プロフィール

ゆき

Author:ゆき
ソプラノ歌手、吉田由季です。

ときどき…頻繁に…
信じられないようなことが
起こる国イタリアで鍛えられ、
何事もひたすらマイペースな私の
マイペースな日記です。

♪演奏会のお知らせ♪

 おススメを全部載せたいけれど限がないので…

- Information -

11月17日(木)

アクロス福岡
フロアコンサート

  アクロス福岡
コミュニケーションエリア

12:15開演

入場無料です

「ヘンゼルとグレーテル」、フランス民謡などなど…盛り沢山でお送りします♪


-- E N D --
.
.

 チケットご希望の方は、下のメールフォームでメール頂くか、コメント欄に(非公開で)ご記入下さい。お待ちしてます♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

ブログランキング参加してます。

↑「ぽちっとな」よろしくお願いします。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

 

--年--月--日(--)
スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

2011年06月29日(水)
靴の中の小石

 
午後から久しぶりに中央駅とリナーテ空港に行ってきました。


むにゅむにゅと軟らかいアスファルト

ヒ、ヒールがっ

店先の温度計は軒並み35~36度



中央駅で40分行列。
こう暑いと、ちゃんと並ばないお兄さんに思わず
「私、いたんだけど…」って言いたくもなりますよ

イタリアでは時間に「これでもかっ!」っていうくらい余裕をみましょう

イライラしなくてすみます


やっとたどり着いた窓口のおじさんがえらく優しくて、
「君にだけ特別だよ」って割引チケットを売ってくれました

そんな時は、嘘だと分かっていても、最高級の笑顔でGrazieと言いましょう。

お互い幸せな気分になれます


何事もちょっとした気遣いだな~
見方、考え方をちょっと変えるだけでいい時もある。




ちょっと何か予感があって
気にしないようにしても、逆に気になって仕方がない…ってことないですか?


「靴の中の小石」

イヤですね


実は最近、ちょっとしたことがあって苦しんでたんです。
大したことではないんですよ。

小さな小さな小石…

今日、私の勘が中ってたことが分かってスッキリしました。
逆にびっくりというか…笑けちゃった

ちょっと悲しいけど、仕方ない。
自分の思いと他人の思いは一致しないものです。
分かっていたんだけど、今回はちょっときつかった…
って、その人は気付いてさえいなくて、
私だけが勝手に傷ついてたんだと思うけど。



さて、小石を出して…

ちょっとその人とは距離を置くことにして…


靴を履き直して…

ちょうど旅に出る予定だったので、
すっきり、きっぱり、爽やかリフレッシュしてきたいと思います。


また歩き出すとしますか…

たわんじゃった心の「たわみ」をプラスのエネルギーに変えるのだ

よ~し、遠くに飛ぶぞ~

スポンサーサイト
 
 

2011年06月28日(火)
暑くなると…

 
この数日、かなり暑いです


只今の室温…29度っ!

あ、そんなにあるんだ

体感温度はもっと低い感じが。


道理で窓閉めて歌ってると、頭がグルングルンしてくるはず…

って熱中症???


お水、お水


日本ほど湿気がないので、汗はそんなにかかないのですが、
体内の水分が、お肌から気化してってる感じですね。

でも朝はかなり涼しく、起きると声がガラガラだったりします
夜、暑くて汗をかいて、明け方に寝冷えしてるんだと思います。
気を付けなきゃ、風邪をひく


暑くなってくると食中毒が心配です。

突然、話題を変える…(笑)


日本も少し前、生肉で騒ぎになってましたが、
ヨーロッパも北ドイツを中心に食中毒騒ぎが、かれこれ1ヶ月以上続いています。

原因も二転三転して、
最初はスペイン産のキュウリと言われ、
スペイン産キュウリの不買運動まで起こったので、
キュウリが原因ではないと分かって、ドイツは損害賠償をすることになるようです。

イタリアでもキュウリを買わない食べないって人が多かったようです。

義姉は「私は食べたことないわ!」と…

ウソだぁ(笑)
私、よく巻き寿司とかサラダとかに入れるけど、残さず食べてたじゃん(笑)


その後、フランスで食中毒が発生しましたが、
こちらは生肉だったようです。
タルタルステーキで生肉食べますからね。

で、キュウリの汚名は晴れ、今は
もやし「かも」しれない…ということになってます。



我が家は、たまたま冷蔵庫に騒ぎになる前に買ったもやしがあってですね、
捨てるのは農家の方に申し訳ないので、
しっかり洗って(消毒までして)、しっかり火を通して食べちゃいました。

家族が嫌がって食べないので、全部一人で…


一緒に具合悪くなったら、誰が救急車呼ぶんだ!
誰が病院に連れて行くんだ!
って家族が叫んでました。

ましたけど…食べちゃった


要するに怖いんでしょ

なんだか、その昔、カイワレを食べてみせた菅さんの気分が分かるなぁ、
って一人で感慨にふけってみましたけど、
何ともないですよ。元気です

この前の胃腸炎の原因はもやしじゃないか!?とまで言う家族
覚えてないけど、違うと思う



北ドイツは遠いし…と思ってたら、昨日のニュースで、
イタリア産の種をスペインで栽培してドイツで販売して食中毒らしい…
って

この「らしい」って止めた方がいいですよね。風評被害を生みますから

「イタリア産の種!」って聞いて…種って大豆ですよね?
ますますもやしを買わない食べない決意を固めるイタリア人

面白い(笑)

