.jpg
共演の釜山市立交響楽団の皆さん

P1030634_convert_20110921233739.jpg
2年前もご一緒したキムさんとは、今回は楽屋もご一緒させていただきました。
頼りになるユソン「お姉さま」
楽屋の会話はイタリア語

P1030639_convert_20110921234350.jpg
二重唱をしたテノールのチャンさん…先生とお呼びすべきなのかも…は
この日、何か賞を受賞され、プロのカメラマンまで来て凄い騒ぎでした。

お洋服が「韓国~ぅ」って感じですよね

ローマに留学されてたそうで、会話はもちろんイタリア語

でも二重唱はドイツ語で…あれ?


ローマに留学してたテノールと、ミラノ在住のソプラノが
ドイツ語で二重唱って、何か間違ってない?


いや~気付いちゃいましたか~


それは言いっこなしってことでお願いします


しかも、ゲネで変な奇跡が起きて、一発が出ちゃったものだから、
返させてもらえず、ヒヤヒヤの二重唱。怖かった…


韓国のクラシックのコンサートは、日本では想像もつかないような盛り上がりをみせるんですけど、
今回もそれはそれはすご~ございました

沸き起こる拍手に、キャ~という黄色い声、そして口笛…
こんなクラシックの楽しみ方があったのかと初めはびっくりすると思います。

そんな雰囲気を、今回は私もかなり楽しみました

P1030636_convert_20110922000957.jpg
日本の方にも、韓国の方にも喜んでいただけて、ホント幸せです。
また、頑張ろう

P1030642_convert_20110921234744.jpg
また、演奏に来れますように
またご一緒できますように

ありがとうございました
 
 

2011年09月22日(木)
郷に入れば…~釜山第1日目

 
P1000102_convert_20110921220327.jpg最初のお昼は牛肉のスープ ソルロンタン

豚骨ならぬ、牛骨スープ?
味がほとんどついてないので、塩などで好きなように味付けして、
ご飯を入れて食べるんだそうです

キムチに石鍋、銀のお箸とお茶碗?を見ると韓国に来た!って感じがします


で、

ご飯の後、「観光です」と言われていきなり連れて来られたのがここ


対岸に釜山の町が見えます…

能古島から百道の方を見るとこんな感じかな???

が…

で?…

ここ、どこ?


P1030607_convert_20110921220545.jpg 

説明しよう!!

ここは「ニ妓台(イギデ)公園」。

秀吉が朝鮮出兵をしたころ、つまり壬辰倭乱(文禄慶長の役)の時、日本の武将が勝利を祝って部下たちと宴会を開いたそうです。その武将が酒に酔ったすきを見て、朝鮮の二人の妓女が武将を抱きかかえ身を投げた、その妓女の墓があったと伝わることから二妓台という名がついたと言われているそうです。

韓国の海岸線は、不審者の侵入を防ぐために地雷が仕掛けられ、もちろん今はすべて撤去されたということですが、その影響で一般人は入れないところがあるのだそうです。二妓台も一般に公開されて間もないそうで、散策路をたどっていくとそんな海からの侵入を見張る軍事施設があったり、銃を持った兵士に会ったりと日本人の私には異文化な世界を垣間見ました。

P1030615_convert_20110921223325.jpg
まじめな話はさておき、公開されて間もないので
海岸線も山も自然がそのままで残っていて、とってもきれいでした。

山頂付近には「薬水」という湧き水もあって。
韓国人の方は朝、山に登って湧き水を汲んで帰って来る習慣があるのだとか…

ということはこれは韓流の「観光」?

とはいえ、夏の昼間に、ヒールのあるサンダルで、2時間の山歩きはなかなかハードでした(笑)

でも、楽しかった~


しっかり歩くとお腹も空きます

というわけで、夜はカルビ
P1030616_convert_20110921225459.jpg

待ってました

P1030617_convert_20110921230714.jpg

しっかり食べて、明日は演奏会で~す
 
 

2011年09月22日(木)
飛行機で30分の外国へワッタガッタ

 
P1030626_convert_20110921205741.jpg

「第49回 釜山芸術祭」で演奏するため、2年ぶりに韓国 釜山に行ってきました。

福岡空港からたったの30分の外国です
ひょっとして鹿児島より近い???

