プロフィール

ゆき

Author:ゆき
ソプラノ歌手、吉田由季です。

ときどき…頻繁に…
信じられないようなことが
起こる国イタリアで鍛えられ、
何事もひたすらマイペースな私の
マイペースな日記です。

♪演奏会のお知らせ♪

 おススメを全部載せたいけれど限がないので…

- Information -

11月17日(木)

アクロス福岡
フロアコンサート

  アクロス福岡
コミュニケーションエリア

12:15開演

入場無料です

「ヘンゼルとグレーテル」、フランス民謡などなど…盛り沢山でお送りします♪


-- E N D --
.
.

 チケットご希望の方は、下のメールフォームでメール頂くか、コメント欄に(非公開で)ご記入下さい。お待ちしてます♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

ブログランキング参加してます。

↑「ぽちっとな」よろしくお願いします。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

 

--年--月--日(--)
スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

2010年10月31日(日)
再会~その2

 
10月最後の週末、イタリアは11月1日が祝日なので連休です

連休初日の昨日、ミラノから東に向かって、
途中、ワインで有名なフランチャコルタのブドウ畑を抜け…
P1020248_convert_20101031215543.jpg P1020255_convert_20101031215807.jpg

高速道路を走ること230キロ、2時間半
(福岡から230キロ東に走ったら、もう本州だヨーロッパは広い…)
P1020252_convert_20101031223508.jpg

ヴェネツィアまでもう一息のところまで行って来ました
スポンサーサイト
 
 

2010年10月29日(金)
この秋の流行!?

 
この秋は世界的に「愛の妙薬」が大流行?

な~んていうのは言いすぎ?
でも、私たちが福岡で稽古をして、オケ合わせをして、ゲネをして…って頃、
ミラノでもまったく同じスケジュールで
「愛の妙薬」の上演準備が行われてたんですよ

こちらの初日は2日で、一昨日終わった(笑)締めて12回公演。
うちもせめて2回やりたかったな~
2回やれると私たちにとっても、本当に色んなことが全然違うんですよ…

ちなみに来月はチューリッヒでも「愛の妙薬」あるらしいです

で、先週と今週2回も観に行ってきました
 
 

2010年10月29日(金)
何も言えない…

 
違うことを書こうと思ってたんですが、こんなニュースが飛び込んできたので…

毎度おなじみになってきた首相のスキャンダル。

今回は、窃盗容疑でミラノで捕まったモロッコ人の女の子を「釈放なさい」と
ローマの官邸から警察に電話したとか…

国外退去になってもおかしくないはずなのに、
首相からの電話で助かっちゃうってどういうこと?ですよね。

未成年とどうこうぐらいじゃ、もう誰も驚かなくなってるのが怖いし、
釈放しちゃう警察もどうかと思いません???

いや~相変わらずすごい国だ、ここは
 
 

2010年10月26日(火)
ピンクリボン

 
10月はこの運動の月です。

http://www.j-posh.com/
 
 

2010年10月25日(月)
…な秋

 
ローマから友人が帰ってきたので、彼女の誕生日も兼ねて外でご飯

P1020238_convert_20101025235706.jpg

初めて行ったレストラン
家族経営で、50近い(超えてるかも…)おじさんが
注文を取る度に厨房に向かって「マンマ~」って叫ぶのがおもしろかった(笑)
イタリアだ~ぁ

友達のブログを見てから、食べたくて仕方なかったポルチーニ茸をサラダで
秋だ~
P1020235_convert_20101025235957.jpg
カロリーを抑えたつもりが、
上にグラーナチーズで、あんまり意味がなかったかも(爆)

タコとじゃがいものサラダ
P1020236_convert_20101026000137.jpg

母が見たら喜びそうなメニュー(笑)

全部美味しかったんですが、何が一番って自家製デザートの数々
P1020240_convert_20101026000552.jpg

食欲の秋ですね~
 
 

2010年10月23日(土)
いんた~なしょなるなご飯

 
先週、私のお帰りなさい&お疲れ様会
オランダに行っちゃうミルトのお別れ会を兼ねて、みんなで食事会をしました。

P1020179_convert_20101016232414.jpg

写真で分かるかな~
実はもの凄くインターナショナルなメンバーでして
国籍だけじゃなく、宗教的にもね。

イタリア人に、日本人、ギリシャ人に、トルコ人…

キリスト教徒cattolicoに、仏教徒buddistaに、
ギリシャ正教徒ortodossaに、回教徒musulmanaに、
ユダヤ教徒ebraica…

よく分からないんですけど、みんな一神教monoteismoなんですか???