まぁ、そんなこんなで、しばらく騒ぎは続きそうです。

食中毒は二度と体験したくない(実は経験済み)苦しさだったので、
いずれにせよ気を付けたいと思います。




さて、明日からかなりバタバタなスケジュールです。

平行して、仕事も家事も勉強も練習もかなりちゃんとこなしております

面白いことがいっぱいありそうなので、ワクワクしてます。
更新は遅れるかもしれませんがどうぞお楽しみに


とりあえず明日は
友達ヴィンチェンツォが出るロッシーニのオペラ「アルジェのイタリア女」を観に行く予定。

バリトンのヴィンチェンツォ、かなりブッフォで素敵なんです

ミラノに帰って来るのは久しぶり。楽しみです
 
 

2011年06月27日(月)
チョッパーがやって来たっ!

 
なかなか会いに行けないでいたら、
甥っ子がチョッパーを連れて遊びに来てくれました

とっても嬉しいサプライズ


でも犬アレルギーの甥っ子と鉢合わせになっちゃって、
甥っ子は喘息の発作。1時間で帰っちゃいました

どちらも来るって知ってた義姉と義兄(アレルギー持ちの甥っ子の父親)に
もうちょっと考えて行動して欲しかった

これで甥っ子はますます動物から遠ざかるだろうし、
義姉(チョッパーを連れてきた甥っ子のママ)は、
甥っ子が発作を起こしたことをすごく悲しんでた…


チョッパー「僕…まだちょっと怖いの…」の図
P1030008_convert_20110627220352.jpg

でも、すぐお友達になりました

P1030004_convert_20110627220042.jpg

数秒後には…

P1030005_convert_20110627221840.jpg 熱烈なバーチョの嵐


久しぶりに動物を触って、
こんなに動物…というか、無条件で自分を受け入れてくれる誰か、
が恋しかったんだって実感して、ちょっとびっくり
心が病んでますな…



昨日は中庭に劇場が来てました。

劇場って言っても、語りと歌のモノローグ。
P1030012_convert_20110627220616.jpg

P1030011_convert_20110627220849.jpg

見てるのは大人ばかりで、
チョッパーはたちまち近所の女の子たちのマスコット

もみくちゃにされ…

チョッパー「疲れたから僕のことはほっといて」の図
P1030014_convert_20110627221008.jpg

P1030016_convert_20110627220910.jpg
ほっといてって言ってるでしょ…byチョッパー

数分後…

「もう好きにして」の図
P1030018_convert_20110627221042.jpg

かわいいチョッパー
おかげで折れかけてた心が復活
 
 

2011年06月27日(月)
心のつぶやき…

 
は~
何だかめちゃくちゃ疲れております

疲れたとか、凹んでるとか言って甘えるの苦手だし、嫌いだし、
基本的に黙々と頑張るか、黙って耐えるんですけど、
う~ん、なんだかなぁって感じ。

何かが苦いものが貯まり貯まって、溢れてきております。

苦いもの…ビールの泡ならいいのにね


は~
なんと言うか…


「至急」って言ったのに、まだ返事がなかったり、
…もう知らないよ
「パソコンに」って言ったのに、携帯に返事が来たり、
…お金がかかるんですけど
「私に」って言ったのに、全然違うところに返事したり、
…二度手間っす
タイトル、間違ってたり、
…邦題調べたり、
原題を正しく(アクセントやらウムラウトやら)打ち直すのかなり大変

パソコンで打てなくてもネットで調べてコピればいい。
そのためにも「パソコンに返事を」って言ってるのにさ~
お分かりですかな?


みんな忙しいだろうし大変だろうし、時差もあるし
…日本がメールを送っても迷惑じゃない時間になるまで寝ないで起きて待ってるんですよ。

タイトルなんて、間違ってても送ってきた通りにしたら?
と言う人もいるかもしれないけど、
それは作曲者・作詞者、その言語を使っている人々に対して失礼やろ
と思うわけですよ。私はね。

イタリア語とか、アクセントの有り・無しで意味が変わっちゃう単語いっぱいだし。
日々、書くとき、しゃべる時、気を付けてます


とまぁ、私なりの色んなものに対するrispetto「尊敬」なわけです。

その時間のためにみんなお金とか他にもそれぞれ使ってるわけだから、
そういうものに対してrispettareしてるし。


ただ、私のそういうものをrispettareしてくれてる人がいない…


価値観の違いかな…


別に何か欲しいわけじゃないんですよ。
題名の調べ直しなんて、勝手にやってるんだし。

でも間違い、多すぎ

みんな歌うんだよね?

で、私も自分の用事もあるわけで
(でも「忙しい」とは言わないよ~んそんなん理由にならんし!)
ほんのちょっとのお願いをしてるのに…
そんなお願いも贅沢だと言うの?あ~もう泣きたくなってきます

でも、じっと耐えるのでございます
ちょっと、『M』?


珍しく、色々吐き出しちゃったので、ついでに吐き出すと

私はオペラのタイトルや役名を端折るのは嫌いです

「ドン・ジョ」「ドン・パス」「コジ」…「コジ・ファン」ってのもあった(笑)
「ヘングレ」「愛妙」「ロメジュリ」
ドン・ジョ、ドン・パス、フィオ、ドラなどなど…

うにょ~ん、海外じゃ通じないよ~ん

メールとか私文書や、口頭ならいいけど
…文字数と時間の節約ねこれは私もします(笑)
でも配布したり複数の人の目に触れる、半~公式文書の場合は
ちゃんと書くべきかと

ってことはブログでも止めた方がいいですね。
うん。止めよう。止めます。決定!