共演は釜山市立交響楽団の皆さんに、
歌い手は韓国人9人に、日本人は私一人という…

責任がずっしり重いぞ~でした。

P1030665_convert_20110921210345.jpg
ところが、プログラムも全部ハングルで、

読めな~い


3日いて、かろうじて自分の名前だけ読めるようになりました
読んでるというか雰囲気で覚える

かなり努力しました。

でないと演奏順も楽屋も分からない(笑)


そんなハングルだめだめの私のために空港でパネルを持って待っててくれたのが、
ボランティアスタッフのサンミちゃん

P1030619_convert_20110921211848.jpg
かわいいでしょ~天使に見えました
『希』じゃなくて『季』なんですけど、そこは気にしな~い(笑)

サンミちゃんがいなかったら、少なくとも2回は迷子になってたと思います


サンミちゃん、カムサハムニダ~


…であってんのかしら

やっぱりハングルだめだめな私です
 
 

2011年09月21日(水)
ふたたび、ただいま~

 
1週間、ご無沙汰しました


昨夜、ミラノに「ただいま~」しました。

1ヶ月留守しただけなのに、もっと留守したような感じがするのは何故?

忙しすぎたかな…


7月から旅、旅、旅、旅でしたしね。

旅は嫌いではないし(だからやっていける、この生活)、
旅が続くと、滞在時間や移動時間の使い方がうまくなっていくような気がします。


新しい場所に行って、
その国の人と言語、歴史、食べ物、習慣、気候と音楽との関係を考えるのも楽しい
全然違うんです。
そういうことを肌で感じられるのも旅の醍醐味ですよね。

日本では後半に向かってどんどん忙しくなって、
2年ぶりに韓国に行ったりして、帰国間際が最高に忙しく、
日本は日本で、いろいろ中途半端なまま帰ってきてしまいました。



そして!

暑いと聞いていたのに、なんでしょうこの涼しさは

夜になると寒い!です。



こっちの人に言わせると「まだ暑い」そうですが、
蒸し暑い日本から帰ってきた私にはどう考えてもこれは秋の気配

風邪に気を付けなければいけなさそうです。


ヴァカンス前(って7月)から止まっていた用事などを片付けにチェントロに行き
帰りはジェラート片手に歩いて帰ってきました。

お散歩にいい季節です。


ミラノ・モーダの真っ只中。
と来て、今年のモチーフは象さん???
街のいたるところにカラフルな象さんが出現してました。

これはコンランショップの象さんかな?
P1030661_convert_20110921012441.jpg
うちに欲しい

どこに置くんじゃい?

でも欲しい…

葛藤です(笑)


こっちはイタリアのスポーツ紙La Gazzetta dello sportの象さん
P1030662_convert_20110921012611.jpg
全身、トレードカラーのピンクです

まつげがかわゆい



次の帰国まで1ヶ月強のイタリア生活。
のんびり、でもアクティヴに満喫しま~す
 
 

2011年09月14日(水)
ありがとうございました

 
昨日は
たくさんの「お誕生日おめでとう」のメッセージ、メール、プレゼント、
ありがとうございました

幸せ者です

あえて!(笑)丸いケーキもろうそくもなしでしたが、
大好きなお店で大好きなものを
具合が悪くなる一歩手前まで満喫しました

P1000101_convert_20110921204429.jpg
これはその前に食べた和栗のモンブラン


誕生日って、自分のお祝いというよりは、
生んでくれた両親や
育てて下さった周りの皆さん、
日頃お世話になってる方々に感謝する日だなぁと
近年特に思います

ありがとうございます

これからもどうぞよろしくお願い致します


でも、そんな私にだって
こ・の・人・には!「おめでとう」って言って欲しいって人はいるわけで…

そこは、あの、やっぱり
女の子ですから(笑)




そんな覚えてて欲しかった人からは






なんと、なんと







完璧に!!!!!









忘れられてた…

って『オチ』も付いてました(笑)

ベタですみません




「そんなめでたくもないから…」と言いつつも…

内心、かなり、

しょっく~ぅな一日でした。





さて、この数日
何故か「コジ・ファン・トゥッテ」一色に染まってました。

11月に3年ぶりに歌うので、
いろんなことを思い出さなければならないし、
思い出すだけでなく、さらに進歩・進化させたいし

あ~時間が足りないぃ



「フィガロの結婚」も勉強しないといけないし、

あ゛~時間が足りないぃ
 
 

2011年09月11日(日)
半年前…10年前…

 
皆さん、
半年前の11日、何してましたか?

そして、
10年前の今日、何してましたか?

