プロフィール

ゆき

Author:ゆき
ソプラノ歌手、吉田由季です。

ときどき…頻繁に…
信じられないようなことが
起こる国イタリアで鍛えられ、
何事もひたすらマイペースな私の
マイペースな日記です。

♪演奏会のお知らせ♪

 おススメを全部載せたいけれど限がないので…

- Information -

11月17日(木)

アクロス福岡
フロアコンサート

  アクロス福岡
コミュニケーションエリア

12:15開演

入場無料です

「ヘンゼルとグレーテル」、フランス民謡などなど…盛り沢山でお送りします♪


-- E N D --
.
.

 チケットご希望の方は、下のメールフォームでメール頂くか、コメント欄に(非公開で)ご記入下さい。お待ちしてます♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

ブログランキング参加してます。

↑「ぽちっとな」よろしくお願いします。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

 

--年--月--日(--)
スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

2010年06月30日(水)
残念…

 
日本、負けてしまいましたね~

でも、よく頑張った!!!!!

って、
結局、1試合も観れなかった~~~

もう1試合勝ってたら
イタリアでも放送があったのに…

しかも今日は
16時(日本の23時)から
レッスンで、
ラジオも聞けませんでした
携帯も切ってたし…

レッスン終わって、携帯付けたけど
1通もメールが入ってなかったから、
これは負けたな…と。

勝ってたら、
メールをくれそうな人が何人かいるんです

私の周りでは、旦那が一番残念がってくれてます。
その残念がり方たるや、
イタリアが負けたときよりすごいかも…

なぜ???

それにしてもずっと、
決勝トーナメントにも進めなかったのに
日本チーム、今大会はすごい成長ですよ

常にいい試合ができたのでは???
(って、だから1試合も観れなかったんです~)
4年後にまた期待しましょう

さて、次はどこを応援しますか???
スポンサーサイト
 
 

2010年06月28日(月)
お花

 
milano+giugno+010_convert_20100628185742.jpg

今年もトケイソウの花が咲きました

今年はやや色が薄めのような…

この花、何度見てもおもしろいです
どうしたら、こんな色と形になるんだろう???

自然って不思議ですね。

milano+giugno+007_convert_20100628185940.jpg

で、こっちは実家の月下美人

ホントに月下美人なのかは、謎ですが…

父がそう言ってたから、
そう呼んでいる母と私(笑)

しっかし、
一度にこんなにいくつも咲かれると
ありがたくないな~~~

ミス・ユニバースかっ!!!
 
 

2010年06月27日(日)
初めまして

 
蒸し暑いです~~~

日本はこんなもんじゃない!
と言い聞かせてるんですけど、
暑いものは暑い…

そして、今夜は蚊がいっぱい
もう数箇所刺されました

さて、今日は
念願の「ある方」と初めてお目にかかりました

何ヶ月も「会いたい」って思ってた方なので、
「初めまして」次に出てきたのは
「FINALMENTE!!!!!」でした(笑)

基本、私はどっかで
「この人に会いたい!」と強く、強く思ってたら
神様が根負けして「しゃぁないなぁ」と会わせてくれる…
と思ってるので、数ヶ月なんて
「神様、今回は結構早く根負けしましたね。どうしたの?」
って感じですが

あ、女性です…念のため(笑)

え?寂しい???
いいんです(笑)

いろんな方を間に挟んで…
何だか不思議なご縁ですね~

2時間ほど、ジェラートを食べながら
スカラ座の前でおしゃべりしました。

プッチーニと食べ物についてのお話、おもしろかったです。
そんなこと思ってもみなかったけど、
同じ日に、同じようなことを、
全く別の人から言われるとインパクトあるなぁ…

まさか、お二方が
「今日は由季ちゃんに『プッチーニと食生活』について話しましょう」
って相談したとも思えないし…
って、そんなことナイナイ絶対にない(笑)

お茶漬けとお魚じゃダメなんですね~

私がプッチーニが苦手なのは
そのせいだけじゃないと思うけど(爆)

残念ながら当面そんな予定はないですが、
万が一、プッチーニを歌うことになったら
主食は肉にします

って、その前にやることあるだろう
ですよね

またお目にかかれたら嬉しいな~

またミラノに寄って下さいね
お待ちしてま~す!