それが作曲者、作詞者、台本家、原作者、その他の人々に対するrispetto…


フィオルディリージはfiore花
ドゥルカマーラはdolce甘いamara苦い
ベルコーレはbel美しいcore心
って、ちゃんとドラマも考えてつけられてるんだから


歌は言葉なのに、言葉をその程度にしか思ってないの?

これは価値観の違いで済ませていいの?

言葉を操る歌い手として、それってどうなの?


あ~もう心が折れそう
 
 

2011年06月25日(土)
「…母」の誕生日

 
今日は「母」の誕生日でした



と言っても、母の「母」と、従弟妹の「母」のです

それは普通、祖母と叔母って言うんですよね。
ま、「母」には変わりない…ってことで。

母から祖母の写メが送られてきました



祖母はめでたく92歳



本人はまだ「かなり」若いつもりみたいです


去年、祖母と母と私3人で写真を撮って見せたら、

「これ、私」

と指差したのは『私』だった(爆)




その間違いって…



おばあちゃん、ウマイっ!



戦争を生き抜き、
戦後の苦しい時期に祖父と一緒に、
大家族…甥姪含め、なんと子どもだけで13人を養ったすごい人です。

大好きで、心から尊敬する人です


そのバイタリティと、笑いのツボのとにかくすごいこと


数々の抱腹絶倒の逸話があるのですが、それは機会があったら…ということで



まさにcento di questo giorno「この日が100回ありますように」の今日。

もちろん、もっとあって欲しい
 
 

2011年06月23日(木)
「世界街」に行く

 
かなり前にやったこと…

その1、「中華街」に行く。


かなり前…4月末の話です


ホント、世界中どこにでもありますね「中華街」

中国人のエネルギーってすごいなぁ



ミラノの「中華街」は記念墓地の側にあります。

「中華街」って言っても、イタリアの中華街は
横浜や長崎みたいな朱塗りの門があって、右も左も上も下も、
「中国、ちゅ~ごく、チュウゴ~ク!」っていうのを想像されると
ちょっと…まぁ、かなり違うんですけど

横浜、行きたい…
誰か一緒に行きませんか?



ミラノの「中華街」
門なんて、どっこにもないです(笑)


あれ~すれ違う人の顔が親しみあるな~
ショーウインドウの感じもなんだか…
そういえば、看板がアルファベットじゃないな~

と思ったら、そこはもう「中華街」です。


看板を読まなくても、意味が目から入ってくる

漢字の威力ってと思う瞬間



以前は中華街の向こう側に友達が住んでたので、
彼女のとこに行く度に通り抜けたり、
待ち合わせして一緒に買い物したりしてたんですけど、
治安がやや、ちょっと悪くなったり、暴動が起きたりして…
それが私が長期で帰国してた時期に重なったりしたので、
足が遠のいてしまいました。

でも、一時期、外務省の安全情報で危険区域になったりしてたんですよ


他にも、
配達トラックを好き勝手に停めるので、慢性的に渋滞し、
狭い部屋に10数人で寝泊りし、警察が行くと
滞在許可証のない不法滞在者が何人もいたり…

と、まぁホントによくニュースにもなっていました。


数少ない一人で行くのにちょっとドキドキする場所です。
怖くはないけど…あんまり好きじゃない、というか…

新宿もドキドキするけど、ちょっと違うドキドキ
いまだに新宿迷子症状アリ(笑)
渋谷もちょこっとドキドキするけど、新宿の比じゃないですな(爆)

「駅どこですか」って聞くか…
でも聞くのもかなり恥ずかしい…
どうする、私?
↑新宿と渋谷を歩いてるときの私の思考です



あと、

中華街で誰も中国人のお葬式を見たことがないらしい。

↓ 噂に鰓…(笑)

100歳を超える中国人が何人もいるらしい。

↓ ↓ 噂に背びれ…

亡くなった人のパスポートを使っているらしい。

↓ ↓ ↓ 噂に尾ひれ・・・

遺体はどこへ???


なんて、ちょっと怖い都市伝説もあったりして


宗教が違うから、お葬式が目に付かないだけでしょう

でも、結婚式はやたら目に付く。
Duomo広場で真っ白なリムジンを見たら、たいてい中国人の結婚式

パスポートの年齢詐称なんて、中央東南アジア系の人は結構やってる

働きに来たくても未成年だと出国できないので、年齢を多く偽る人が多い
Anche tu...(君もか…)って人ばっかり


やれやれ、みんな苦労してるんですから、変な噂を立てないでっ!


さて、この日は
大根…中国産なのに瑞々しい。ちょっと怖いぞ
韓国産の唐辛子…袋からほのかに漂う辛い匂い。目が痛い
韓国春雨…「タンミョン」って韓国人はかなりリズミカルに発音する。真似できない
出前丁・・・なぜかフランス産?日本ではお目にかからない味がいろいろ
ついでに韓国の「辛ーメン」も
後はザーサイの缶詰、お味噌、てんぷら粉、お蕎麦、みりん、ごま油などなどを購入。


途中から目移りして、何を買いに来たんだかもう分からない


他にも日本、韓国、東南アジアの食器や家具、洋服、オブジェなんでも売っててて、
「中華」と言うよりは・・・「世界」?

