プロフィール

ゆき

Author:ゆき
ソプラノ歌手、吉田由季です。

ときどき…頻繁に…
信じられないようなことが
起こる国イタリアで鍛えられ、
何事もひたすらマイペースな私の
マイペースな日記です。

♪演奏会のお知らせ♪

 おススメを全部載せたいけれど限がないので…

- Information -

11月17日(木)

アクロス福岡
フロアコンサート

  アクロス福岡
コミュニケーションエリア

12:15開演

入場無料です

「ヘンゼルとグレーテル」、フランス民謡などなど…盛り沢山でお送りします♪


-- E N D --
.
.

 チケットご希望の方は、下のメールフォームでメール頂くか、コメント欄に(非公開で)ご記入下さい。お待ちしてます♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

ブログランキング参加してます。

↑「ぽちっとな」よろしくお願いします。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

 

--年--月--日(--)
スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

2011年02月27日(日)
寝不足につき、オフっ!

 
日曜日です。

しばらく暖かかったのに、昨日辺りからまた風が冷たくなって
しかも今日は細かい雨が降って寒いくらいのミラノです。


イタリアも三寒四温なのかな…


天気も悪いし、寝不足なので、今日は家でまったり、のんびりの予定です
とか言って、誰かがやってきそうな予感がするのですが…
気配を感じる



寝不足なのは、昨日の夜中TVで「リゴレット」を観たせいです。

終わったのはなんと5時(笑)

途中で寝るつもりだったんですけど、結局最後まで見ちゃいました

お陰で、見事な寝不足声今日は黙って過ごそう…




やっぱり好きですね…「リゴレット」
数あるヴェルディのオペラの中でも5位…いや3位くらい…には入るかも

この「リゴレット」を機に、
ヴェルディの作曲スタイルが決定的に変わったと言われていますし。
結構、重要

マントヴァ公のアリア「女心の歌」やジルダのアリア「恋しい人の名は」、
リゴレットのアリア「鬼め、悪魔め」などをはじめ有名な曲が多いので
聴いたことある~って言われる方も多いんじゃないかと思います。

「リゴレット」のヒロイン、ジルダは一応レパートリーです。
「一応」ってことないか(笑)

地元でヴェルディのオペラが上演される機会自体あまりない中で、
アリアを中心に二重唱、四重唱といろんな場面を歌う機会をいただいてます
残すはテノール(マントヴァ公)との二重唱とお父さん(リゴレット)との二重唱…
いつか歌いたいなぁ
アリア、二重唱ではなく、やっぱり1本全部歌うって大事だなと
アディーナを歌ってつくづく思いました。
だって、ひとりの人間の心情の吐露だったり、会話だったりするわけですからね。
1本通して歌うことで、
ちょっと前まで単なる記号だったP(ピアノ)やF(フォルテ)が重要な意味を帯びてきたり…
もちろん単なる記号にならないように色々考えるんですよ。
色々考えたのに、ある時まったく違う意味を帯びてきたりする瞬間がある。
これが、いろんなことが繋がってくるってことなんでしょうね。
この感覚がたまらなく好きです

それから、ジルダのアリアの前奏のメロディーがフルートで始まると
いつもドキドキします
フィオルディリージのロンドのホルンを聴くときのドキドキに似てるかも…


それから、もうひとついつも思うのが、
「マントヴァ公、もうちょっと普通の名前は思いつかなかったの?」
ということ(笑)

グアルティエール・マルデ…とか

母音だけで歌う(って練習をするんですけど…)と
「うあうえいえ~・あうえ~」

軽~ぅい、嫌がらせですかっ!?




あ、話がそれました

97年録画ですから、スカラ座が改修工事に入る前の公演で。
でも、セットも演出も最近観たものとほぼ同じ。
スパラフチーレとマッダレーナの家?のシーンが若干変わってたかな…



なんと言うか…良かったです

何が良かったって表現出来ないんですけど。



やっぱり、音!



ヴェルディだな。

イタリアオペラだな。

スカラ座だな。

ムーティだな。
…この前、倒れられましたね。一日も早いご回復をお祈りしてます

って感じで…なんだか、幸せ



今日はまったり、この幸せに浸りながら過ごします
スポンサーサイト
 
 

2011年02月26日(土)
チッチョが見た日本~大分編

 
夜、ヘロヘロで到着した大分の「とある」温泉

途中で足が攣って車を止めたらしいんだけど、これも記憶になし


さてここはどこでしょう?
fukuoka+034_convert_20110226011439.jpg

って分かりやす過ぎ?由布院です。

昼間は散策。
fukuoka+022_convert_20110225234318.jpg

fukuoka+032_convert_20110226061916.jpg

チッチョは人一倍、周りに気を遣うくせに…ホントいいひと

一緒にいてもいつの間にか独りでどっかに行っちゃう…オイオイ大抵の人はびっくりする。

自分の世界があると言うか…自分の時間も欲しい人と言うか

誰かが常にぴったり側にいなくても全然平気なお方…まぁ、イタリア人にしては珍しいタイプ?

