プロフィール

ゆき

Author:ゆき
ソプラノ歌手、吉田由季です。

ときどき…頻繁に…
信じられないようなことが
起こる国イタリアで鍛えられ、
何事もひたすらマイペースな私の
マイペースな日記です。

♪演奏会のお知らせ♪

 おススメを全部載せたいけれど限がないので…

- Information -

11月17日(木)

アクロス福岡
フロアコンサート

  アクロス福岡
コミュニケーションエリア

12:15開演

入場無料です

「ヘンゼルとグレーテル」、フランス民謡などなど…盛り沢山でお送りします♪


-- E N D --
.
.

 チケットご希望の方は、下のメールフォームでメール頂くか、コメント欄に(非公開で)ご記入下さい。お待ちしてます♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

ブログランキング参加してます。

↑「ぽちっとな」よろしくお願いします。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

--年--月--日(--)
スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

2011年03月30日(水)
Va pensiero

 
なんだかこの歌のように故郷に思いをはせる今日この頃です



さてさて、今日はリンクを追加しました。

大学の同級生だちょんのブログです。

昔から頭のいい人でいい文章書くな~と思って感心して読んでたんですが、
この日のブログを読んで、とっても感動したので、リンクを申し込みました。

「日本人に生まれて良かった。」
私もそう思ってます。

私も他の人に、次の世代にバトンを渡せたらいいな。

そして、
「日本に生まれて良かった。」
死ぬまでそう思えると良いなぁ。
スポンサーサイト
 
 

2011年03月29日(火)
サマータイム

 
ブログが停滞気味ですみません

イタリア共和国150周年のお祝いがあったり、
親類の誕生日があったり、オペラを観に行ったり、
新しい出会いがあったり、思い切って山を越えてみたり…
忙しく、元気に過ごしています

日本のことが頭を離れないのも事実で、
なんとなくブログを更新する気分にもなれなかったりして…

だって、今回の震災で、私の行動を見たり、意見を聞いたりして、
「日本」という国を判断している人が周りにたくさんいることを実感。
口調、表情、顔色にも気を遣い、正直、疲れました

だって彼らは私を通して「日本」や「日本人」を見てるんです。

ニュースを見て感じた疑問や感動をぶつけられることもありました。
それは時には嬉しかったり、重かったり、厳しかったり、悲しかったり…
いろいろ言われて本気で喧嘩した人もいるらしいし

日本人が一目置かれているが故なのですが…

これはまだヨーロッパで日本人が珍しかった時代から私たちの両親や先輩の世代の方々が
日本人としての誇りや節度、礼儀を守って、渡欧し勉強、生活してきたおかげであり、
私たちの世代も日本人としてのよい伝統を守っていかなければならないなと思っています

情報が錯綜しているというのもあるんでしょうけど、
いろんな人から、本当にいろんなことを聞かれるので、情報収集と判断が大変。
感情的にならず、きちんと質問に答えたいし、説明もしたいと思うのですが、
原発関係の専門用語なんて、初めて聞いた!ってものばかり。
専門的すぎて、辞書にも載ってませ~ん
色々覚えたけど、こんな単語、出来れば何度も使いたくないと思います。

そんな中、数日前から、ずっと見ていたN○Kのネット配信も終わってしまい、
ニュース源がヨーロッパのニュースになってしまいました。

N○Kのニュースを見たからと言って、何が出来るということでもないですし、
本当のことを言ってるなんて保障もないでしょうけど、
日本にいる人を同じ情報をオンタイムで共有してるというだけでも安心だったのに。

まぁ、地震予報の「ぽろろん、ぽろろん」という音がトラウマになりかけてもいましたが。

共有し過ぎ…

とはいえ、震災の直後からすでに、欧米と日本のニュースが伝える内容に差があったので、
どっちを信じていいものやら…という感じでしたが、
イタリアのニュースだけになってしまうと、ひたすら「……(困)」な毎日ではあります。

そうこうするうちに
先週の土曜日の夜中から、イタリアはサマータイムになりました。
今まで18時には真っ暗だったのが、19時近くまで明るい。
ちょうどに東京と福岡ぐらいの差があると思っていただいたらいいと思います。

で、もれなく「プチ時差ぼけ」状態

朝起きれない、変な時間にお腹が空く、夜遅くまで眠れない…
体内時計がばっちり1時間ずれてます(笑)

日本と行き来する時は、夜着いたらとにかく寝るとか、
朝着いたらひたすら夜まで起きているとか、
やや乱暴な方法で時差を直すのですが、1時間の時差って結構微妙です。

この震災でどなたかが日本でもサマータイムを採用しようと提案されてるそうですが、
個人的には止めた方がいいんじゃないかと…
日本人の性格、体質には合わないと思いますよ