世界中の塩なんかもあって、
「ないものはない!」って感じです

なかなか面白い場所なので、行ってみたい方はご案内しますよ
なぜかヨーロッパでは迷子になりませんのでご安心下さい
 
 

2011年06月22日(水)
投票に行きましょ~!

 
2週間ほど前、盛んに流れてた
「国民投票に行きましょう」ってCMです。



誰が考えたんだか…
人がバタバタ倒れるのって気分的にあんまり好きじゃないんですけど、
最初に見たときは固まりましたなんのCM?と…

それにしても、かなり痛そう


民主主義の選挙は人任せではいけない…ホントに
周りの人も誘って…ちゅうか巻き込んで?
みんなで選挙に行きましょう


まさに、身体を張った、痛みを伴う政治?
 
 

2011年06月22日(水)
夏至

 
夏至でしたね

昨日は義姉のところで晩御飯。
天気も良かったのでベランダで



今年はいつまでも涼しくて、まだ扇風機も出してません。
羽根布団で寝てるし。どんだけ寒がりなんだか…



義姉がトマトソースとペーストを混ぜると言うのを全員で拒否っ!
義姉は伝統的なお料理はもの凄く上手なんですけど、創作には向いてないみたいで
時々、不思議なものを作るので気を付けないといけません(笑)

数年前、タレッジョ(か・な・り臭いチーズ)入りのラザニアを作って、
甥っ子(10歳)が「あのラザニアは伝説的に不味かった…」といまだに言うほど。

みんな、首をそろえて「うん」

確かにタレッジョってすでにか・な・り臭いけど、
火を通すと、な代物でした(笑)

トマトソースとペースト…
まぁ、バジリコが沢山入ったトマトソースと思えばいいんですけど
トマトが美味しい時期だし私、お昼にペースト食べてたし



夕陽がとっても、とってもきれいな………21時半

本当に日が長いです…
 
 

2011年06月21日(火)
たまには珍しいオペラも

 
最近したこと…

その3、ヴェルディのオペラ「アッティラ」を観る。

attila-1400x574_convert_20110621044844.jpg


近年、まんべんなくいろんな作品を観たり聴いたりするようにしてます。

どんな小さなコンサートも演奏も、
やっぱり劇場で『生』で聴くに限るとホントに思います。

花の写真や造花も綺麗だけど、生花の花束にはかなわない

とはいえ、日本だとマイナーなものは集客に困るのでやらなかったり、
海外の劇場の引越し公演も有名なものばかり持ってくるし、来ても高かったりするし…

限られた時間と予算の中でどれを観に行くか。の基準はやっぱり…
作品が有名。
出演者が有名、または知り合い。
とかですか?

『オペラ』が好き。がそこに入ると嬉しいですね



安くてマイナーなものも観られるのは(しかも超一流のキャストで)
こちらに住んでる者の贅沢な特権です

この特権を活かさずしてどうする!
というわけで、選り好みせず、とりあえず1回は観に行くようにしてます。

気が付いたら10回以上観たのもありますから、ほとんど病気ですが(笑)


去年はあるオペラを観て、
「歌うことは絶対ないけど、何か役に立つかな」←職業上の癖ですねと思ったんですが、
「愛妙」の稽古中、ネモリーノをひっぱたいた(フリです)後、
「由季ちゃん『血が取れないわ』じゃないんだから、手こすらなくてもいいよ」
ってS先生に言われて、ピンとこれたので、まぁ、無駄ではなかったな、と。


で、なんの話でしたっけ…?

あ、「アッティラ」


観に行ったのはゲネプロの前段階。
急に日にちが変わったにも関わらず、
2300席の劇場がほぼ満席になるのだから、さすがイタリア、すごいです

この日は2列目のど真ん中、指揮者の真後ろって席でした。

指揮者が
フシュ~ハフ~ってわけの分からない音を出すのも聞こえたし、
カデンツに合わせて首を振る…歌いにくいと思うのも見えたし、
合唱に向かって怒鳴る…女の子が固まってたのも、
男の子がアクビするのも、ばっちり見えました(笑)


指揮者が棒を振り上げてるのに、幕の後ろから
ドヤドヤ、ガタガタ、いろんな音が聞こえてくるのは
ゲネプロなのでご愛嬌。


こういうとこイタリアですよね。

日本だったら、公開するならそれなりにちゃんとやります。


だって途中だも~ん

みたいなとこがイタリアだなぁ…と。
それが観たくて公開ゲネプロに行くんですが(笑)

まだまだ後24時間あるもんね、という余裕と底力を感じる瞬間

で、本番を観に行くとちゃんと間に合ってるからすごい



と言うか、出来るんなら最初からやろうよ。

同じ場所で練習して、仕込みに時間をたっぷりかけられるって
日本の歌い手やスタッフからしたら羨ましい限りでんがな


でも、ゲネプロとはいえ、刺されたアッティラがカーテンコールのために
むくっと起き上がるのはいかがなものかと…

怖いって




ところでアッティラってご存知ですか?

あらすじを読む時間しかなくて、アッティラやフン族、
作曲背景などを調べる暇もなく観に行ってしまったんですけど、
簡単に説明すると…

紀元前後、中央アジアの高原に現れた遊牧民族がフン族です。
馬車の中に住み、長期間同じ場所にいる場合は大型のテントを張り、
このテントも折りたたみ式。
全員、騎馬兵。鐙のない馬を乗りこなし、弓の腕前は神業だったとか…

モンゴルの人たちってこんな感じですか??