あ、私がM先生に連絡する勇気?が出たら
お目にかかれるのかしら???
う~悩む…
 
 

2010年06月26日(土)
政府の回答

 
暑い~ぃ
なんなんでしょう、この暑さは。
きっと日本に比べたら涼しいんでしょうね
でも、今日は暑いです…

さて、昨日のバレエ…

始まる前にバレリーニが幕の前に並び
迷惑をかけているお詫びと
それでも何故ストライキを続けるのか
という短い挨拶がありました。

「世界共通の言語である音楽を守るため」

政府が劇場に対する補助を削減すると言い出した時に
槍玉に挙げられたのが、スカラ座のバレリーニでした。

「彼らの月収は会社員の○倍で…」

一見そう見えるかもしれないけれど、
考えてみて下さい…

子供の頃から毎日何時間も練習し、
常に怪我と隣り合わせ、
一瞬の不注意で全てを失う、
(それは日常生活で起こるかもしれない)
食べたいものも食べず、
働けるのはほんの数年…

みんな、そんな生活をしてるんです。
自給に計算してみて、
絶対赤字だから(笑)

それはバレリーニに限らず
歌い手も楽器奏者もそうだと思う。
私たちだって
常に声やのどのことを考えてる。

なんでそんな生活ができるのか…

歌うのが踊るのが
ただひたすら好きだからなんですが(笑)

さてさて、
というわけでストライキ続きですが、
政府が新たな回答を示しました。

「決算が赤字ではない劇場の職員の給与はカットしない」

イタリアで赤字ではない劇場って???

それはただひとつ!

スカラ座です。

他の13の劇場
(ローマ、フィレンツェ、パレルモ、ヴェローナ、バーリなどなど)
全部赤字です。

仲間を見捨てるわけにはいかない
というわけで、スカラ座のストライキは続きます。

今夜のバレエも中止。
今月の「ファウスト」は公演の半分以上中止なんです…

ご迷惑をおかけしますが
ご理解いただければと思います。

ってこんなこと、ここに書いて、
誰が読んでくれるんだろう…???

ま、いっか…
 
 

2010年06月25日(金)
è incredibile ma vero!

 
日本!勝ちましたね

ウソみたい

私はバレエを観てたし、
イタリアでは放送がなかったので
旦那にラジオで確認してもらって、
休憩の度に経過を教えてもらってました。

すごい、すごい!!!

決勝トーナメント進出ですよ!

ところで、
ウソみたいといえば、
イタリア…

負けちゃいました

こちらは放送があったので、
試合が終わるまで見て出かけました。

暴動は起こりませんでした。

ちょっと心配してたんですけど…

代わりにみんな、
力の抜けたような、
緊張の解けたような、
不思議な顔をしてました。

そんなにショックだったのね

顔に
「信じられない」
「嘘だと言って」
「夢だ…」
って書いてあるみたいでした。

まぁ、
ちょっと早くヴァカンスが来たってことで(笑)

ところで、
いつもこの時間はスポーツニュースがあってるんです。

このプレーは、とか、
このゴールは、とか、
次の試合は、とか、
飽きもせずに延々としゃべってるんですけど…

日本のゴールを見るぞ!
と思って楽しみにスカラ座から帰って来たのに…

放送がない???

まさか、

イタリアが負けたから???

まさか…ね。

そんな、フェアじゃないでしょ~(笑)
 
 

2010年06月24日(木)
日本もイタリアも頑張れ!

 
いよいよ、日本ーデンマーク戦ですね

頑張れ~

その前に、
イタリアースロヴァキア戦

イタリア戦が16時から
日本戦が20時半から

なのかな・・・???

南アフリカとほとんど時差がないので。
なんだかお得

お得???

日本は朝なんですよね?
寝不足になりますね。

でも1日1試合しか放送がないんです~

だから、今日はイタリア戦が放送されるから
日本戦は見れないんです…

というわけで…

というわけ???

今日はバレエを観に行きます。

プロコフィエフの「ロミオとジュリエット」

プロコフィエフ、大好きです

「シンデレラ」も「ピーターと狼」も「三つのオレンジへの恋」も…
どれもすごい…でも歌えない(爆)

引退しちゃったけれど、
アレッサンドラ・フェリのジュリエット
何度観ても涙が出ました。

バレエはすごい…

言葉がないのに
表情と動きで何を言ってるか分かる…

私たち歌い手は
言葉に頼り過ぎなんじゃないかという気さえしてくる。

伝えるのと頼るのは違うよね…

バレエは言葉がないから
身体全体で表現してるのよね。

それがバンバン伝わってくる…

伝わってくるから泣ける

でも、
ストライキ続きでステージリハーサルが出来てないんです…

今日はほぼぶっつけ本番
かわいそうでしょ。
私だったら、ヤダな…
 
 

2010年06月24日(木)
これって飲むべき???

 
ど~も「ウマ」の合わない人っていませんか?
「ソリ」でもいいんだけど…

根本的な意見の相違だからどうしようもないんだけど…

え~なんでそうなる!!!
そ~じゃないだろう?!
なんか間違ってない~???

って思う…思っちゃう…

歩み寄る努力はしますよ。もちろん!
かなりの時間と労力をかけて…

自分が悪いんだろうか…って考えたりもするし。

でもね…

どっちが悪いじゃなくて、
ウマが、ソリが合わないんですよ。
根本的な意見の相違…ね。

出会わなかった方が幸せだったかもな~

仕方ないんです…

出会っちゃったし。

悲しいことだけど…
人に出会って「悲しい」なんて悲しい…

でも、
こんな私でも(私だから?)
イラッ…ってくることもあるんです。

一回、本気でぶつかってみようかな~

案外分かり合えたりして???