だからなのか、周りには
「なにゆえそんなに馬が合うのか分かんない…」とよく言われる
馬が合うというよりゃ、ONOFFのタイミングが似てるんだよね。
長い付き合いだし…

お互いよく分かってるので、ひと通り一緒に散策した後は
「迷ったら『OTERA DOKO DESUKA?』って聞いて帰っておいでね」と説明して放置

これがその目印のお寺
fukuoka+044_convert_20110226012553.jpg

私は…と言うと
帰福直後の「愛妙」立ち稽古のために必死で暗譜してました
本当に申し訳なかったんだけど、
「指揮者、演出、客演が全員揃う立ち稽古の初日なの」って言ったら
「もちろんだ。僕に構わず君は勉強しなさい」と。

ありがとう、チッチョ~

というわけで、彼は
ふらっと出かけちゃ、戻って来る。(迷わなかったらしい)
戻って来ちゃ、横でずっとしゃべる。(暗譜中なんですけどね)
しゃべり疲れるとお昼寝。(とことんマイペースやな~)
目が覚めたら出かける…の繰り返し。



あ~絵に描いたようなイタリア人のヴァカンス



で、やっぱりと言うか…


肝心の温泉にはほとんど興味を示さなかった


想像はしてたけど…


「マンマに見せなきゃ!」と無理やり入れて証拠写真撮っただけ

あ、写真撮ったの私じゃないですよ。念のため(笑)

いくら仲良しでも、それはちょっと…



で、やっぱり聞きたい…


何しに来たの?(笑)



それでも日本のカンパーニャ(田舎)を満喫したらしい…

良かった、良かった



でも…

fukuoka+028_convert_20110226061623.jpg
これどこ?

fukuoka+045_convert_20110226013003.jpg
晩御飯のおかず

fukuoka+039_convert_20110226061733.jpg
イタリア人には、とんぼが珍しいらしい…

fukuoka+050_convert_20110226013217.jpg
お中元も珍しいらしい(笑)

特に果物を贈るというのが不思議らしい
ま、確かにね



正しいカンパーニャを認識したかどうかは不明
 
 

2011年02月26日(土)
お待ちしてます

 
もう明後日ですが
20110111_515552.jpg

2月27日(日)
フンパーディンク作曲「ヘンゼルとグレーテル」
大木町こぽーっとホール(福岡県)



4年前(わ、もう4年前なんだ)、
アクロス福岡の円形ホールで、ゲルトルート(お母ちゃん)と眠りの精を歌いました。

昼夜公演で、昼が眠りの精で夜がゲルトルートだったかな?
いや、逆だったかな

他はみんなダブルなのに、ひとりだけ2役だったから、楽屋で
昼組「終わった今から打ち上げモード」、
夜組「これから本番緊張モード」の中
なんだかどっちつかずの変なテンションだったのは覚えてるんですけど(笑)

しばらく短縮版で公演してたのですが、
久しぶりに眠りの精、露の精も加えての公演になります。

私は出ませんが、
子どもから大人まで楽しめるすてきなオペラなので、
お近くの方はどうぞお出かけ下さい





それから、


それから…




いろいろネットで見てたら、こんなものも見つけたので


 
 

2011年02月25日(金)
イタリア人から見た福岡~チッチョ編

 
夏に来日したフランチェスコから写真をもらいました
トリノの歌劇場と一緒に来日。
東京と神奈川で「椿姫」と「ラ・ボエーム」やってましたね。

東京でも会ったんだけど、合間に関西経由で九州まで遊びに来た彼。
ひょっとして追いかけて来た???(笑)

せっかくなので、イタリア人から見た地元~チッチョ編です

fukuoka+007_convert_20110225080226.jpg 櫛田さんの飾り山
「山笠のあるけん、博多たい!」とはよく言ったものだと思います


櫛田さん大好きで、帰るとつい寄っちゃうのです。
P1000048_convert_20110225213918.jpg 2月はこんなでした。

P1000049_convert_20110225214319.jpg 節分だったから?でも、ちょっと怖いぞ

いろんな人を連れて行きました。何しろ日本人も連れてった!(笑)