人口の増大に伴いその領土は、東は中国の領土まで及んだので
秦の始皇帝は万里の長城を作って対抗
フン族はそれではと西に向かい、あっと言う間にローマ帝国の国境へ。

そこに住んでいたゲルマン人(ゴート族)2万人が
ローマ帝国内へ逃げ込んだとか…

その時にアッティラはギビフング族の王グンターハールを殺し、
これがワーグナーのオペラ「神々の黄昏」の本になっているらしいです。

「アッティラが通った後には何も残らない」
といまだに言われるほど、恐れられてる歴史上の人物です。


以上、大急ぎで調べてみました

いかん…世界史を勉強し直さなくちゃ


オペラではバッソが歌います。
今回はほぼ全幕、上半身裸でした

だからか、休憩中、周りのおばちゃんたちが
「アッティラ、かっこいいわ~」
「そう?私はあんまり・・・」
「私はもっとマッチョな…そうね、雄牛のようなイメージかしら」
と、話してるのがあまりにも面白く(笑)

歌い手も脱いでも大丈夫な体形じゃないといけない時代なんだなぁ…


かなり大変な役らしく、最後は目がいっちゃってたし
コンチェルタートの途中で後ろに行ったから、アレ?と思ったら、
首をグルングルン、こきこきさせながら戻ってきました。

2列目ってホントに色んなものが見えちゃう


でもエツィオとの二重唱(バリトンとバッソの二重唱って珍しい)
Avrai tu l'universo, resti l'Italia a me
「お前に全世界を任せるが、イタリアは俺に残してくれ」
格好良かったですまた聴きたい。
イタリア共和国誕生150年にふさわしい演目でした。


セットは後半は(なぜか)破壊された劇場。
この劇場が、よく見ると違うんですけど明らかにスカラ座に似せて作ってあって
「文化・芸術の破壊」を象徴してます。


ちなみに今夜が初日。
色々間に合ったのか、評判はどうだったのか、明日が楽しみです
 
 

2011年06月21日(火)
水遣り

 
最近したこと…

その2、植物の世話係


学校も休みになったので、早い人はヴァカンスに出発です。

ほとんどの人が7月末や8月にまとめてどこかに行くのですが、
ホテルが取れなかったりするので、今ぐらいの時期に
1週間くらい小ヴァカンスに行く人も多いです。

先週は友達がそんな小ヴァカンスに行ったので、
留守中の花の水遣りを頼まれました

雨続きだったので乾燥より、風で鉢が倒れたりしないか、
そっちの方が心配で

さっき鍵を返しに行って1週間のフラワーシッター終了しました。


週末はうちの家中の植木を1つずつ浴槽に運んで、
シャワーしてみました

荒っぽいけど、植物って屋根のないところに生えてるものですもんね。
ちょっと強い雨が降ったと思ってもらおう

葉っぱがホコリで汚れていたのがきれいさっぱりなりました
 
 

2011年06月20日(月)
シャンプー(リンスも)を換えてみた。

 
最近したこと、

その1、シャンプーshampoo(リンスbalsamoも)を換える。


こっちの水はかなり石灰分が多いのだけど、
それが髪の表面に付着して膜になって、色・艶を奪ってしまうんだそうです。

確かにやかんの内側とか、蛇口とか見るとかなり白い

シャワーとかは、
ほっとくと穴が詰まって、いろんな方向に水が飛び散るようになったりします

蛇口をきれいにしたり、洗濯機や食洗機の中の配管が詰まらないように
石灰分を溶かす専用洗剤が特に北イタリアでは結構、必需品

今回、
『髪に付着する石灰分を取り除き、髪本来の色・艶・軽さを取り戻す』
というシャンプー(リンスも)が新発売になったので、お試し

日本ならダメージヘア用とかストレート用とかあるところですが、
こちらでは、ストレート用、くせ毛用などと共に『黒髪用』というのもあります。
ちなみに、黒い洋服用の洗剤もある。

どんだけ石灰分が強いんだか…

やっぱり、血管も詰まったりするんでしょうかね

深く考えるのはよそう



で、結果は、なんと言うか…



新製品や新商品って「う~ん」って思うこと多くないですか?



今回もそんな感じです。



こっちのシャンプーは乾燥防止なのかヌルヌルするんだけど、
このシャンプーは洗ってる最中から、髪がキシキシ
洗剤で髪を洗ってるみたい。

確かに軽くはなったけど、色が薄くなったような…気が…

こっちの身分証明書って髪と目の色も書かれるんですが、
作ったのがフィオルディリージをやって、髪にカラーをかけた直後だったので、

「髪の色は?っと…」

「黒です。」

「栗」

「黒」

「栗

「黒…」

「栗

「いいです・・・栗で…

と、市役所の窓口で問答の結果、
髪の色「栗色」と書かれて以来、
髪を黒く(=健康に)戻そうと頑張ってきたのに

生まれながらの金髪や褐色の髪の色や顔とのバランスは、
日本人がいくらカラーしてもかなわないな、と思うんですよね。

というわけで、ケアを
また最初からやり直しですやれやれ…


それから、もう新商品を試すのは止めよう…
って、何度目の誓いだろう

君子、危うきに近寄らず…

ちょっと違うか(笑)
 
 

2011年06月19日(日)
最近のミラノ…雨続き

 
今週はいろんなことが1周年、3周年、4周年を迎えました
何事も焦らずのんびりとマイペースで
5、6、7周年と迎えられたらいいなと思ってます



さて、ミラノは今月に入って毎日雨、雨、雨…です。
晴れてても、必ず1時間強のトロピカルなスコールになるので
傘が「出かけるときは忘れずに」状態です。


トロピカルと言えば、今年はトロピカルな蚊にも効く虫除けが発売になってます
普通の蚊でも、すごく腫れるのに、トロピカルな蚊とか…止めて

あ、この前、小指を刺されたんですが、痒くなくて痛かったです
手は神経が細かかったり、痛点が多かったりするんでしょうか?