P1020176_convert_20101016232718.jpg P1020177_convert_20101016233309.jpg

セコンドはお肉のグリル…
バーベキューの予定だったんですけど寒くって、うちの中で料理

他は持ち寄りで、
イタリア料理あり、ギリシャ料理あり、トルコ料理あり。
すごかった…
お料理もすごかったけど、みんなの食欲もすごくて、写真撮る間もなかった(笑)

左のパスタはたまたま同じものを義姉がお昼に作ってくれたので、
その時にパチっ!
アネッリーニ(小さな指輪の意味)ってシチリアのお料理です

みんな私たちみたいだったら世界は平和なのにねって盛り上がって…

盛り上がり過ぎて、
〆にマーラーとブラームスを歌わされたのは予定外だったけど…

マーラーにブラームス、思いっきり守備外なんですけど

P1020180_convert_20101016232545.jpg

最後の最後に、
演出のコンクール(そんなのがあるんだ!と一同びっくり)で
3位に入ったことを白状したファビオ…
イタリア人らしからぬ、謙虚さだわ(笑)

そういうことは先に言いなさい!

とみんなに怒られてました(笑)

次回は彼のお祝い会かな…
 
 

2010年10月22日(金)
帰ろっかな~(笑)

 
このCM、この前帰ってくる直前に始まってたんですが、
まだあってますか?

武井咲さん?(観月ありささんの前に登場する子)のシーンの撮影があったのが、
イタリア・ジェノヴァです。



って、シャンプーの話をしたかったわけでも、
女優さんの話をしたかったわけでもなく…

したかったのは、劇場の話です

この噴水があるのが、ジェノヴァの劇場の前。
板張りのとっても温かな雰囲気の劇場です。

で、この劇場のおもしろいところは、

280px-Teatro_Carlo_Felice_-_Genoa,_Italy

分かりますか?
これ劇場の中なんですけど…

壁に、窓がある!よろい戸がある!バルコニーがある!

ね?すごいでしょ???

これ、セットじゃないんですよ
何を観に行っても、常にコレ(笑)

さながら、イタリアの町の広場にいるような
屋外でオペラを観てるような気分にさせてくれる劇場なんです

まぁ、作品や演出とミスマッチを起こす危険性は、かなり高いですよね
演出家には使いにくかったりするのかな???

ひょんなことから、
バックステージツアーの通訳をしたこともある
個人的にも思い出のある大好きな劇場なんです。

…めちゃくちゃ、楽しかった(笑)

でもこの劇場、
政府の補助削減により、閉鎖になることになりました

スキャンダルまみれの首相、芸術と教育なんてどうでもいいんだろうな~

で、実はス○ラ座も危ない…

っていうか、ス○ラ座が危なかったら、
イタリア全部の劇場が危ないって話なんですけどね

オペラのないイタリアってなんなんだ~

本気で日本帰国?移住?を考える今日この頃です(笑)
 
 

2010年10月22日(金)
再会?遭遇?

 
え~っと、何からどう話したらいいのやら…

かなり、ぢょっひゃ~←どっひゃ~って打とうとしたらこうなった…
なことがありまして…

いかん、かなり動揺してるかも(笑)

動揺というか、なんというか…

夏に恵比寿で山崎努さんに遭遇した(コレ本当です)時並みの…は言い過ぎかな(笑)
でも「こういうことってあるのね~」ということでは、
それに匹敵する出来事があったんです。

何があったかというとですね、
1日に「愛の妙薬」の公演が終わって、すぐ帰国したんですけど、
欧州線に乗るため、東京に向かう飛行機の中である人に会ったんです。

会った???
いや、見たと言う方が正しいかも~

もっと正確に言うと、お隣の席だった…

でも、あえて話しかけなかった
大人だ~(笑)←意味不明ね

誰に?ってですか?