フランチェスコの撮った写真に話を戻すと…

破風の部分に注目
fukuoka+013_convert_20110225084631.jpg
「博多に嵐を起こそうぜぃ」と言う雷神(左)に

fukuoka+012_convert_20110225084814.jpg 「やだよ~ん」と言う風神(右)

…なんだそうです(笑)

博多んもんのやるこた、おちゃめやね

fukuoka+017_convert_20110225085903.jpg
川面に映る中州のネオンを見ながら、

fukuoka+015_convert_20110225085545.jpg 屋台を散策。

でも「ほ~すごいね~」と言いながら、お蕎麦を食べに行った私たち。
意味不明…ここまで来て、屋台でラーメンじゃないんだ

そうそう、これこれ!
vacanza+in+giappone+2010+113_convert_20110225090222.jpg

歩行者や乳母車、車椅子は通れるのに、バイクは通れない柵
確か、自転車も通れないんだよね

「こうやってバイクで来ると…ガン!って、ここがひっかかる」
「なるほどね~」と実演&感動するイタリア人(笑)

確かによくできている…私も感心




…したような気がするんですけど…



記憶が飛んでるな~薄いな~


やっぱり、この前日大阪から帰って来て、この日の昼間はレッスン
ってわけの分からないハードスケジュールだったからかしら?

vacanza+in+giappone+2010+115_convert_20110225213035.jpg
ま、彼らはお気に入りのカフェでお茶できてご満悦のようなので「良し」としましょう


で、この後、運転して大分まで行った

そう、行ったらしいのです



全然、記憶にないけど…
 
 

2011年02月25日(金)
モーダ満開

 
いいお天気の今日は、
P1020618_convert_20110225065246.jpg

まきちゃんとランチ
P1020605_convert_20110225071033.jpg 写真を撮るまきちゃんを写真に撮る私(笑)

P1020617_convert_20110225065703.jpg
カルネヴァーレ(=カーニヴァル)も近い…ようです
いつだかよく分かってないけど(笑)


春になるとミラノは「モーダ(=モード)の街」だなぁと思います。

だって、街角のお店のウィンドウもこんなに華やか
P1020609_convert_20110225060831.jpg

P1020606_convert_20110225055727.jpg
誰が履くんだろうかなり重そうですよね…



P1020616_convert_20110225055348.jpg

今日はガレリアでファッションショーです

P1020615_convert_20110225054959.jpg

モデルさんも準備中ですね。
P1020612_convert_20110225054608.jpg



キョロキョロしてたら時計を発見!

あんなとこに時計があるなんて知らなかった

春はなんとなく目線も上がりますよね。

P1020614_convert_20110225063323.jpg

ん?

あ、あれは…





バーバ・パパ???
 
 

2011年02月24日(木)
いたずらっ子

 
東京の「お姉ちゃん」えっちゃんに会った時のこと

この日の東京は夜にかけて雪の予報。
外で会って風邪ひいたらいけないから、ということで、
おうちにお邪魔したら、こんなかわいい子の大歓迎を受けました

P1020584_convert_20110223080616.jpg

数分前まで具合が悪かったとは思えないようなはしゃぎっぷり(笑)

この「いたずら、していい?していい?」って目がたまんない

P1020580_convert_20110223075726.jpg

カメラを向ければよじ登られなんだか変なアングルに(笑)

動物にはもてるんですよね~

P1020585_convert_20110223075838.jpg

もみくちゃにされました(笑)

P1020581_convert_20110223080014.jpg

まったね~
 
 

2011年02月23日(水)
再会ラッシュ

 
この数日、「ミラノで頑張ってる&頑張ってた日本人」と嬉しい再会ラッシュでした



まずは、たか。
今回はファッションショーのお仕事で帰って来てます

写真を撮り損ねたので、夏に撮った妙な写真(笑)
vacanza+in+giappone+2010+103_convert_20110223035820.jpg

有楽町と渋谷で2回待ち合わせをしたのだけど、
2回とも炎天下の下で、携帯片手に「どこにいるの~」と探し回るハメに

ハチ公のどまん前に、なんだか古い車輌が展示してあって、
ハチ公がどこにいるのか分かんない状態で、
「ハチ公の(前じゃなくて)まん前で!」って言った意味なぁ~し!
最終的には携帯で「ハチ公どこ?」って言ってた私たち恥っ!