蚊には刺されましたが、
最近の降り方が半端なく、傘を差す意味が全くないような雨には
私はついているらしく、遭遇せずに済んでいます



極めつけは2週間ほど前、
スカラ座にグノーのオペラを観に行った時。

傘を持たずに出たんです。
降ってなかったし、クロークに預けないといけないのが面倒で

帰宅ラッシュには早いのに道が渋滞しててバスが来ないので、
地下鉄の駅まで歩いていると、

ポツ…ポツ…

わ。降り出した…?

地下鉄の駅の数メートル手前の信号まで来ると、
歩道に乗り上げた赤い車、パトカー数台、交通機動隊

プラス、やじ馬(が大多数)の騒ぎ



雨も降り出したし、開演時間に遅れそうだったので、
立ち止まりもしなかったんですが、次の日の新聞に
『ペルー人のグループの抗争激化!
ミラノの○○通りで警察を巻き込んで撃ち合い
って見出しを見て…

ひえ~

時間を見たら、
あと数分早く通りかかってたら危なかったって時間で・・・

もっかい、ひえ~



警察の働きのおかげで大した騒ぎになってませんが、
この数ヶ月で3回ほど果し合い?のような喧嘩をしてるそうです。
ちなみに前回は怪我人をすぐに運び込めるようにと、
病院の救急搬入口前で待ち合わせだったとか…
まぁ、確かに救急車を呼ぶ手間がいらない?

これかぁって言ったら、周りが
ひえ~ってなってた(笑)



で、Duomoで地下鉄を降りたら、地上に出る階段を流れ落ちる滝のような水

ど…どんだけ降ってるの

と思って地上に出たら、全然降ってなかった


後で聞いたら、私が地下鉄に乗ってる20分弱ぐらいの間、
地上はすごいことになってたらしいです

ひえ~

私が傘も持たずに現れたので、周りが
ひえ~ってなってた(笑)



降られたのは先週末、パンと牛乳を買いに出た時くらい…
でも傘持ってたし、本降りになる前に帰宅

その時は、寒気が流れ込んだようで、
Centroでは直径1センチ以上あるような雹が20分に亘って降り、
車の屋根がぁでした

雹は、なぜかDuomoの中にも

屋根…???

まぁ、イタリアなので深く追求するのは止めましょう


ついてるのはいいけど、こんなことで運を使い果たしたくないなぁ




で、最近、スカラ座の帰りに友達のワインバーに寄り道が定番に

と言ってもほとんど飲まないで、つまみ食いをして帰ってるんですが
昨日は「たまには飲め~」って怒られちゃいました(笑)

私の大好きなシチリアワインが常備されてるのもよく行く理由です

でも、いつもは飲まないの

飲めないわけではないんですけどね
飲まないの。
たまに飲むと美味しくて、しかも少量で酔える…気がする(爆)

単に、弱くなってるだけかも…

P1020991_convert_20110619062132.jpg

こないだ行ったら、新作のデザートが入荷してました

チョコレートケーキの上にトロピカルなフルーツが山盛りです
美味しそうでしょ~

いや絶対、美味しいと思う
この『K』というチョコレート専門店、最高です

新作が出る度に「日本に抱えて帰りたい」と思うんですが…
冬じゃないと無理ですね

こんなに『K』が好きなくせに
甘いものも、ほとんど食べない私
この日も「写真まで撮って、食べんのんかいっ!」って怒られたのでした(笑)

こうして、ワインの話じゃなくてデザートの話をしてるって知ったら、
「ワインバーぢゃ!」って怒られるだろうな~(笑)

今度はワインの話もしますね
 
 

2011年06月14日(火)
国民投票

 
市長選から2週間、昨日と今日は国民投票でした。

内容は…
1、公共サービスについて
2、水道の公共化について
3、原発開発について
4、法の前での平等性について

の3点をイタリア全土で

ミラノはプラス、

5、渋滞とスモッグの緩和のため、公共交通機関と「エコパス」の強化
6、植樹と公園などの都市緑化
7、EXPO終了後、会場を公園として保存
8、ガソリンなど大気を汚染する暖房を廃止し、地球温暖化にストップ
9、運河Naviglioを整備して市民に開放

の9点について市民の意思を問うというもの。

詳しくお知りになりたい方はこちらを見ていただいたらいいかと…



意味分かりますか?
う~ん、日本語に訳すのが難しいです

なんと言うか、はっきり言って、特にミラノの5点に関しては
渋滞緩和とか、緑地拡大とか…
「わざわざ聞く必要があるの?」
って内容だったりします。



3と4に関しては首相が必死になってましたけど。

通すまいとして…

特に4は通ってしまうと、
自分が裁判にかけられる(18ヶ月間公判を停める法案を作ったばっかりなのに)ので必死。
国民投票が決まってからは「私なら投票に行かないなぁ」とあちこちで言ってました。
投票率が50パーセントに満たないと不成立だからですね。

結果は57パーセントと近年まれに見る投票率でした


市長選は「シーツのように」でっかい投票用紙だったそうですが、
今回は9色の投票用紙。
印つけて、折るだけでもひと仕事ですね

特にお年寄りは大変です。

前回の選挙の時は投票所から「誰に投票するんだったっけ?」と電話してきたパパ。
後ろで「電話は禁止だぁ!」って選挙管理委員が怒鳴ってるのが聞こえてました

パパ、かなり面白い人物です

でも気持ち、わかるなぁ。

広げる選管も大変そう
確か、日本の投票用紙って箱の中で独りでに広がる加工がしてあるんですよね?