「大学時代の同級生」(笑)

何?ドラマみたい?
そうですね…

公演の疲れと、癖と習慣(笑)で爆睡しながら
「あの同級生は10数年経ったら、こうなるんだろうか???」
って、ずっと考えてました。

向こうもそう思ってたら笑えるけど。

声かけてみようかな…覚えてないかも…そもそも違ってたら…
なんて思ってるうちに、東京に着いてしまったんだけど。

でも、他人の空似にしてはあまりにも…と思って先輩に聞いてみたんです。
そしたら、私が見た人と特徴がちょっと違ってて、
違ってたんだ、声かけなくて良かったって思ってたんですが、
「芸能界にいるよ」というお話(そういえば、そんな話を聞いてたな~)だったので、
それなら!とさっき検索してみたら…

ご本人のブログにヒット

あらららら~

って結果だった(笑)

いや~世の中便利になりましたね~怖いくらい…

で、同級生はすごい人物になってた

ちょっと…いや、かなりビックリ

しかも、福岡に来てるし
う~ん、どっかですれ違ってたかもね(笑)

声かけてみれば良かった
っていうか、声かけてよね~
さみしいじゃないの(笑)

公演を広島から観に来てくれた同級生もいまして、
(真のお目当ては私じゃなかったみたいだけど、まぁそんなもんよね 笑)
公演後、楽屋に会いに来てくれて再会したのでした
彼女とは「魔笛」以来だから、5年ぶり???
これぞ、名付けて「クピード効果」

同級生が活躍してるのって嬉しいですね
頑張れ、みんな!
私も頑張ろ~っと!
 
 

2010年10月21日(木)
「愛の妙薬」の裏側~仕込み

 
9月29日
私たちは九州交響楽団の練習場でオケ合わせ

P1190230_convert_20101020061710.jpg

その話はまた改めてすることにして…

終わって外に出たら、
どっかから見てたかのように…んなわけナイナイ(笑)
でも、絶妙のタイミングでNさんからお電話
「由季ちゃん、お願いが…」
お願いの内容があまりにも楽しかったのですが、先生方と私の秘密(笑)
オケ合わせで使ったタンブーロも持って行かないといけないし
というわけで、仕込み中の劇場にお邪魔しました。

2010092921170001_convert_20101020064049.jpg ドゥルカマーラの車も到着

舞台ではちょうど照明を作ってる最中でした。
スタッフさんが交代で立ったり、座ったりして…

ス○ラ座とかでも同じようにして作るんですよ。
時には真夜中に、徹夜で…
2010092921170000_convert_20101020063608.jpg

上手奥のイスにかかってるのが私の衣装
こうやって色の具合とかを見るんですね。

最後の稽古で
「靴音が気になるんだけど…」と言われたのが気になっていたので、
お願いして、ちょっと特別に舞台上を歩かせていただいて…
急遽、踵の素材を交換することにしたりして。

ところで「仕込み」って、私たちはあんまり見る機会がないんですよね。

オペラの世界が出来上がっていく、とっても素敵な瞬間だと思います
私は何故か見ることが多くて、そのドキドキたるや、毎回息が止まりそうになります。
それだけ毎回、素敵な舞台で歌わせていただいてるってことなんですけど。

好きな人に会っても、こんなにドキドキするかな?っていつも思う(笑)
変ですかね?

特に仕込みの日は劇場中に
演出家や舞監さん、裏方さんの想いや愛情、熱意…いろんなものが渦巻いてて
とにかく『熱い』感じがするんです。
それが一夜明けて、ゲネのために楽屋入りしてみると
朝のお寺(例えが変?)のような清々しい空気になってて、
「用意は出来てるから、思いっきり行っていいよ」って言われてるような気がして…
よし!頑張ろうと思うんです

ところで、いまだに気になることが…
私、もう一人の舞監Iさんに「お嬢!」って呼ばれてたんです

袖でスタンバってると「お嬢!そろそろ出番です」って(笑)
1幕アディーナって、ほぼ出ずっぱり(ネモリーノには負けるけどね 笑)で、
楽屋も階下だったし、戻ることをスッパリあきらめて、ずっと袖待機。
そうすると出番前になると、振り返ってにっこり笑いながら「お嬢!」って。
袖にいなかったら、マイクで
「お嬢!下手スタンバイです」って呼んで下さったのかな~(笑)

「お嬢!」って、
確かにアディーナはお嬢様だけど、なんかイメージ違うなぁ
って思いながら、毎回笑っちゃって、緊張せずにステージに出て行けました。
今思えば、Iさん独特の笑わせ方だったのかも。

もしくは私が「お嬢」と呼ばれるような、何かやらかしたか…
どっちだ~
 
 