東京出身で、ファッション業界のトップで働いてるとは思えない彼です(笑)

頑張ってね!
お仕事がうまくいきますように





それから、

P1020597_convert_20110223034922.jpg

夏に知り合ったピアニストのまきちゃんが「帰って来た」←あえてこう言う
ので、昨日は頑張ってお料理をして、みんなでご飯

Ben tornata まきちゃん

美味しいお米が手に入ったので押し寿司を作りました

上の写真の辞書の下にあるのがそうなんだけど、完成品を写真に収めるを忘れたぁ
また次回…

P1020598_convert_20110223035422.jpg

話すと長くなるけど、ホントに不思議なご縁でお友達になりました



ちなみに、この前会った時はこんな
IMGP5776_convert_20110223035235.jpg

Wow!!って、

「愛の妙薬」終演直後ですから



運命を感じる出会いをしたまきちゃん、

これからも末永くよろしく



で、まきちゃんと私のクピードが、こちら(笑)左です。
P1020600_convert_20110223035611.jpg
右は照明さんのNさん。

なんだか似てません、この2人???(笑)



実は知り合う何年も前にNさんのお仕事の舞台を観てたという
分かってびっくりした(笑)

う~ん、この方ともなんだか不思議なご縁があるかも?

P1020603_convert_20110225072730.jpg

またご一緒できますように…
 
 

2011年02月23日(水)
お菓子三昧

 
1週間ぶりの更新です

更新しないと、どっか行ってるんじゃないかと思われてるようですが、
ちゃんとミラノにいました~

ただマウスが
ストライキを起こしたり
ポルターガイストが憑いたり…(笑)

今も調子が悪いんです

おかげでPCの作業が滞る、滞る
お手上げ状態でした。

「大至急、出して!」と言われた書類を完成、提出したところでホントに良かった

神様、ありがとうございます


書類って履歴書だったんですけど、
履歴書とか、日本語でももう何年も書いてないかも(笑)
「プロフィールじゃないの?」って聞いたら、
「履歴書よ!履歴書!!ヨーロッパ様式の!」

ヨーロッパ様式?何ソレ???

でした。

役に立つか分からないけど、何事も勉強さっ(笑)

頑張れ、私!




その他、この1週間、何をしてたかというと、

メインは、なんというか…

「探し物」

これがなかなか見付からなくて…

半泣きです。

探し物はとっても見つけにくいものなのです

でもなんとしても見つけなくちゃと思ってます。



後は、泣いてばかりもいられないから、月をながめてみたり
P1020594_convert_20110223001822.jpg
キレイ、朧月夜だって思ったら、次の日から見事に雨でした



週末に限って話をすると
土曜日は、友達がオープンしたワインバーのイベント

でも日本でも本番前とか飲めない時に、
お酒の美味しいお店とかに行くのって、なんだか気が引けるんですよね…

出されるお料理もお酒があったらさらに美味しいだろうなとか
お料理が出されるペースや量も飲むことを考えてだったりするし、
お料理を作る方もお酒を合わせることを考えてるんだろうなとか
思っちゃってなんだか申し訳ない…これって気を遣いすぎ???

で、今回も飲めないのに行ってどうしようかな…と思っていたら

ほぉ~ら、由季お食べ。太れ~と持って来てくれたのは…

P1000054_convert_20110223012223.jpg アフリカ風チョコレートムース

アフリカの人の肌ように黒い濃厚なビターチョコレートのムース、だそうです


しかも、私の大好きなチョコレート屋さんからのお取り寄せ
嬉し~い!これは食べにゃ

だって、こんな美味しいチョコレートムースは他にはない!
断言しちゃいたいくらい

で、

結局、ワインは一滴も飲まずに帰ってきちゃいました
迷惑な客だわ(笑)

ワイン好きの方、一緒に行きませんか?





日曜日は地元のK先生とお食事

お土産にドイツのお菓子をいただきました

国によってお菓子の味も、見た目も、もちろん材料も、
それから大きさも!違うのがおもしろいですね。
P1020596_convert_20110223001951.jpg
手前のチョコレートケーキ、なんだかとってもドイツっぽいと思います

「あむ」って噛り付きたくなっちゃいますね



締めくくりに昨日は地元の卵をふんだんに使ったお菓子を
P1020619_convert_20110225054141.jpg
やっぱり美味しかった…

にきび、必至です(笑)
 
 

2011年02月15日(火)
寒いっ!

 
しばらくとっても暖かかったのに、先週末から

今日は風もあって、ちょっと寒いです。

そういえば、まだ2月ですもんね

マッサージに行ったら、
チェントロはサッカー応援のイギリス人でいっぱい

しかも、すでにベロンベロン

確かにどっかの居酒屋のピッチャーのようなジョッキで
何杯もビールを飲めばそうもなるよね…(笑)
 
 

2011年02月14日(月)
日本の食べ物万歳!