こちらでは夜中の2~3時の間に変えるのですが、
日本ではそんな時間も仕事中、移動中、活動中の方がいっぱいいらっしゃいますよね。

しかも最近聞いたのですが、
時差ぼけを直すために体の細胞が使うエネルギーは計り知れず。
実は体にものすごい負担をかけてるんだそうです

飛行機に乗って宇宙線を浴び、時差ぼけを直すためにエネルギー使って細胞老化
つくづく、私って体に悪い生活してる…
そんなことも実感してます。
 
 

2011年03月22日(火)
イタリアからの祈り

 
地震から9日が経った昨日、ミラノでは大聖堂ドゥオーモで特別ミサが執り行われました。



イタリア語と日本語で祈りが捧げられ、
「賛美歌」と「ふるさと」の合唱、在ミラノ領事の挨拶で1時間半に及ぶミサは終了しました。

私はカトリック教徒でもなんでもないので、端っこにいたのですが、
目が合った係員の人が「日本人か?」と…
「そうだけど…?」と言うと、「こっち、こっち」とどんどん連れて行かれ、
案内された場所は右陣のかなり前の方。

日本人のために用意して下さった一角のようで、商社の方かな?家族連れの方もかなりいました。
みんな一様に暗い、どこか疲れた顔をしていました。

私もこんな顔をしてるのかな…

私自身は、被害はないけれど、やっぱり心配で頭を離れませんもんね。

そして、夜はスカラ座ではモーツァルトのオペラ「魔笛」の初日でしたが、
それに先立ち、日本のために1分間の黙祷が行われました。
数日前、行った時には見知らぬイタリア人にも
「応援してるからね」「頑張って」と声をかけていただきました。

スカラ座は何度も日本に公演に行ってますし、もともとイタリアは親日家が多い国とはいえ、
遠い故郷 日本のためにみんなが祈り、応援してくれるのは本当に嬉しく、涙が出ました。

ありがとうございます。

「私」という人間はちっぽけで無力で、何か出来るか分からないけど、
何にも出来ないかもしれないけど、何か出来ることはないか…
そんなことを思うこの頃です。
 
 

2011年03月16日(水)
Tutti con Giappone

 
朝起きたら、PCを着けて
NHKのニュースが配信されているのを見てちょっと安心する、
そんな日を送っています。
入ってくるニュースは決していいものばかりではありませんが、
民放は配信が止まってることもあって、そんな時はゾッとします。

連日、イタリアのニュースでも地震と原発のニュースが流れていますが、
暴動も盗難も起こらず、泣き叫びもせず、
水や食料をもらうために整然と並ぶ日本人の姿に、
周りのイタリア人は
「イタリアだったら今頃暴動が起きてるか、撃ち合いになってる」
と冗談交じりに言います。
本当に日本は素晴らしい国です。

周りは皆、無事でしたが、公演が中止になった人、中止にした人、
不安の中で仕事をしている人いっぱいいます。
横浜で「トスカ」の公演予定だったフィレンツェ5月祭のメンバーは
公演を中止して帰国だそうです。

こんな時にスポーツなんて、音楽なんてと言われるかもしれませんが、
こういうときだから、スポーツや音楽が勇気を与えられたらいいなと思います。

「涙を流すことすらできない人がいる中で笑い合っているのが不謹慎であるならば、いち早く立ち直るために僕らは不謹慎にならなければならない。命を落としていく人がいる中で生きているのが罪であるならば、人類が生き延びるために僕らは進んで罪を負わなければならない。そこからのみ、すべては始まる。」

松坂投手ほかの呼びかけでアメリカでも募金活動が始まってるようですね。
今夜は長友選手が所属するインテルの試合がこうして始まりました。
インテルは震災があった日、世界中のどこよりも早く喪章を付けてピッチに立ちました。

P1020685_convert_20110316060702.jpg

P1020686_convert_20110316060821.jpg

P1020689_convert_20110316065827.jpg

P1020690_convert_20110316070040.jpg

P1020688_convert_20110316060925.jpg

世界中が応援しています。
みんなで力を合わせて乗り越えましょう。
 
 

2011年03月12日(土)
地震

 
被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。

昨日からイタリアのニュースもトップは日本の地震ですし、私もネットで映像を見てます。

昨日は朝から「迷惑かな…」と思いつつも、心配の余り、
親戚や友人、知人、大学の同級生、仕事でお世話になった方々にメールしてました。
返事が来るまでの時間の長いこと…
気が付いたら夜。しかもほとんど食べてなかったりして。