ないな…
絶対、ないな…
そんなのドラマの世界だけ~(笑)

さて、
このイライラ、どこにぶつけようかな~

これを肴に
お酒とか飲んだら美味しいんですかね…

私、ほとんど飲まないからよく分かんないんですけど、
そんなもの???オトナってそうするの???

でも、そんな風に飲まれたら、
お酒がかわいそう…
時間も、お酒も、もったいない…

「イライラ」と天秤にかけて、
「もったいない」が勝っちゃう…
ま、その程度のモンなんですけど。

とりあえず今日のイライラは「寝かせて」おいて…

って怖い?(笑)

飲んで忘れた方がいい???

来月の稽古で、大々的に
はっさ~~~ん
なんて思ってるんですけどね…

もちろん「いい方」にね♪

お得意のプラス思考ですよ(笑)

え?やっぱり飲んだ方がいい???
いや、飲んでくれ???

そう???
 
 

2010年06月23日(水)
Novità

 
今回のnovità

トランクを替えました

実は前のトランクは4月に帰った時に「ひび」がはいっちゃって
しかも20センチ超えるくらいの、かなり大々的な「ひび」
道理で荷物がなんとなく湿ってたのよね~
買いに行く時間がなくて、今回帰るまではごまかして使ったけど…

マルペンサって、成田とかと違って、
トランクが回転台の上に滑り落ちてくるんです。
それも結構、急角度で、急スピードで…
そう、ちょうどこんな感じ
だから、回転台の縁にぶっかって
よくドスっ!ガツン!!って音が聞こえるんですが…

そんな扱いを何度も受けた我がトランクちゃん、
ボロボロになっても当然と言えば、当然。
修理できないこともなかったのですが、
もう10年以上使ったので、ちゃんと閉まらなくなってきてたし、
車輪もなんとなくおかしい…ので
時々まっすぐ進んでくれない。とっても気まぐれ。

それにしても(世界中は回ってないけど…)
日本韓国中国イタリアフランスオーストリア
オーストリア???オーストリアの絵文字がないっ
あのトランクを持って、結構、ウロウロしました

あ、アメリカに行きそこねた(笑)
行こうとしたら、成田で搭乗拒否された
行っても、入国させてもらえないだろうからって…

え~?でしょ?
私もえ~でした。
でも、そんなことがあるんですよ。

理由は私のパスポート。

う~ん、あれはおもしろい体験でしたね。

「まさか、まさか、
まだこんなパスポートをお持ちの方がいらっしゃるとは(テンテンテン)」
って言われてもね。しかも成田で(爆)
国際線乗り継ぎって分かってるんだから、
福岡で判明しても良かったと思うんだけど???

って、私のパスポート、別に偽造(オイオイ)でも、
期限切れでもなかったし、
有効期限1年ぐらい残ってたんですけどね。

ミラノの日本領事館で切り替えたから、
バーコードとかICチップとかが導入されてなかったというだけ。

んなこと知らないよ~

領事館、いったいどんな仕事してんだ?
って思った事件でした。

仕事で行くんじゃなくてホント良かった。

そしてアメリカには、
たぶん、もう二度と行かない…

行かなくても、失うものは何もないし、
損もしない気がする…何故かは分からないけど(笑)

あ~
でも、ハワイは行ってみたいかな~
(どっちやねん)

でも「ハワイは新婚旅行で行くもんだよ」とも言われた…
そんなもの???じゃ、もういいや(笑)

トランクに話を戻すと、
替えようと思った一番の理由は「空にしても重い」ということ。

だって、半分しか荷物を入れなくても
17キロとかなるっておかしくないですか???

20キロを簡単に超えるから、
「お客様、
今回はこのままお預かりいたしますが、お帰りの際はお気を付け下さい」
って、毎回チェックインカウンターで言われて、
「はい。すみません」って、毎回返事するのにも疲れた。
親切で言ってくれてるって分かってるんだけど、機嫌が悪いと
「なんだい、恩にきせなくったっていいじゃん」
って、心の中で思っちゃう自分もキライ大嫌い
「そんな言うなら、払いますよ」って言いたいけど
重量の超過料金って結構高いから、絶対に言わないしね(笑)

というわけで、この子が新しいパートナーです。

milano+giugno+001_convert_20100623050734.jpg

水色→ピンクときて、今度は赤です。きれいでしょ
トランクはなんといっても目立つ色に限ります。

限定なんだそうです。
あんまり「限定品」は興味がないんですけどたいてい失敗するから。
レストランの限定品が特にキライです。たいてい美味しくないから。
でも今回は色がとってもきれいだったので。

え?一貫性がない?たまに言われます(笑)

売り場のお兄さん、
「こちらの色、限定品となっております」
って、恭しい手つきで見せてくれました。

「軽くて
柔かくて(…って大丈夫なのかな???)
開閉はファスナー式で、
はアメリカの税関対応となっております。」

…って、だからもうアメリカには行きませんから

どうぞよろしく
長いお付き合いにしたいな~
名前付けようかな~
何がいいと思いますか?