 
「一昨日、何食べた?」作業を続行中です(笑)

2月あたまに遡って更新してますので、遡って読んでいただけたら嬉しいです

遡るには右の「月別アーカイブ」の2月をクリックしていただくといいようです。
お手数おかけします



いつも思うことですが、日本の食べ物最高

P1020507_convert_20110214221150.jpg 母が作ってくれたモツ鍋も
今夜はみそ味、大根のスライス入り

水炊きは食べ損ねたけど…
Kちゃん夫婦と食べに行った中華も

食べるのに夢中で写真を撮り忘れたっ

巷で「美味しい」と噂になっていたらしい某コンビニのデザートも
P1000050_convert_20110214223756.jpg
甘いものがあまり得意でない私が一個ペロッとたいらげました

福岡のイチゴバンザイ~


おいしかった


そして、そして…

これ

P1020533_convert_20110214221414.jpg


?????


(笑)



実はわたくし…




「卵かけご飯」大好き


なんです


P1020532_convert_20110214222206.jpg

こんなお醤油があるなんて…

日本はやっぱり最高
 
 

2011年02月14日(月)
「愛の妙薬」オケ合わせ

 
「一昨日、何を食べたか思い出せますか

じゃないですけど、帰ったら「愛の妙薬」の写真が届いていたので、
記憶の糸を手繰りつつ…



まずは9月29日、オケ合わせの模様から

P1190145_convert_20110214004203.jpg

合唱の皆さん、準備万端ですか??? P1190150_convert_20110214013309.jpg



キャストも集合っ!

P1190154_convert_20110216031355.jpg Kちゃん、すでにお疲れ?


舞台でもモテモテのベルコーレS山さんと女性キャスト3人
P1190162_convert_20110214004400.jpg 
およっ私、抱きつこうとしてます?(笑)

このシーンの打ち合わせ中かな?(笑)
2398_convert_20110214013124.jpg
アディーナちゃん、ネモリーノへのあてつけにベルコーレと結婚の約束をします
ホントはネモリーノと結婚したいのに…ね。



というか、内心は


(お家のために)ネモリーノと結婚しないといけないのに、困った…


なんですが(笑)



本番の写真はまた改めて…



そろそろ開始です

P1190169_convert_20110214020643.jpg 珍しくシリアスな(笑)

西オペ「愛妙」オケ合わせ 集中してますね~


なにしろ、撮られてるのにも気付いてませんでしたから

って言うかですね、カメラマンE越さんも合唱メンバーで、
1幕アディーナってひたすら合唱と一緒に登場なため、私の写真はこれだけなんです

E越さんの写真に至っては一枚もありませんでした



な~

の~

でっ!


ここからは他のメンバーの写真で遊んじゃいます(笑)


P1190176_convert_20110214004724.jpg O村先生、Tシャツ1枚目~

P1190186_convert_20110214004940.jpg
ネモリーノ君はドゥルカマーラから妙薬(実はワイン)を買います。

で、

P1190392_convert_20110214073539.jpg 「えぇか~、ちゃんと振ってから飲むんやでぇ」

と言われたもんだから、

律儀なネモリーノ君は…

P1190191_convert_20110214014605.jpg 振ります!

たまに飲んじゃあ… P1190202_convert_20110214014737.jpg

P1190207_convert_20110214082430.jpg また振る…

そうそう、ただ飲むんじゃダメなんです


まぁず、

よく振って、

蒸気が抜けないように、

瓶に口を近づけて、

飲む!



あれ?



栓を抜かないと飲めませんよねぇ…



もう1回…



瓶を振って…


栓を抜いて←ココだっ!

蒸気が逃げないように、すばやく手でふたをして、
2310_convert_20110216005403.jpg ほ~

瓶に口を近づけて

飲む!







で、





まだ終わりじゃないよ…








1日待てっ!!(ワンッ)






即効性はありません

残念ながら…





「相手に飲ませる」と効くわけではないところも不思議ですが…





あ~そうそう

で、

妙薬のことは誰にも言ってはいけないのでした

言えたら、ネモリーノもどんなに楽だったでしょうに

言えないから
2404_convert_20110215102525.jpg 「アディーナ、僕を信じて!あと一日待って」

となるわけですが…


妙薬を手にしたネモリーノ君

「なんで一日待たないといけないんだろ?」

と悩みます。


そりゃそうだ


なんてことはない…
P1190392_convert_20110214073539.jpg 「一日あったら、わしゃ逃げまっせ~」
ってことなんですが

(K君、何度も写真、使ってごめんね)



でも、「悩む」ったって

ほんの一瞬

その時間、わずか1拍(笑)


だって、

悩む時間ももったいない!