私や私の家族、(会ったこともないけど由季の大事な人たちだから!と)私の周りの人を心配してくれるこちらの友人からの電話でイタリアの携帯も自宅の電話もひっきりなしに鳴ってました。
本当に有難いです。

3人に1人が
"Dove sei!?!?!?"どこにいるのっ!?
って言うのは笑えたけど(笑)

幸い私の親戚友人知人は皆、無事のようですが、
親族友人の安否確認がとれず心配されている皆様もいらっしゃると思います。

余震や、誘発されて別の地震も起きてるようですし、原発も…

いろいろ書きたいこともありますが、
とにかく今は亡くなられた方のご冥福をお祈りし、
被災され避難されてる方の身を案じ、
連絡のついた親戚友人知人はもちろん、
皆さんが無事でいらっしゃることを、心からお祈りしています。
 
 

2011年03月09日(水)
Andiamo in piscina!

 
3月8日、イタリアは「女性の日」でした。

ミモザの花がもらえたり、入場料がただになったり、
人によっては家事を旦那さんに任せて、女性だけで夕食に出かけたりします

だからではないですが、
今日は友達のジョヴァンナに誘われて、女ばかり5人でプールに行って来ました

ジョヴァンナたちは毎年年明けくらいからヴァカンスの前まで毎週泳ぎに行ってるそうで、
去年も誘ってもらったんですが、去年は年明けも寒かったし、今頃は体調が悪くて外出できなかったし、
その後は「愛妙」の練習で忙しかったからプールどころではなく実現出来ず仕舞い

「由季~由季~」って毎週誘ってくれたのに、ごめんなさい

体力も維持したいし、というわけで、今日から参加してきました



とは言え、

泳ぐのはホント久しぶり…


最初50メートルくらいは「う゛」って思うくらいきつかったですが、
その後は段々身体が水になじんできて楽に。
1時間強で1キロほど泳いできました


プールの半分では高校のシンクロナイズドスイミングの練習があってました。
両手を挙げたまま、水中で逆立ちしたまま、プールを行ったり来たり…
すごい


1時間強で1キロって多いのか少ないのかよく分からないけど、
初日だからゆっくり、ゆっくり

でもすでに筋肉痛

ま、せっかく始めたので、続けたいと思います
 
 

2011年03月08日(火)
3月だっ?!

 
3月ですね…

と毎年「お約束」のように書いてる気がしますが



ってここまで書いて気が気が付けばもう8日になってました

なんだかいろんなことがうまくいかなくって

まず、いろんなものがなくなりました


まずなくなったのは
塩!sale

お料理用に粒子の細かい(fino)お塩と
パスタを湯がいたりする時用に粒子の荒い(grosso)お塩と
2種類常備してるのですが、気が付いたらgrossoがなかった~

そして、やたら何箱もあるfinoのお塩と砂糖zucchero

お砂糖なんて、そんなにいらないや~い

いつもgrossoのお塩で「このくらい」ってパスタを湯がくお湯の塩加減をするので
数日なんとなく微妙な味のパスタを食べましたまず~

次になくなったのが
オリーヴオイルolio d'oliva

これはもっと困る

イタリア料理って、こんなにオリーヴオイルを使うのね…

と思う毎日。

でも、シチリアから送ってもらった美味しい、美味しい(2回言っちゃうもんね)オイルが
義姉のところまで来てるって分かってるのに、スーパーで買う気にはどうしてもなれず、
オイルを使わないお料理をする日々でした


で、最後になくなったのが楽譜

急に思い立って楽譜の整理なんぞしてみたら、見事にどこに直したか…
じゃなくて、片付けたか分からない

絶対、明日困るよね~と頭の片隅で思いながら片付けたので笑えちゃいましたが(笑)


そんなこんなの後、日本からある方がご到着~

友人であり、仕事仲間であり、先生であり、
私の単数形である人…
あ、別に私の半分のサイズとか、そんなんじゃないですよ
この紹介の仕方をするとイタリア人は一発で彼女の名前を覚えてくれるんです


携帯を買いに行ったり、定期作ったりに着いてったんですが、
私が買ったり作ったりした時とかなり変わってて、すごく勉強になりました。

って言っても、日によって、窓口によって、人によって、
変わる国なので、いったい何が正しいんだか…(笑)

でも色々楽しかったので、
彼女の「イタリア滞在記」は許可をもらったら書いちゃおうと思います
お楽しみに~
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。