でも今回、ちゃんと出てくるか結構ドキドキしました。
1回目で行方不明とかなったら、ケチが付いたみたいでイヤでしょ
で、さっそくすり傷だらけになって出てきました。
だってこうだもん→
来週はこの子を連れて海の向こうへ、1ヶ月後には再び日本で~す。
 
 

2010年06月22日(火)
夕焼け小焼け♪

 
今日はなんとなく「いい子」ではなかった私。
考える前にやることあるだろ~っていうようなことまで、
いろんなことを考えてしまいました

生きてるんだから、たまにこんな日もあるさ(笑)
それにこんな私も、私なんだから…仕方ない

milano+giugno+004_convert_20100623044337.jpg

で、今日の夕焼け。
とーとつ過ぎますか?スミマセン

不思議な色をしていました。
周りにビルが増えてきて、空が狭くなってきました…
そういえば、帰って来て1週間経ったんです。
もっと経ったような気もするし、日本に帰ってなかったような気さえします

留守してた間の色んなことが、だいたい1週間でもとに戻るようです。
冷蔵庫の中とか、掃除とか、アイロンがけとか、植物とか…
2、3日一日中ずっと家事をしてたら、もっと早く戻るんだろうけど、
なかなかそんなわけにもいかず…

今日は母の誕生日でした
母として、妻として、女性として、先輩として、人間として尊敬する人です
今日は一緒にお祝いできなかったけど、
来月あらためてお祝いをしようと思います
 
 

2010年06月21日(月)
頑張れイタリア!

 
う~ん、今年のイタリアは弱いですね

イタリア対日本が実現するかも~なんて言ってた友人たちも
昨日のニュージーランド戦後からとっても静かです

まさか、まさかの結果でしたからね。
引き分け以上で決勝トーナメント進出の日本より成績悪いって(点点点)

ニュージーランドの得点はオフサイドだった!
なんて今さら抗議しても何にもならないし
次の試合は頑張って、とにかく決勝トーナメントに進出しましょう(マル)
 
 

2010年06月19日(土)
ドニちゃん、ベリちゃん、ロッシちゃん

 
昨日のレッスン、見事に撃沈しました(笑)
たった2ページの曲なのに、1ページで集中力がプッツン
あ~あこんなこともあるんだな~
でも1ページ目はかなりまとまってきてるので「良し」としますか…

で、新たな宿題が出たのですが、Rで始まる作曲家の曲。
そう、ロッシーニです。
彼もドニゼッティと同じ時代を生きた作曲家ですね。
面識は当然あっただろうし、意識もしてたでしょう。

「ドニちゃん」「ベリちゃん」「ロッシちゃん」って呼んでたりして
って、そんなはずはない!絶対ない!(爆)
呼ぶなら苗字じゃなくて名前タノとか、エンツォとか
あれ?ロッシーニの名前の愛称って…まさかジョア???(笑)

早くに成功を収めたロッシーニは
ベッリーニやドニゼッティなどの援助をしたそうですし、
彼の曲はかなりヒットしたようなので、
同時代の作曲家が影響されないはずがない。

「愛妙」を歌ってても、
う~ん、ここはロッシーニっぽい!
っていうか、ロッシーニちゃう?!
って思う箇所があったりしたんですが、指揮者の指示を聞いて納得
お客様にはそんなところも聴いて楽しんでいただけたら嬉しいです

いつもは準備として、
その作曲家の他の作品を歌ってみるのですが、
今回は併せて、同時代の作曲家の作品を歌ってみてます。
探してるのは、他の作曲家と比較してのドニゼッティらしさです
発声代わりの練習曲も同時代(笑)
アディーナちゃん、いろんな技術が必要なので
こういう作業かなり役立ちます。

今日は朝はとってもいいお天気で、
あちこちに「今日はいいお天気」ってメールをしたのですが、
昼過ぎに突然の風、雲、雷、雨!
夕方には寒いくらいで…冬ですか?って感じ
日本は暑いそうですね。この冷気をお届けしたいです

そういえば、真冬の南半球…
Wカップでプレーしてる選手たち、寒そうですよね

でも「天気が悪くなりました」ってメールするのもね
そんなメール、もらった方が困りますよね(笑)

で、冬のような寒さの中、ベランダのお掃除
昨日、リンコおじさん用の殺虫剤の瓶をひっくり返してしまって、
ベランダ中、
「虫じゃなくて私が死ぬ」っていうようなすごい臭いだったんです
ついでに家中、きれいにしました。

で、夕方、この映画を見たのですが…
恋に落ちたシェイクスピア コレクターズ・エディション [DVD]恋に落ちたシェイクスピア コレクターズ・エディション [DVD]
(2003/11/21)
グウィネス・パルトロウジョセフ・ファインズ

商品詳細を見る

去年見るべきだったかな…
 
 