「僕の想い、早くアディーナちゃんに届けっ!」



というわけで、



飲みます



飲むためには

振らねばっ!


振ったら、

飲まねばっ!

P1190193_convert_20110214015033.jpg 頑張れ!先輩(笑)

って、茶化してますが、この「瓶振り」結構大変で
ネモリーノのアンダーをやった次の日、マッサージに行ったら、
「由季ちゃん、なんで今日は腕がこってんの?」って(笑)



「えっと…瓶、振りました」



?????

意味分かんないですよね(笑)

稽古を重ねる度、振る箇所が増えるし(笑)

O本さんによると、まじめに振るものではないようです。
皇室のお手振りの要領ですかね



休憩を挟んで、2幕に入り、
P1190247_convert_20110214023015.jpg 私は出番が終わったので見学です。



P1190223_convert_20110214021719.jpg 先生、Tシャツ2枚目~タオルも2枚目~

P1190295_convert_20110214022726.jpg ネモリーノは瓶を振り続けます…

P1190287_convert_20110214022407.jpg まだ振ってます。



まだ振…



あれ?





P1190349_convert_20110214022527.jpg

あ、この後の「人知れぬ涙」に備えてチャージ中ですね

お疲れ様です

ってなオケ合わせでした。



たぶん



何しろ、4ヶ月以上前の話ですから

フィクションしてるかも(笑)

大目に見て下さい



ま、いいや

本番の写真に続けま~す


あ、
ネモリーノの写真がやったら多いですが、
もらったデータが「ネモリーノ写真集か!?」っていうくらい
ネモリーノの写真ばっかりだったからでして…

これでも、ほ~んの一部

隣で歌ってるはずの私、写ってやしないし

ど~ゆ~こっちゃ(笑)
 
 

2011年02月13日(日)
おんもへ出たいと♪

 
例の如く、更新の途中ですが…

ミラノも確か去年はいつまでも寒かった気がするんですけど
留守した2週間ほどで、すっかり春~

昨日は夕方、パンを買いに出たら、日も暮れてるというのに、暖かい
お散歩向きの気候だったので、ちょっと離れたところのパン屋さんまで足を伸ばしました。

今住んでるところ、いまやミラノの一部ですが、たぶんずーっと昔は、
ミラノの城壁を出てひたすら歩いたところにあるちっちゃな集落だったんじゃないかと思います。
北と南同じくらいのところに結構大きな教会と広場があるので、
正確に言うと、ちっちゃな集落と集落の間かな?

北の教会の側にはヴィッラがあって、モーツァルトが立ち寄って演奏したこともあるのだとか。
とはいえ、すっかり荒れ果ててしまってますが

で、南の教会の側に、昨日行ったパン屋さんがあります。ここのパンが美味しい
パンだけで美味しいし、冷凍しても大丈夫。
最近、工場で作られて届けられるパンを並べているパン屋さんが多い中で、
ちゃんと自分のところで作ったパンを売っているパン屋さんです。

広場には、ミラノなのにミラノじゃないような、
ゆったりとした不思議な時間が流れがあって、
ちょっと時間と気持ちに余裕がある時…ない時は作るために…
行くようにしています

昨日は土曜日の夕方ということで、パンは焼きたて
気持ちのいいお散歩でした

春だなぁ…

球根も

P1020499_convert_20110213220000.jpg
2週間前この程度だったのに…


帰ってきたら…






おっ!




P1020586_convert_20110213215806.jpg

P1020587_convert_20110213215624.jpg 
ってなことになってました

春はもうすぐそこ
 
 

2011年02月12日(土)
帰国から帰国

 
滞在10日間あまりの帰国から帰って来ました

「帰国から帰って来た???」
ん~なんか変変だけど、ま、いいや(笑)

最大の目的は本番だったのですが、その割には
関西、広島、福岡、筑豊、筑後、大分、東京、千葉と我ながらよく移動しました。

移動し過ぎやろ~って感じですが(笑)

おもしろがって今ちょっと調べたら、国内だけでも2000キロ以上
合計3万キロ近く移動してました

濃い10日間だったので、ボツボツ更新して行きたいと思います

まずは久しぶりに行ったこの空港
Pusan+001_convert_20110212194236.jpg

行く度に大きくなってる気がするんですけど…

広すぎて、
今回はターミナル移動に1時間かかりました

一応「乗り換え時間45分」ということになってるらしいですが、
早足でひたすら歩いて、迷わずに移動して1時間かかったので、
到着便が遅れたらアウトかも
「迷子」が得意技の私には結構危険な空港です
義姉の「文句言えへんから使いとうないねん」理論もうなづけます。