日本が、世界が、
変わった日ですね…

もう、半年…

もう10年…

経ったなんて、信じられません。

一生忘れることのできない日です…
 
 

2011年09月11日(日)
「決起会」と「女子会」Part2

 
里帰りも半分以上を過ぎ、慌しくなってきました

水曜日はよしこちゃん、あやこちゃん、ゆかちゃんと一緒に女子会第2弾
P1030600_convert_20110911212938.jpg

(元も含めて)歌い手5人の女子会。

女子会っていうだけでもうるさいのに、歌い手5人って

というわけで個室に「隔離」してもらいました(笑)


イギリスにいたあやこちゃん、ウィーンのゆかちゃんのおかげで
各国の食料事情や、トイレ事情、子育て事情で大盛り上がり。


え~そんなにうるさくないっちゃ(ざ・北九州弁 笑)

とか言ってたんですが、食べ終わって扉を開けたら、
もうだぁれもいなかった

え?やっぱりうるさかった???


こうして集まるのは2年ぶり

楽しいひと時でした。
また集まろうね



木曜日は打ち合わせやらその他諸々で朝からオペラ協会の会員のお宅をはしご


その後、夜はK宅にお邪魔しました。

5年ほど前から本番の1ヶ月前くらいに「決起会」と称して
K家に遊びにくる「風習」?「癖」?の私です(笑)

去年は来れなかったので、久々です



A美さんの作る美味しいから揚げを満喫
P1030601_convert_20110911214622.jpg

後から帰って来たK君が私が食べたから揚げの個数を聞いてびっくりしてました(笑)



3月にデビュー?したK家の愛娘 Hちゃん。

その時のDVDをつけたら…

P1030602_convert_20110912014253.jpg

こんな近くで(笑)
かぶりつきで見てました

自分が出てくるまでは見向きもしなかったのに、
パパに抱っこされて自分が出てきた途端、この状態!

しんけんっ!

目、悪くなるよ…


この後、汗びっしょりになるまでHちゃんと遊びました

あ~楽しかった

また遊ぼうね~
 
 

2011年09月08日(木)
「決起会」と「女子会」

 
11月の公演の立ち稽古が始まりました

3日間、稽古場に缶詰め。

歌うだけでなく、芝居に、MC、訳に解釈、
楽しいながらも、なんかテンヤワンヤで気が抜けません



いろいろ思うこともあり…

毎日、うちに着いたら吐きそうなくらいくたびれてました



でも、かなりおもしろくなりそう。

モーツアルトのオペラを「5本」観たような気分になっていただけたら嬉しいです。

img002_convert_20110828142316.jpg

初日は顔合わせをして、さっそく稽古。

稽古後はみんなでモツ鍋を食べに行きました。

腹が減っては戦は出来ぬ



名付けて「アマデウス決起食事会」(笑)

な~んて、要するに

懇親会ですね



これが、大橋の「やま中」のモツ鍋
P1000096_convert_20110908001437.jpg

いっつもいっぱいのお店です。

みそ味としょうゆ味がありますが…みそ味がおススメ「らしい」です。

毎回そう言われて、しょうゆ味を食べたことがない

モツ、お野菜(キャベツにモヤシ、ニラ、ごぼう、こんにゃく)、お豆腐を追加して、
最後の〆はやっぱり、ちゃんぽん麺

博多の味です



かなり「臭く」なりましたが、
出演者(ほぼ)全員集合だったので、ま、いっか



そして、立ち稽古最終日の昨日は、
稽古後、残っていたメンバー6人とI山さんと
「アマデウス女子会」(笑)

気が付いたら、稽古場に女性ばかり7人残ってたという…

稽古場近くのイタリアンで、ピザに、
パスタに
P1000097_convert_20110908005542.jpg

リゾットを満喫
P1000095_convert_20110908005909.jpg

こんな大きなパルミッジャーノ・チーズ、イタリアでもなかなかお目にかかりません

その中で、リゾットを混ぜ混ぜ


楽しい「女子会」でした


さて、女子と言えば!