2010年06月18日(金)
バランス

 
久しぶりに朝から太陽が出ています。
そして日向は暑い

イタリアでは、
試験を受けに行ったりする人に「頑張って!」って意味で
In bocca a lupo(オオカミに喰われてしまえって意味???)って
言うんですけど、
これフランス語でなんて言うんだろう…そんな疑問が頭をよぎって、
朝からフランス語の本とにらめっこをしてたのですが、
結論としては、
「そんな言い回しはフランス語にはない…たぶん
でした。
だってBuon lavoro(お仕事頑張って)も直訳しちゃうと
「頑張って」って応援って言うよりも、皮肉に聞こえるらしい

似ているようで、似ていない
イタリア語とフランス語、イタリア人とフランス人

じゃあ、スペイン語だったらどうなるんだろう…

あ、これはまた別の日のためにとっとこう(笑)

なんでこんなに急いでいるかというと
今からレッスンなんです。
そんな時にブログの更新をしてていいのだろうか…

あいかわらずベッリーニで苦しんでます。
3週間ドニゼッティ漬けになってたから余計に大変。
それに、演出家M先生のブログを読んで
考えるところもいろいろあったりして…

ベッリーニってまさに「テンポ」と「感性」…あと「技術」?(笑)
の鬩ぎ合いみたいなところがあって、
これがベッリーニの美しさであり、難しさでもあると思うんだけど。
これが表現出来てる人って、世界的な歌い手でもいないですよね。

ドニゼッティにその難しさがないか。モーツァルトは違うのか。
というと、もちろん作曲家ごとにその美しさ、難しさがあって、
それが正確に表現できた時、その作曲家の特徴となるわけで…
でも癖や慣習、技術、勘違い…他にもいろんな理由で
楽譜どおりじゃない演奏ってやってしまうんですよ。
それも知らず知らずのうちに。怖~

「楽譜どおりに歌ったらどうなるのか」
って、たまにやってみるのもいいものです。
8割くらいは、げっって結果になると思いますよ(笑)

それくらい作曲家が楽譜に書いたことを再現するのは難しい作業なんですが、
歌い手は楽器が生身だけに、余計
でも、難しいということをお客様に見せたらいけないし、
なんでもないようかのように、でも正確に
でもそれだけでは機械になってしまいますから、
感性も織り込んで…この微妙なバランスが

頑張ってきます
 
 

2010年06月17日(木)
怖い本

 
朝から横殴りの雨です。
雨戸に当たる雨の音で目が覚めました。
「しとしと降る雨」なんてイタリアには似合わない
って偏見かな…(笑)

昼を過ぎて雨も上がりましたが、まるで秋のような気温とお天気と湿気。
湿気はのどとお肌にいいのよね
なんて思うのにも限界があるというもの
今日は体調が下降線を辿りそうな気配です。
私自身も旅の疲れも出てくる頃なので、
家族の健康管理も含めて、しっかりせねばです。

この数日、とある本を読んでいたのですが、
読み終わってなんとも微妙な気分…

その本は、日本で
約束の時間にちょっと早めに着いちゃったことがあって、
でもお茶をして時間を潰すには…って感じだったので
それじゃあと入った本屋さんでたまたま手に取った本です。
最初の数ページを立ち読みしました。ゴメンナサイ

買わなかったのは、旅先だったから荷物になると思ったのと、
本なんか読んでる暇のないような旅だったからなんですが

普通ならそのまま忘れてしまうのに、
次の日、町を歩いていたら、一緒にいた友達が
その本を原作にした映画のポスターを見て、
主演の女優さんと私が重なると言い出したんです。

う~ん、なんたる光栄
まぁ、顔がっていうより、環境とか雰囲気がって話でしたけどね(笑)
でも悪い気はしない

で、気になって、気になって、
成田空港で別の本(以前、上巻だけ買って、下巻を買い忘れた)を
買うついでにとうとう買ってしまいました。

どの本か何となく分かってらっしゃる方もいるかもしれませんが、
あえてタイトルは書きません。
この本がベストセラーになって、
映画化されているということに恐怖感を覚えたからです。
ミステリーとしては面白いと思うし、
主人公をあの女優さんがどんな風に演じているのか、興味さえあります。

すごいだろうな…

その演技を、芝居を見てみたい…

でも怖い…

年代は違いますが、
わずか数年でも教員というお仕事をしていただけに
この本は怖い…怖すぎる…

大丈夫か日本
と不安になった一冊でした。
 
 

2010年06月16日(水)
備えあれば…

 
「梅雨か」って思うようなお天気続きのミラノです。

イタリアには梅雨はないはずなんですけどね。

義姉たちには「由季が雨を持ってきた」と言われるし…
う~ん、雨女ではないと思うんだけどな。

「雨男なんだ」「雨女なの」って言われる方いますよね。
地元のテノールEちゃん、自他ともに認める雨男だし。
最近会ってないけど元気かな?