でも私はこの空港、結構好きだったりするんですよね~
だって、きれいだし、列はまっすぐだし、手荷物検査とかは厳しい代わりに、
ちゃんとチェックしてる…あ、当たり前か?(笑)

でも、列が渦を巻いてて、係員さんはおしゃべりに夢中で
「ちゃんと画面見てますか?」って聞きたくなっちゃう
どっかの国(笑)から来ると感心、感動の光景です。

どの列についたら早いかな~なんて博打好きの方には
どっかの国はおススメですが(笑)

で、今回エアフランスだったのですが、ここも結構おススメです。
まず、機内食にも関わらずパンが美味しい特にパリ→日本便

たぶん、アルコール類も美味しいんじゃないかな?
行きのお隣さんは「赤ワイン、赤ワイン、赤ワイン」
帰りは「シャンパン、シャンパン、シャンパン」って
うらやましいくらい飲んでました(笑)
エコノミーなのに食後酒のサービスもありましたし

それから、アテンダントさん、親切語学堪能
今回も機内で日・仏・英・伊・中・葡・西語OKでした。
一瞬、機内映画の言語の話かと思った(笑)

それから、おやつのカップラーメン

母に言ったら
「まさか、カップラーメンに釣られて航空会社選んだの?」って。

違います
んなわけないでしょう、お母さん
たまたまエアフランスが安かったの。

あ、アイスクリームも出ますよ

「まさか、アイスクリームに釣られて…」

違いますって

ってな感じで始まった10日間でした。

続きます…
 
 

2011年02月08日(火)
秘めた恋の国の人だもの…

 
「鶴陽音楽会」
たくさんの拍手、ありがとうございました

P1020591_convert_20110216215036.jpg

P1020590_convert_20110216214828.jpg N様、写真をありがとうございます



久しぶりの日本歌曲、ドキドキしました。





なにが?って…

歌詞を間違えたらバレルから…




ではありません


日本歌曲の詩って、子どもの頃や若い頃の思い出、
それから愛や恋の歌も、ないわけではないんだけど、
過ぎ去った恋だったり、秘めた恋だったり…



き~難しいっ!



「好き…だったのに」って…

なんだか最近ストレートに告白しない役ばっかり



なんというか、
それが「おもしろさ」でもあったりするわけですが。


なんとなく「若さ」を実感しました





逆に

イタリアの歌って、男性から女性、女性から男性への『愛』の歌、





しかも


なぜか


今!


を歌ったものが圧倒的に多くて

お国柄ですね~

季節にしたら、初夏から真夏の感じ。

言ってみたら
「元気、はつらつ」「直球勝負」ですね



「初恋」と「オーソーレミーオ(私の太陽よ)」なんて、
一番いい例なんじゃないかと思い、あえて並べてみましたが、
練習してても「こんなに違うものなのね…」と。

日本とイタリアだから、違って当然なんですけど



この落差、ナニ



「初恋」を合わせる度に、私も伴奏者も溜まる鬱憤(笑)

でも鬱憤が溜まれば溜まるほど、熱い「私の太陽よ」みたいな…


で、毎回、はじけてました(笑)


いろいろ試して最終的には「テノールじゃないから~」って
伴奏を控えめにしてもらいましたが、つい楽しんじゃって
「私の太陽よ」はリハーサルからテンションも異常に上がってしまいました(笑)
リハなのに、会場も若干盛り上がってたような?

あ、世のテノールの皆様、ゴメンナサイ




そんなこんなで、

後半は

「好き!好き!大好き~!」

って気持ちで歌ってみました(笑)

ヴァレンタインデーも近かったし?



そんな違いも楽しんでいただけてたら嬉しいです

P1020588_convert_20110216214617.jpg

ステキな伴奏をありがとうございました

またご一緒できますように…

って次回は夏ですね。もう決まってたんでした~



それから!

P1020550_convert_20110216234803.jpg
O先生、本当にありがとうございました
通信簿で○点をもらった超~出来の悪い生徒だった私です


それにしても、過ぎ去った恋、秘めた恋の国の人間(笑)が
今!の熱い恋の国の歌を歌ったり、役を演じたりしてるわけですから、
おもしろいものです。まだまだ、イタリア人に成りきることも、
熱い恋を完璧に歌い上げることも出来ませんが
両方を知ってる私だから出来る演奏を目指して、ますます頑張ります

ありがとうございました
 
 

2011年02月07日(月)
「鶴陽音楽会」リハーサル

 
2月6日朝
「鶴陽音楽会」リハーサル中です

筑後地区の小学校や合唱団の演奏会の最後にゲストとして呼んでいただきました

会場の石橋文化会館
P1020534_convert_20110216222105.jpg

日本が世界に誇るある会社が作ったホールだそうです

少し古くなってますが、出来た当時はすごかったんじゃないかと思います

広いけど、とっても歌う方向の決めやすい歌いやすいホールでした。




来るのは何度目か…

最後に来たのがいつかずっと思い出せなかったんですけど、

たぶん平成7年

裏方手伝いだったんですね、
楽屋口を見て思い出しました




自分のステージリハが終わって、客席にいたらステージが慌しい…




何が始まるの?????