2010年10月20日(水)
逃亡~その2

 
9月の逃亡第2弾

人間ドックでお医者さんに心臓と肺を褒められたその足で
今度は、県外に逃亡

行き先はここ
P1020144_convert_20101020052226.jpg

実は私の名前「由季」の由はここから来てるんです。

ちなみに辻馬車を引くお馬さんの名前もゆきちゃんだったりする(笑)

近年すっかり観光地になってしまって
道路も舗装されてなくて、街灯もないような時代を知ってるだけに
行く度にびっくりします

市内は暑かったけど山は涼しくて、
危うく風邪をひきそうになりました。

ヤバイ、ヤバイ…本番前に冗談じゃないですよ~

P1020145_convert_20101020052444.jpg 季節は秋なのね…

お昼はお蕎麦屋さんで…
2010091912260000_convert_20101020054842.jpg 2010091911520000_convert_20101020054915.jpg
日本人に生まれて良かったと本気で思った(笑)

次の日の朝はホットドック
P1020158_convert_20101020052608.jpg
ドイツにいた娘さんが作るパンが美味しいんです。

稽古のためにあんまりゆっくりできなかったのが残念

帰ったら、また行こうっと
あ!次回、一緒に行きたい方いらっしゃいませんか?
 
 

2010年10月20日(水)
ひと休み

 
ちょっとくさくさしてたので(笑)
お天気もいいし、お散歩に出ました。

なんでこんなイヤ~な気分なのか、
分かってくれる人の方が少ないと思うけど…

P1020227_convert_20101020014326.jpg
大好きな劇場の側を抜ける道

P1020228_convert_20101020014544.jpg
まだ秋色にはちょっと早い並木

生きてたら、嬉しいこと楽しいことより
嫌なこと悲しいことの方が多いもの…

夕焼けはとってもキレイで…
P1020229_convert_20101020014709.jpg

明日はいいことあるかも…

そう思ってみることにしました
 
 

2010年10月19日(火)
フロアコンサート

 
9月16日に出演した
アクロス福岡フロアコンサートの写真をアップしました。

なぜか9月19日の記事になっちゃいましたが(笑)

良かったら覗いて下さい
 
 

2010年10月19日(火)
逃亡~その1

 
9月のはじめの土曜日、「愛の妙薬」の稽古の谷間に
暑い福岡市内を逃げ出して、県内のある場所へ逃亡してきました。

何から「逃亡」したかったのかは未だ不明…
暑さから???稽古から???
どっちにしても逃げられなかった(笑)

まず、名物の美味しいうなぎをいただき…

夏バテ直前の身には最高の幸せ
おごちそうさまでした
あまりの美味しさに写真を撮ることも思い出さなかったという
まぁ、いつものことだけど…

次なる名物「川下り」と思ったのですが、あまりの暑さに断念。

で、ふと目に留まった「水族館」の文字
建物はぜんぜん水族館っぽくない

聞けば、潮の干満の差が日本でも有数で、
珍しい生き物がたくさんいるこの海を知ってもらおうと
魚市場の方が私費で作った水族館なんだそうです。
開館は土日のみ。
で、その日は土曜日
ついてる~というわけで見学して来ました

いや~本当に珍しい生き物がいっぱい
テレビやお店では見たことあったけど、
生きてるのを初めて見る生き物がいっぱい

動物好きの血が騒ぐ(笑)

P1020105_convert_20101019001905.jpg シオマネキでしょ
なぜか片方のはさみだけ大きいカニさん
みんな右利きかと思いきや、ちゃんと左利きも(笑)

P1020110_convert_20101019002739.jpg ムツゴロウでしょ

P1020112_convert_20101019002039.jpg P1020113_convert_20101019014121.jpg
これは…なんだっけ?ど忘れです
干して、右のような状態で売られていました…

そして、独特な生き物が独特な名前で呼ばれてるから面白い
マジャクとか、ワケノ××ノ×とか…
恥ずかしくて言えない…じゃなくて、書けない…(笑)

でも生態系が変わって、
貝類を中心に採れないものが増えてきたんだそうです。

で、本当の目的はここ。
忘れるところだった
P1020100_convert_20101015183820.jpg ここに住んでいた方が、
P1020101_convert_20101019000933.jpg この道を通って、
P1020099_convert_20101019001255.jpg あの詩を作ったんだそうです。

貴重な資料もたくさん見せていただき、行って良かったです。
ありがとうございました。
次の演奏に活かせますように…頑張ります
 
 