ちなみに先日レッスンを受けたS先生も雨男だそうです。

先月、北海道に行ってらっしゃったそうですが、季節外れの雪
福岡にいらした日、福岡は梅雨入り。

今年は8月と10月、
オペラ協会に客演でおいでいただく予定なのですが、
「その時期に雨って、台風???」
「まさか~偶然、偶然。大丈夫ですよ~」
って言ってお別れしましたが、
以前、名古屋で台風直撃だったことを思い出してしまいました。

ひょえ~~~
忘れていたかった…

まぁ、その時はその時ですよね(笑)
夏から秋にかけての九州には台風は付き物ですから。
誰かのせいってことはないです

「雨の日の本番は(お客様が)『降り込む』から縁起がいい」って
言ったのはどっと~れです。
なんとかなりますなんとかします

超ポジティヴなどっと~れとアディーナちゃんのコンビ(笑)
こうでなきゃ「わしの薬はなんにでも効くぞ~」とか
「妙薬は私の目よ♪」なんて言ってられないんだな

だって基本2人とも、とっても立ち直りが早い…
歌ってて「え?ひょっとしてもう立ち直った???」ってびっくり
この立ち直りの早さ、見習わねば

稽古時のお天気は、ちなみに過去にも、
立ち稽古の日、台風直撃で稽古場に着いたものの帰れない…
ってこともありましたし、
本番が台風直撃だったり、台風接近で客演の方が来れるのか
ってハラハラしたこともあります。

あれ?こう書いてたら、
私が雨女なんじゃないかという気がしてきました…
ひょっとして私のせい???
今回の「愛妙」ちょっと危険な香りが(笑)

まぁ、今回は過去の教訓を生かし「台風で稽古が潰れた場合は…」なんて
相談も演出としたりしてます
あ、ここに書いちゃったら秘密でもなんでもないですね(爆)
能天気に見えて練習係、結構いろんなことを考えてるんです

だって「備えあれば憂いなし」っていうでしょ
ん?ちょっと違うか…

んで、実は今日は結婚記念日だったりしたんですが、
2人ともすっかり忘れてました
 
 

2010年06月15日(火)
再度…

 
愛妙チラシ

愛妙チラシ裏

先日は表だけでしたので、今度は裏も…

10月1日(金)
ドニゼッティ作曲「愛の妙薬」
18時30分開演


美人で、頭も良くて、しかもお金持ち…だけど、
ちょっとわがままな女の子アディーナを歌います。

あらすじや見所などは追々…

入場料は
指定席(1階)  5000円
自由席(2・3階) 4000円
学生席(3階)  2000円
※当日 各500円増し
となっております。

6月22日(火)発売開始

ですが、
ご予約開始しております。

ご予約、お問い合わせは当ブログまでお願い致します
良い席はお早めに…です。
 
 

2010年06月15日(火)
12時間の過ごし方

 
昨夜、無事にミラノに着きました。

最後の数日、音楽稽古とS先生のレッスンで
テレビも新聞も見る時間もないような状態で
すっかり忘れてましたが、Wカップが開幕したんですね。

飛行機の中は
日本対カメルーンの試合経過が飛び交ってたようです。
添乗員さんの話や着陸直前のアナウンスで知りました(笑)
空港からミラノに向かうバスの中で
「日本どうなったかな…」って言ってるイタリア人のおじいさんがいたので、
結果を教えてあげると、
「すごいな~日本!わしはイタリアの次に日本を応援しとるんじゃ~」
とのお返事。ありがとうございます
サービスもあると思いますが、イタリアは親日家が多いのも事実です。

さて、
12時間も何してるの?って、よく聞かれるのですが、
ずばり、寝てます!!!

飛行機での移動時間は貴重な、貴重な睡眠時間です。
しかも、離陸する前、飛行機が動き出した瞬間にはもう寝てたり、
着陸して駐機場に移動する間も寝てたりするという(笑)
なかなかすごいでしょ?

でも席は通路側じゃないとダメだったりするんです。
福岡~東京間ならお手洗いに行く人の方が少ないかもしれませんが、
東京~ミラノ間はさすがに…というわけで、乗ったらお隣の方に
「蹴っ飛ばしても起きませんので、気にせず通って行って下さい」
と、まずご挨拶。

ご挨拶???

変なご挨拶でしょ。たいていびっくりされます

しかし、今回は貯まりに貯まった稽古やレッスンの録音を聞いてたので
よく眠れてなかったようで、昨夜はイタリア対パラグアイ戦を見ながら熟睡。

さてさて、12時間かけて帰ってきましたが、
約1ヶ月後にはまた12時間かけて帰るんです(笑)

なんて無駄な…って思われました?
そうですよね。私もそう思います(笑)
 
 

2010年06月14日(月)
Ci vediamo!