ってかなり強引ですが(笑)

モーツァルトの作品には色んなタイプの女性が登場します。


今回は
伯爵の浮気に悩む伯爵夫人と、新しい恋にときめくフィオルディリージ
の2役を歌います。


悩み方にも色々あるようで、色々試してみています。
これはボツになった方
20110912_620433_convert_20110921015219.jpg
違うかな…と思ってたら、やっぱり違ってた(笑)


3年ぶりに「再会」のフィオちゃん
やっぱり好きです。
決して楽な役ではないですが、歌ってて一緒にドキドキ、ワクワクします

ステキな女性2人がお見せできるよう頑張ります
 
 

2011年09月07日(水)
ご冥福を…

 
この方のご冥福をお祈りします。

全く知らない人ではなかったので、やっぱりショックです



臓器が3人の方に提供され、
今日の午後、カターニアのベッリーニ歌劇場に遺体が安置されることなどを
イタリアのニュースが伝えました。
 
 

2011年09月04日(日)
てのぉる…

 
こんなニュースが飛び込んできました

楽観視してる新聞もあるけど、深刻なニュースも入ってきたりしてて、
ちょっと心配です



カウフマンのキャンセルに続き…と思っていたら、
フローレスもキャンセルとか…

テノールが3人揃って、なんてこと

確かに一番デリケートな声種ではありますが



ボローニャ劇場、頑張れ!
 
 

2011年09月04日(日)
小鳥の来る木

 
皆様、台風の被害はありませんでしたか?

雨にも負けず、風にもめげず、稽古の合間を縫って(笑)日本を満喫中の私です


雨で大好きな山が見えなかったけど…
こういう時は心眼でみるべしっな~んて
P1030578_convert_20110904004421.jpg

雨のお陰で緑がとってもきれいでした

P1030595_convert_20110904004025.jpg
大好きなカエルさんに

P1030582_convert_20110904004205.jpg
雨のせいか、道端で沢がにを発見!

ついてる~



美味しいものも満喫
P1000093_convert_20110904002818.jpg 季節のお野菜
                  地鶏鍋(すきやき風) P1000094_convert_20110904002931.jpg 
P1000089_convert_20110904003041.jpg 紫蘇のジュース

遊ぶのも、食べるのも分刻みです(爆)

そして、すべて完食っ!



「ムスタッシュ」に行ったら、ちょうど自家製ベーコンが完成したところで
P1030585_convert_20110904003244.jpg

またまた、ついてる~

もう10年くらい帰国する度に行ってるレストランです。
マスターのおしゃべりがとっても楽しい

P1030588_convert_20110904003500.jpg 前菜
                    スープ P1030589_convert_20110904003622.jpg
P1030590_convert_20110904003724.jpg 羊のグリル
                デザート P1030592_convert_20110904003845.jpg

ここでもしっかり完食してきました

P1030587_convert_20110904010909.jpg
今度はピザを食べにきま~す
 
 

2011年09月04日(日)
元気の素

 
傘寿記念コンサートが終わって、
「姪」のNちゃんに会ってきました

母に「なんなの?そのテンションの高さは」と言われた一枚がこれです
P1030553_convert_20110903234755.jpg

う~ん、確かに私の方がテンション高い?(笑)
だって、会いに行きたいのずっと我慢してたんだもん


将来はピアニストかな
P1030557_convert_20110903234930.jpg

か・な・り、現代曲でしたが(爆)


遊び疲れてちょっとオネム
P1030572_convert_20110903235633.jpg

このまま眠るか…と思いきや、「おなか空いた~」と大泣き

「母」にはかなわない



今度会う頃には歩き始めてるかな

Nちゃん、Nちゃん、元気をありがとう
 
 

2011年09月03日(土)
のどの感覚が…ないっ!

 
稽古が始まりました

img002_convert_20110828142316.jpg

まずは地元メンバーだけの「自主錬」(笑)

他のみんなはもう何度目かの稽古ですが、私は今回から。
気合い入れて、追いつきますよ


とかいいながら、

先日の稽古初日、初っ端は不思議な声が出ました(笑)



いや~胃カメラを飲んだ数時間後に歌うもんじゃないですね


あ、そうなんです。
5時半起きの用事って胃カメラだったんです。
で、胃カメラを飲んで麻酔?鎮静剤?から醒めた数時間後に稽古



のど付近の感覚がまったくなくて、びっくり

いつもはカメラがのどに触ったりして、
終わった後のどに違和感があるのですが、
今年はそれもなく…
それはラッキーだったのですが、
去年は2、3日のどが痛くて、「愛の妙薬」の稽古は迫ってくるしで、
かなり焦りました


今年は別の意味で焦りました

どっちも変更できなかったので、無茶をしましたが、
もうヤンナイ

こんなアホな無茶をやるのは私ぐらいです



さて明日から、演出家の池山先生においでいただいて、立ち稽古です。

初めての伯爵夫人に、久しぶりのフィオちゃんです
どんな舞台になっていくのかな~

久しぶりに歌うことを心から楽しんでます
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。