2010年10月18日(月)
修理に使う部品は…

 
土日しっかり雨だったミラノ

寒いのなんのって
もうダウンのコートを出してしまいました

周りはさっそく風邪ひくし
なんでそんなに簡単に風邪ひくかな~

まだ10月なのに…

風邪もなんですが、
今、雨が降るとちょっとドキドキするんです。

というのは、先月(私はいなかったけど)大雨が降って、
地下鉄3号線の中央駅付近が浸水
しばらく閉鎖になってました
それが最近、再開したんですけど、
修理のために、来年開通予定だった路線の部品を使ったとか…
確かに注文して届くのを待ってるよりは、早いかもしれないけど
出来上がっているものを、わざわざ分解しなくても

嘘のような本当のお話

おかげで4駅開通予定だったのが、2駅に。
で、その2駅目…つまり新しい終点が我が家の最寄り駅でして

ということは、もう一回浸水したら、
部品は残りの2駅から???

ということは…???

え???

ここは私たちの想像を超えたことが普通に起こる国です

 
 

2010年10月16日(土)
とある日の台所

 
今日は朝から曇り。今にも降り出しそうです
とっても肌寒いので、お昼はコレ

P1020186_convert_20101016234443.jpg

「五島うどん」ってですね、
讃岐、稲庭と並んで『日本3大うどん』のひとつなんだそうなんです

五島うどん大好きの私は、麺とあごだしを毎回イタリアに持って帰ってます
もちろん、実家でも作って食べますが。

実はこの前、地元で五島うどんがメニューに入ってるお店を発見!
地元って長崎じゃなくて、福岡ですよ。
ちょっと感動

って、私が発見したわけではなく、S先生が見つけたお店なんですが
話を聞いて、その後行って、お料理もお酒も美味しいのに感動
すごく若いご主人ときれいな奥様、そしてご主人の同級生のお店です。
地元に帰った時、行かないといけないお店が増えちゃいました

実は最近、ちょっと日本酒好きです。
祖父、父と続いた日本酒好きの血が私にも流れてるのかも…なんて(笑)
と言うほど、大した量は飲めないのですが

で、最初に行った時に
「五島うどんはあごだしで、ゆずごしょうで、食べるのが好き」
と私が言ったらしく…

初めてのお店でそんなこと言ったんだ、私(笑)

私が行くと、ご主人が
地獄炊き、あごだし、ゆずごしょうで五島うどんを出して下さいます。
メニューには違う調理法で載ってるのに…

よっぽど力説したんだ、私(爆)

迷惑な客~ゴメンナサイ

でも「由季さんが好きって言ったから」って言って出して下さるんですよ。
嬉しい…

というわけで、「愛の妙薬」の二次会もここでした
もちろん〆は五島うどん(笑)
P1020172_convert_20101017001543.jpg

次の日、お店はイベントで、準備のため早く閉店って言うのを
4時までお店にいた私たち…重ね重ね、ゴメンナサイです

さて、午後は明日のお昼ごはんの準備
P1020185_convert_20101016234232.jpg
ラザニアのためのラグー(ミートソース)とホワイトソースを作りました

ちゃんと主婦してますよ~

エミリア・ロマーニャ州だとソーセージや豚の油が入ったり、
シチリア州だとグリーンピースが入ったりするみたいですけど、
私の作るラグーは超シンプル

とにかく、美味しいラグーを作るコツは、
弱火でゆっくり、時間をかけて煮込むことです
お試しあれ!
 
 

2010年10月15日(金)
ふっかつ~!

 
半日かかってパソコン復活です

修正しようとかなり色々試したのですが、
時間の無駄かもって感じだったので…

サンタさんに電話

すべてのデータをDVDにコピーして、パソコンを完全に初期化して、
必要なプログラムをダウンロードして、データを戻して…

ありがとう、サンタさん

まだシーズン前だからね。
暇なのよね~(笑)

んで、XPから7になりました

これってすごいことなの???
機械オンチだからよく分からない(笑)

に小判、に真珠、の耳に念仏、由季にWindows7ってね(爆)

実は夏に携帯を替えたんですが、未だに使えていない機能が満載
ちなみにKちゃんと、そして伯母と色違い(笑)

伯母には「由季ちゃんも意外と負けず嫌いね」
稽古中には「アディーナ、どうしちゃったんですか?」
と言われました。

ホント、どうしちゃったかな~(笑)

他にこれ!っていう機種がなかったのよね。
で、同じ色だと間違えて持って帰っちゃいそうだし。
ただでさえ2人とも、稽古中はいろんなものをその辺に放り出してるし、
今回は特に2人とも、どっか~んってなってたから。危ない、危ない
ちなみに私の携帯は「カメレオン色」(by Kちゃん)だそうです
カメレオンってこんな色なの???