あ、
原発は反対95パーセントで開発中止になったそうです


フランスが原発で作ったエネルギーを買ってるイタリア。
原発に替わるエネルギーはやっぱり太陽かな…
 
 

2011年06月13日(月)
なんだか冴えない…

 
スカラ座でエキストラをしていた友人が急死したため、
何とも気分的に冴えない週末を過ごしました。

土曜日の朝、ソファに座った状態で亡くなっているのを
90歳のお母さんが発見したんだそうです。
テレビもつけっぱなしだったので、最初は眠ってるんだと思ったとか…。
金曜日も普通通りに仕事をしてたので、
周りはショックを受けてるなんてものではありません。

誰かが亡くなるということはいつだって誰だってショックですが、
数時間前に顔を見て話をして仕事をした人間が
こんな風に突然…そう突然いなくなるというのは…

今日は「アッティラ」の立ち稽古があってますが、
エキストラは全員欠席。お葬式に行きました。

仕事より人の命。

仕事に行った人間の方がクビになりそうな勢いです。

日本だったらどうなんでしょうね。

逆なのかな…

学生時代、大学の先生のお葬式とオペラ科の試験が重なって、
その時はみんなが出席できるように、
試験の開始時間を遅らせることになったように記憶してますが。
学内だから出来たことなのかも…

私自身、その後も稽古中で最期のお別れが出来なかったこともあるし、
お葬式に行けなかったこともあります。

いつも
お別れに行けずごめんなさい。頑張って歌います。いい舞台にします。
って心の中で誓って歌います。

共演者や周りに迷惑をかけるわけにはいかないので当然なんですけど、
誰でも理解してくれるわけではないし、後からお参りに行くのって、
「よいしょっ」って自分の気分を奮い立たせないといけないのが…

てな感じで、冴えない月曜日でした。

ごめんなさい。
 
 

2011年06月11日(土)
夏休み

 
久しぶりに朝から

と思っていたら、

既にこの時間…11時半ですが…雲ってきました。

今日もまた雨かな


今日からミラノの子どもたちは夏休みです

早いですよね?


甥っ子、姪っ子も夏休みです。

9月まで

お母さん(義姉)、大変


上の2人が、一人は大学生なので試験近しで、
もう一人がこの秋からの高校に備えてお勉強中です

頑張れ~



その下の子は飼い始めた犬に夢中です

犬の名前はChopper…イタリア風に発音すると「チョッペル」

出た!必殺ローマ字読み

学校で英語のつづりをローマ字読みで覚えませんでしたか?
イタリア人の英語って時々あんな感じです(笑)


チョッペル、チョッペル…ん?

「それってさ、まさか『ONE PIECE』の?」


「さすが、Ziaそうだよ

今、Zia(おばちゃん)って言った?コラっ!

この子は普段は私のことをYukiと呼び…気を遣ってるのかな?
嬉しいとZiaです…思わずね(笑)


『ONE PIECE』もChopperも知らない方は
こちらをどうぞ

私もチョッパー大好きです


犬の名前、
一昨年だったら
「Conan」…名探偵

去年だったら
「Naruto」…忍者

だっただろうな…

でも今年だったので、トナカイになっちゃいました

全部、日本のアニメ



「日本じゃ、チョッペルじゃなくて、チョッパーって言うんだよ」

と言ったら、必死で「甥っ子が」呼ぶ練習をしてます(笑)



Webカメラで見せてもらったのだけど、種類が今いち分からないんですよね。
しょうこちゃんと同じ種類のはずなんですが…

すごい食欲で、
食べるものがなかったら、イスや壁まで齧るとか

そうなの?しょうこちゃん???

ちょっと楽しみ(笑)
来週辺りには会いに行けるかな…です
 
 

2011年06月11日(土)
トロピカル

 
うぅむ…
夕方、薬局が開く時間になったから出かけようと思ったら、
すごい雨になりました

しかも風があるので、横殴り

プラス



でも、陽が差してる


これは…スコール???