 
今日の福岡は入梅したせいもあって
蒸し蒸しとしたお天気でした。

さて、歌唱セミナー2日目も無事に終了。

今日のようなことがなんでもなく、意識せずにできると
表現とか演技に集中できるんだけどな~

さて、只今2時ですが、
約5時間後には飛行機に乗ります。
3週間あっと言う間もなかったです(笑)

今回の稽古を消化吸収して7月に…
ってよく考えたらもう来月ですね
また帰って参ります

ではでは…
 
 

2010年06月13日(日)
「愛の妙薬」

 
チラシが届きました。

ピンク色でとってもかわいい

愛妙チラシ

ドニゼッティ作曲「愛の妙薬」

10月1日(金)
開演 18:30(開場 18:00)
アクロス福岡シンフォニーホール


に出演いたします。


「その薬を飲めば、どんな異性もあなたに夢中…」
そんな『愛の妙薬』が存在するとしたらどうしますか?

村一番の美人で、しかもお金持ちのアディーナと
彼女に恋する純朴で気の弱い青年ネモリーノ。
ネモリーノは勇気を振り絞って告白しますが、
はぐらかされてばかりです。
そんな2人の住む村に怪しげな薬売りドゥルカマーラがやってきます。
恋のライバル・ベルコーレ軍曹の登場に焦ったネモリーノは
ドゥルカマーラからトリスタンとイゾルデも飲んだという
『妙薬』を買って「服用する」のでした。

さて、ドゥルカマーラ先生の『妙薬』の効果のほどは…
…でもそれは何故か丸一日経ってみないと分からない???

さて、ネモリーノとアディーナの恋の行方は???


今日も朝の10時から稽古、
その後、歌唱セミナーでうちに着いたら日付が変わってました

皆さんのご来場をお待ちしてます
 
 

2010年06月12日(土)
本日の目標!

 
音楽稽古1日目終了です。

もうヘロヘロです~

13時から21時まで、ちょこちょこ休憩を挟みながら
1幕全部、稽古しました。明日は2幕。

21時半ごろにやっと食べた夕食はまったく味がしませんでした。
とか言って、ほぼ完食しましたけどね

アディーナちゃんがふたりいるので、
2回振る先生と2回弾くピアニストが一番大変って話もあるんですが

今回の目標は先生に
「今のおもしろいね~」って言わせること
と勝手に設定してみました

ということは、表現が一発で伝わるくらいのエネルギーを
その瞬間、動かすということ。
表現が目標なので、
「今の変なんちゃう???」でも構わないんです。

が、
博多の人間が関西人に「おもしろいね」って言わせられるんだろうか…
いきなり目標高すぎかな(笑)

さて、明日は10時稽古開始です。
場所は福岡市の西側…やや遠い
何時に起きればいいんだろう…

で、午後からは歌唱セミナーです。
明日もハード

というわけで、お休みなさい
 
 

2010年06月11日(金)
最後のひと頑張り!

 
3週間なんて、ホントあっと言う間。
さあ、最後の3日間がやって参りましたよ。

明日から2日間に渡って「愛の妙薬」の音楽稽古です。

指揮者のO先生、明日がほぼ初対面です、はい
オーディションの時にお目にかかったのですが、
ほとんどお話する時間もなく…

私の方も、なにしろ究極の時差ぼけだった上に、
舞い上がって?たもので、
名前も言わずに歌っちゃったし
私は演奏順1番目だったんですけど、2番目の人は
「名前くらい言ったら~」って言われたらしいので
私の印象悪い?薄い?

ま、やってしまったことは仕方ない。

チラシも完成したらしいので、近々アップしたいと思います。
お楽しみに~
 
 

2010年06月10日(木)
北から南から…

 
今日は名古屋の演出の先生に仕事のお電話

だから…ではないけれど、晩御飯は手羽先でした(笑)
おいしかった~
日本のご当地グルメはイタリアの比じゃないですね。

さて、私が帰って来てるから…というわけでもないと思いますが、
北から南から色んなものが届きました。

北から…アスパラガス
P1010338_convert_20100610215537.jpg

南から…さつま揚げ
P1010336_convert_20100610215613.jpg

さらに南から…ピンク色のパイナポー(笑)
P1010350_convert_20100610215915.jpg
横に写ってる卵は違います(笑)
あ、豆腐ようももらったんだった

東からも、お菓子が
ありがとうございます

で、極めつけが今日届いた地元のこれ
P1010395_convert_20100610215441.jpg

これは…破竹?????

長すぎて、画面に収まりませ~ん
 
 

2010年06月09日(水)
初!整体

 
今日は「愛の妙薬」の合唱の練習。

と、その前に…

「整体」なるものに行ってきました。
いろいろ試したけど「整体」は初めてです。

お知り合いの紹介で先週から母が行き始めたところなのですが、
先週行った時に「来週は娘も連れてきます!」と
勝手に?私の分の予約をして帰ってきた母

これも母の愛…???