復活したパソコンに話を戻しますが、

日本語が打てる

これが一番嬉しい

しばらく、別のプログラムで日本語を打って、
コピーして貼り付けて、コピーして貼り付けて…ってしてたんです

で、この通り、写真もめでたく

P1020175_convert_20101015184034.jpg

ご紹介します。
調律中のサンドロさんです
 
 

2010年10月13日(水)
検査終了

 
検査終了です

どんな検査だったかと言うと、
電話ボックスみたいなガラスケースに入って、
1分おきくらいに、
人工的に喘息を作り出す気体を吸っては肺活量を測る...
吸っては測る...の繰り返しを回ほど

とっても単純な作業だけど、
『大きく息を吸って~はい!一気に吐いて~吐いて、吐いて』
って10回もやってたら、最後には頭がクラクラしてきました(笑)
自慢じゃないけど、ものすごい低血圧だし(笑)
朝9時台にやる検査じゃないよ~

先生、途中で機械の操作間違えて『もう一回!』とか言うし
しかも検査の結果表に書かれたデータを見たら、
年齢、身長、体重、全部でたらめ

身長と体重は逆になってたから『100』って言わずに
下二桁だけ言った私も悪いんだけど
見たら、おかしいって思うよね?
って言いたくなるような身長が書いてありました(笑)
どんだけヒールの高い靴履いてんの?です。

年齢は
カルテにも、
それから今日書かされた『検査で何かあったら』って書類にも
生年月日が書いてあったはずなのに...

どういうこっちゃ?な数字が...

まぁ、先生にはそのくらいに見えたってことで、
良しとしよう
(何事も良い方にね)

結果は?と言いますと、

『喘息ではありません。肺は健康そのものです』と。

だから?

『1年後にまたおいで』

検査費54ユーロ
7000円くらいですか?

骨折り損のくたびれ儲けってこういうこと???
 
 

2010年10月13日(水)
病院きらい!

 
今日は朝から病院です。

って言っても、
おかげさまで絶好調に元気なんですが

じゃあ、なんで病院か?と言うと
何ヶ月も前に予約した肺機能の検査
あんまり前過ぎて、忘れそうでした

ちなみにいつ予約したかというと
7月6日

春先になった喘息が肺に及ぼした影響なんて、
こんなに時間が経って分かるものなんでしょうか?
何か問題があったら、アディーナちゃんなんか歌えないと思うんですけど

それに、今年は夏恒例の人間ドックで

あなたの肺と心臓の機能は運動選手並
ご職業は?

診察したお医者様に聞かれたほどです

去年は何も言われなかったから、
今年になっての『成長』???
なんと言っても、
私たちのお仕事、身体が資本ですから

なのにやっぱり行かないといけないのかな~
 
 

2010年10月13日(水)
ご冥福を

 
この人のCDをよく聞いてた時期がありました。

ご冥福をお祈りします。


 
 

2010年10月13日(水)
変な写真集~その2

 
さて、今日はネモリーノアンダーやりま~す

P1000899.jpg P1180571.jpg
ネモリーノの『ネ』の印、帽子とバッグ

じゃないと、O先生に
どっちがどっち?って言われちゃう(笑)

Kちゃん、今日はベルコーレアンダー
IMG_0200.jpg

IMG_0208.jpg ん?つぼ押し中???

今日もネモリーノで~す
P1180541.jpg ジャンネッタ???
(このオトボケ感が結構好きで、つい歌っちゃってました)

おじさんの遺産でお金持ちになったネモリーノを取り合いするんですが、
皆さん毎回すごい迫力
P1180545.jpg
怪我しないか、見てる方もハラハラ...
私も怪我するわけにいかないし

せ、先輩...早く交代して

先輩笑ってますけど...

ね、すごいでしょ?
P1010112.jpg

後はよろしくお願いしま~す

P1010165.jpg

P1010159.jpg
皆さん、目がマークと言うよりは、マークですね(笑)

変な写真集はとりあえず終わりです...