最近、ちょっとトロピカルなミラノです
 
 

2011年06月10日(金)
改めて。

 
ばたばたしてて、
まだご案内のお手紙を書ききれてません

18285a.jpg
18285c.jpg
 
 

2011年06月07日(火)
花嫁の花

 
「作業に戻る」とか言いながら…(笑)
ベランダでかわいい花が咲いたのでご紹介

P1020993_convert_20110607014334.jpg

ミルテです。日本名は銀梅花。

1センチにも満たないような小さな花です。
鉢を買って2年目にしてやっと咲きましたウレシイ

もっとアップで撮りたかったけど、これ以上寄るとボケちゃうんです

なんとも言えない白い花です。

P1020995_convert_20110607014352.jpg

ドイツでは花嫁の花なんですよね。

だから詩やリートの歌詞にもよく登場。

どっちかというと「ドイツの花嫁」って感じかな
 
 

2011年06月07日(火)
いろいろ、ひさびさ…

 
この数日、ひさびさに「はまって」事務仕事してます

秋のコンサートの練習計画。

制作…裏方のお仕事ですね。
他にもやらねばならぬ仕事がになってるんですけど
ちょっと見て見ぬフリをして作業中です。

またチラシなど出来てきたらご案内しますね

どうぞお出かけ下さい


数年ぶりにKちゃんと二重唱が出来るので、
個人的にはそれが妙に、超!楽しみだったりします。

ただこの二重唱が曲者で、
どちらのパートも歌ったことがあるので(上の方が圧倒的に回数が多い)
目下、大迷走中です

気が付くと人のパートを歌ってるという

で、最後は戻れたり、戻れなかったり(爆)
集中してない証拠ですな

ま、本番までにはちゃんとって当たり前


Kちゃんとは以前はホント良く二重唱をする機会もあって、
そんなに苦労もせずはもってたんですが、
今は私はこっちに住んでるし、去年はダブルキャストだったし。
数年を経て、はもらなくなってたりして~


キャー怖いぃって

それはそれで楽しみだったりしてフッフッフ…


秋の話なので5ヶ月先ですが、
数年前に月単位で歌い手の予定を押さえる大劇場のお仕事を見てるので、
5ヶ月前ってなんとものんびりしてる気がします


今回は出演者が多いので、なかなか大変


どのくらい大変って、
ひさびさ、ここでぼやきたくなるくらい大変(笑)


さてさて
ぼやいたところで作業に戻りま~す
 
 

2011年06月03日(金)
5万人!

 
気が付いたら訪問者のカウントが5万を越えてました

こんな不定期な気ままなブログにお付き合いいただいて、
ありがとうございます

本番前や稽古中になるとパタっと更新止まるよね
とこの前言われたので(す、するどいっ)、
最近ちょっとだけ頑張ってます

これからもどうぞよろしくお願い致します



ってこれだけじゃなんなので、

同級生のT君のブログを読んでて思い出したことがあるのでその話を…


月曜日の夜、新市長の誕生に沸くドゥオーモ広場でのことです。

ポップスやロックの演奏に混じって、
スカラ座の合唱団のテノールが歌いだしました。


Nessun dorma!… nessun dorma!…


プッチーニのオペラ「トゥーランドット」から、カラフのアリアですね。

日本でもおなじみですが、
イタリアでもポップス歌手が(音を下げて)歌ったりするので
とっても有名なんです

かなりの難曲なんですよ~



まぁ、みんな大喜び
一緒に歌いだしました。
歌えちゃうところがすごいよね

Ma il mio mistero è chiuso in me,
il nome mio nessun saprà! No,no,...

「ナブッコ」の合唱「行け我が思い、黄金の翼に乗って」も
よく観衆を巻き込んで大合唱になるけど、この日の盛り上がりはちょっと異常


私、友達と「勝ったのに、未来形はなかろう」って
しゃべってたんですけど…


...quando la luce splenderà!



Vincerò! vinceròòòòòòòòò!!!!!!


あれ?終わった?




スクリーンを見ると、

Ed il mio bacio sciogliera il silenzio…
と歌い続けるテノールの顔



あれれ????



あら~みんな先行っちゃったのね~

ざんね~ん(笑)


でもなんだか気持ちは分かる。
そう叫びたいのをぐっと堪えて…って、そういうフェルマータなんだろうなぁ。


ちゃんとその後、もう一回、もっと大合唱で

Vinceròòòòòò!
vinceeeeeeeròòòòòòòòòòòòòòò!!!!!!


どうせなら、
Abbiamo vinto! abbiamo vintooooo!!!!
って過去形で叫んで欲しかったかな~(笑)



この前、ルターの伝記映画を見たって話しましたっけ?

ルターの住んでる町にローマから派遣された神父が免罪符を売りに来るシーン。

「これを買えば、病気は治り、苦しみから救われ、天国に行ける」
「わずかなお金で!」
「さぁ、買った、買った!」



ん?なんか似たようなこと言ってる人、どっかにいたなぁ…



2204_convert_20110603231501.jpg
あ~そうそう!この人、この人

うちの村にも来た~!

やってること、おんなじやん!




勘ぐり過ぎかもしれないけど、
イタリア人とオペラ関係の欠片を見たような気がして
一人楽しんでしまいました


こういうことがあるからイタリアはおもしろいですね
 
 

2011年06月03日(金)
聞いてないし!

 
朝起きたら、祝日でびっくり

Anniversario della Repubblica 共和国記念日だそうです


なんか今年は祝日が多くないですか?

…そんなはずないって

よく見たら手帳の「2」って数字も赤かった(爆)

…こんなに赤いのに気が付かないって

日本とイタリアと2種類の手帳を使ってると時々こういうことが起きるんだな
この1週間ほど日本とやり取りが多くて、頭の中がやや「日本モード」だったし

…っていいわけ

義姉が「私お休みだからご飯に来ない?」と言ったのはそういうことだったのね

ふ~ん、お休みなんだ。良かったねって思ってた(笑)

まさか祝日とは


おかげで予定が狂った…かも…って自分のせいだけど(笑)
明日はちょっと忙しいかも
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。