P1020536_convert_20110216041016.jpg

北原白秋の故郷、柳川・沖ノ端水天宮のお囃子だそうです

本当は舟舞台と言って、お堀に浮かべた船を3艘つないだ上に
舞台を組んで演奏するんだそうです。
白秋も毎年楽しみにしてたんだそうですよ

今は保存会の方たちによって、子どもたちに引き継がれています。

なので、

三味線も、横笛も、みんなチビッ子です

P1020544_convert_20110216222258.jpg

みんな、すごい!

で、

お囃子の声が、かわいい

P1020545_convert_20110216041145.jpg バチがしなってる

近くで見たくて、どんどん前に行ってたら、
「どんだけはまってんの?」って伴奏者に笑われちゃいました

しゅみましぇん

はまりました
 
 

2011年02月07日(月)
「鶴陽音楽会」

 
2月6日 久留米・石橋文化ホールでの
『鶴陽音楽会』
ご来場ありがとうございました


初めての生まれ故郷での演奏、
しかも小・中学校時代の恩師の先生方の前での演奏で
始まるまでは緊張感はいつもの数倍、いえ、数百倍でした

でも、歌いだしたら楽しくて…

歌って良かった

演奏の機会を与えて下さった先生方に感謝です

これからも頑張りますので、
どうぞよろしくお願い致します。

ほとんど事前にお知らせが出来ず、申し訳ありませんでした
次回はちゃんと予告しますので、是非お出かけ下さい
お待ちしています

演奏会の様子は写真と共に、あらためてお届けしたいと思います
お楽しみに

P1020555_convert_20110212211434.jpg
とりあえず、ホールの入り口の写真なぞ…
 
 

2011年02月04日(金)
みなみちゃ~ん♪

 
2月3日
先月生まれた「みなみちゃん」に会ってきました~

ママになったNちゃんとは同じ時期に留学して、
お互いの留学先のウィーンとミラノを行き来したり、一緒に演奏したり、同じ職場で働いたり
もう20年くらいの付き合いになります

P1010331_convert_20110215061244.jpg
最後に会ったのは去年の夏で、こうやって
巨大な鉄琴?を演奏したり、お地蔵さん抱えたりして遊んだのでした(笑)

「愛の妙薬」も観に来てくれたんだけど、
終演後は衣装を脱いだりのバタバタで(でないと衣装さんが片付かない)
会えなかったから、約8ヶ月ぶり?
結局、お腹が大きい姿を見れなかった

P1020529_convert_20110215060846.jpg
Nちゃん、おめでとう~

Nちゃんから許可をもらったので、写真をアップです

みなみちゃ~ん「タンテ」由季だよん P1000035_convert_20110215062430.jpg
(※「タンテ」=ドイツ語で「おばさん」のことです)

P1000036_convert_20110215055421.jpg ふぁ~い

Nちゃん、すっかりムッター(お母さん)だね P1000038_convert_20110215063132.jpg

P1000042_convert_20110215055327.jpg Zzzz…

大きな手でしょ?

かわいすぎ
将来は「モデル」か「ピアニスト」か

すっかり「タンテ」馬鹿です(笑)





で、







みなみちゃんの魅力にすっかり参った私たちは

帰り道を間違え、

雪の峠道へ行っちゃいましたが…

P1000043_convert_20110215061011.jpg それがナニカ?(笑)
 
 

2011年02月01日(火)
Ben venuto!

 
最近、日本チームの試合が観れてません
土曜日も観れなかったし…

ところで、ところで、

長友選手、インテルへようこそ~

しかも長友選手、福岡の高校の出身なんですって
わ~い、地元、地元

その名前にふさわしく
イタリア人より外国人が多くて、ピッチじゃ何語が公用語なの?
って感じの国際的(インテルナツィオナーレ)なインテルですが
楽しいチームなんで

って、私の持ち物ではありません

そんなことは知ってる?

ですよね(笑)

活躍して欲しいですね~
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。