でも、その3もあるかも...

S山さん、O先輩、合唱の皆様、
写真掲載不可の場合はご一報下さい
 
 

2010年10月12日(火)
変な写真集~その1

 
稽古の写真をいただきました
E越さん、ありがとうございます。

んが、実はドゥルカマーラ以外、
ネモリーノ、ベルコーレ、ジャンネッタはもちろん
手下、兵隊、公証人に至るまで
ありとあらゆる役のアンダーをやったKちゃんと私

稽古の写真も
どう見てもアディーナではないシーンの写真の方が多いという
そんなちょっと変な写真集です

P1180714.jpg い?イゾッタ???
(Kちゃん、ドゥルカマーラの手下役中)

P1180857.jpg
アディーナちゃん、カワイイよね
ありがとうございます~ベルコーレ様もカッコイイ

アディーナ2人と飲むベルコーレ...

ではなく、
只今、兵隊さん役中です

P1180956.jpg やっぱり変だよね

ってことで、一人交代(笑)

さらに、もう一人...

P1190088.jpg これが完成図(笑)

その頃、舞台上手では...
P1180824.jpg
黙々とお仕事中のネモリーノO先輩と
練習ピアニストMお姉様みたいな...

その2につづく...
 
 

2010年10月11日(月)
部分的に復活???

 
PCが部分的に復活しました

あくまで部分的なのでまだ色々と不便があるのですが
とりあえず日本語が打てるだけでも...

さて、
帰って来て、まずやったこと
それは調律

長いことFaの音が大変なことになってたのですが、
サンドロの手にかかれば、ほんの一瞬

いいピアノだね、どこで買ったの~なんて言いながら
いい音に調整してくれました。

あ、もちろん彼から買ったんです(笑)

さすが世界一流のピアニストやマエストロの使うピアノを
日々調律してるだけのことはあります。
ほれぼれするくらいいい音に蘇りました

空気が乾燥してるから狂いにくいのかな?

それにしても、
こんなに弾いてないピアノを調律させてごめんなさい

少しはピアノも弾かなきゃね
と反省です。

さてさて、
せっかくなので仕事中のサンドロを紹介
と思ったのに、今度は写真がダウンロードできません

どうなってるんでしょう
私のPCちゃん
 
 

2010年10月08日(金)
OWABI

 
KOUEN KARA HAYA 1SYUKAN...

KOUEN 2KAGO NIHA MILANO NI KAETTE KITANODESU.
GA,GA,GA
NANTO PC GA KONNA JYOUTAI

NIHONGO GAaaaaaaa!!!!!!
NA KOTONI NATTEMASU

TO IUWAKEDE,
OREI MO RENRAKU MO TEISHICYU...

GOMEIWAKU WO OKAKESITEORIMASU.
HUKKYU SURUMADE SIBASI OMATIKUDASAI MASE
 
 

2010年10月02日(土)
妙薬完売!

 
西日本オペラ協会公演
「愛の妙薬」
ご来場いただき、ありがとうございました

愛妙チラシ 愛妙チラシ裏

一曲終わる毎の拍手二重唱の間にも拍手
嬉しかったです。
ありがとうございました。

今回、稽古から、本番まで一度として同じ動きのない舞台でした。
ゲネと本番さえ違うという…
それってどうなの?って感じですが
それだけ、みんな最後の最後まで試行錯誤、
もっと良くなるんじゃないかとprovare(試す)してました。

普通、だんだん動きが決まってくるものなのですが、
他にも色んな事情がありまして、本番中も、
いつ、どんな球が、どこから飛んでくるか分からない。
つまり、いつ、誰が、どんな芝居を振ってくるか分からない…
まぁ、むちゃぶりされても拾えませんが(笑)

でも、
どんな球も(むちゃぶりされても)絶対に拾う~!!
と、本番前夜に自分で自分のハードルを上げるという
無謀な宣言もしちゃいましたし…

常にドキドキ…
アンテナの感度は常に「最高」でした。
それだけ、
嘘のない、臨場感、躍動感のある舞台になったのではないでしょうか?

さて、「コジ」の時は衣装をつけた写真が撮れなかったのですが、
今回はかろうじて数枚

写真では分かりにくいかもしれませんが、
舞台衣装は本当に色がきれいです

そして、実は一張羅のスカート(笑)
2幕と共用でした。
アディーナちゃん、お金持ちじゃないの~
しっかし、衣装さんがフォックを止め間違えて、
Kちゃんのサイズに合わせたウエストが入ったのにはびっくりでした
さすがに歌うには苦しかったけど(笑)

P1020168_convert_20101003005634.jpg
↑これはゲネの日

この後、メイク、髪型ともにかなりの変更がありました。
ゲネの2幕の間中、メイクさんとヘアメイクさんと相談。
おかげで2幕ゲネは全然見れませんでした

↓で、こっちが本番の日。
P1020171_convert_20101003005710.jpg

ご覧の通り、演出家、指揮者も含めて、
今回かなり「髭率」(どんな確率?)の高い舞台でした(笑)
髭がないのはネモリーノだけ?

で、今回のネモリーノ、かなり二枚目
先輩、格好良かったですよ!

美人で、頭が良くて、お金持ちで、そして計算高く、腹黒いアディーナと、
お坊ちゃんで、純朴で、頭のいいネモリーノ。

従来とはかなり違いませんか?

だって、
お坊ちゃんでも、アホなネモリーノを
アディーナが好きになるはずはありません。
そんなにアディーナを落とすのは簡単ではないんです

頭がいいといえば、1幕でずっとアディーナちゃんが持ってる本
ワーグナーのオペラでおなじみの「トリスタンとイゾルデ」なんですが、
ずっと持って動いてると手に汗をかいて、稽古が終わると手が真っ青

そして、
よく見ると表紙は"Tristan und Isolde"(ドイツ語)と書いてあり、
中を開くと文章は英語、
歌詞は"Della crudele Isotta..."(イタリア語)
そして舞台はスペインという
一体、アディーナちゃん何ヶ国語を操るんだ???って感じでした

1幕は物語やキャラクターを印象付けてしまうので、
稽古を重ねる毎に、その責任の重さを痛感してました。
物語を正しい方向に動き出させるエネルギーとでも言ったらいいのか…

自分の好きな人と一緒になることよりも、自分の家を守ること
愛よりも、お金…
そんなことに必死な1幕アディーナちゃん、
ちょっとかわいそうな女の子です。

そんなアディーナが、ネモリーノの本当の愛に気付いていくわけですが、
1幕では、
ネモリーノのことを好きではないし、でも嫌いに見えちゃいけないし、
でも、その頭の良さに気付いて感心したり、感動したり、戸惑ったり、
いつもと様子が違うネモリーノに訳も分からず怒ってみたり…

何をやってもダメが出て、最後の最後まで苦しみました
でも、苦しんだ甲斐がありました。

今回は2幕は「妹」Kちゃんにバトンタッチしましたが、
いつか全幕やってみたいですね
出来れば同じキャストで。

さて、稽古中、苦しめば苦しむほど、
注意散漫になって、
実は…実は…
稽古場の階段を踏み外しました

気を付けてたはずなのにぃ

幸い今回は腕と膝に青あざを作っただけでしたが、
いや~怖かった。
自分のあまりのアホさに、床に座り込んだまま
しばし笑いが止まりませんでした。

笑いが止まらないといえば、
通し稽古の際、こんなこともありました。

アディーナちゃん、せっかくネモリーノが差し出したお花
花びらをむしって捨てるのですが、
通し稽古で初めて、花びらが取れるお花が登場!

歌いながら花びらを取ろうとしたら…

あれれ???

取…れ…な…い… ←歌いながら悪戦苦闘

もうちょっと力を入れて… ←さらに悪戦苦闘

すっぽ~ん!
首から吹っ飛んでいくお花…

先生方はじめ一同、大爆笑

必死に歌い続けるも、左手に残った花の茎と
側で笑いをこらえるネモリーノが視界に入る度に、
こみ上げてくる笑いを押さえるのに苦労しました。

あ~撃沈

作ってから時間が経ちすぎて、
のりが強力になってしまってたのが原因でした。

そんなわけで、本番の日、
「由季ちゃ~ん、花びらを試しにむしっておきたいなら今のうちだよ~」
って、舞監さんから、
スペシャル場当たり呼び出しアナウンスをちょうだいしました

Mさん、Rさん、ありがとうございました。
おかげで本番はばっちり

P1020173_convert_20101003023901.jpg

さて、公演が終わったばかりですが、明日、帰国します。

また、声も歌も演技も、磨いて帰って参りますので、
これからも応援して下さい
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。