ところが数日前から全身筋肉痛だし、
しかも今朝は首を寝違えたっぽくって、
まさに今日の私の身体は「整体日和」(笑)

予想通り、その痛みと言ったら…
のたうち回りました
それを見て大爆笑の母。
愛っていうよりゃ、これが見たかったんでしょう

歌う前には行くものじゃないな~身体がバラバラになる~

最後には
「これから歌わないといけないから勘弁して下さい~~~」
って言っちゃいました。
歌い手の筋肉って、使い方や張り方なんか
普通の人とちょっと違うところがあるので、
そういうことを理解してメンテナンスしてくれる人、
行くならそういうとこに行った方がいいですね。

痛かった割には
「腰(また骨がずれてました)以外は大したことなし」
左肩に至っては(って左肩限定なんですが)、
やわらかいって褒めていただきました

でも「頭がカタイ」って言われました…

誰です?今笑ったの???
笑うとこじゃないですよ…確かに私は筋金入りの頑固ですけど
そ~いう意味ではなく、「頭皮が硬い」って意味だそうです。
ほぐさないと頭痛がしたりするんですって

最後に足の指にある内臓のツボを押して30分の治療終了。

そう「治療」って言うんですよね。
「治療」って「メンテナンス」とはちょっと違いますよね。

予定ではそのまま練習に行くつもりだったのですが、
家まで往復できそうだったので、母を送って一旦帰宅
帰る途中、猛烈に甘いものが食べたくなってケーキ屋さんに寄り、
「整体に行くと甘いものが食べたくなる人なんて聞いたことないわ」
と母に言われながら、ケーキ1個半ペロリと平らげました。
内臓のツボ押しが効いたのかな

夜は、やや胸焼けしながら(笑)合唱の練習へ。

前回で一通り譜読みが終わったので、
今日は合唱の部分だけを取り出すのではなく、
合唱が舞台にいる、いるけど歌っていないシーンを
どっと~れK君と手分けして通して歌って、合唱の皆さんには
その間何をしていようかとか、どの言葉に反応しようかとか、
イメージを膨らませる作業なんかもしていただきました。

「『本当に』って誰に向かって言ってるの?」
「本当にそう思ってるの?」
「どんな軍曹さんが出てくると思いますか?」
「ベルコーレ(美しい心)って名前にふさわしい軍曹さんかな…」
なんて質問もしてみたりして…

「きっと演出家からは
『ここに木があって、ここは小川。はい、では、いってみようか』
ってこんな指示しかないかもしれません」って言ったら
皆さん「え?」って顔されてましたが、たぶんそうだと思います。

あと「歌い出す1拍前に、せぇので息するの止めましょうか~」とか。
やっちゃうんですよ、これを(笑)

K君の指導はとってもおもしろいです。
ピア二ストと3人でいろんなヒントを拾いやすく落としてきてみましたので
拾って使ってもらえたら嬉しいな~

でも、歌ってる間ってホント楽なんですよね。
問題はそれ以外…

それ以外と言えば、
実はアデイーナちゃんの第一声、歌じゃなくて笑い声なんですね。
本が面白くて笑い出すアディーナに
村人(合唱)が「何を読んでるの?」「読んで読んで!」ってなるんです。

これがなかなか…インパクトがある分、そこで印象が決まり兼ねないし
今日も5、6回笑ってみましたが…なんとも微妙なテンション
村人もお客様をも「何々???」って惹きつけるような、
私のアディーナのテンションを見つけなくちゃですね
 
 

2010年06月08日(火)
beatitudine

 
今日はちょっと自由になる時間があったので
昼間はDVDを見たり、犬の散歩をしたり、
のんびりして過ごしました。

いや~面白いDVDでした。
お借りしたものなんですけど。
こんな舞台ができたら楽しいだろうな
見てる人も楽しいだろうなと思いながら見てました。

ところで、今日は何故か全身筋肉痛で…

全身筋肉痛なんだけど、今日は
肘とか胸とか脇とか太ももとか、
普段あんまり筋肉痛になったことのないところが痛いという

なんででしょう…?????
しかも太ももに青あざとかできてるんですけど…
何をしたんだ、私

秋の公演に向けて、ホント鍛えなきゃ

そして夜は、母と地元のイタリア語の先生と
帰国したら必ず行くお寿司屋さんへ

P1010389_convert_20100608233340.jpg

そしてお寿司屋さんでトマトを食べる私(笑)

いいんだろうか?(笑)

糸島の方のトマトです。
店長さんの「イタリアのトマトに負けません!」の一言に惹かれました。

負けてませんでしたよ!
フルーツみたいに甘かったです

私の好みをよく知ってる店長さん、
何も言わずに私の好きなおススメをずらっと並べて下さいます。
私は今日もずっとこんな顔→になってました。

そして極めつけはこれ!

P1010390_convert_20100608233425.jpg

なんだと思いますか?
和菓子?モンブラン?(笑)

いえいえ、違います

うにのにぎりです。

実は知る人ぞ知る「うに大好き」人間の私。
「うにを一番美味しい方法でお願いします」
とお願いしたら、こんな風に出てきました。
お醤油もなんにも付けないでこのままパクっ!
足をバタバタしたくなるような美味しさでした

当たり前だけど、
素材が美味しいとシンプルに食べるのが一番なのね~

日本バンザイ!お寿司ばんざい!
うにバンザイ!店長さんバンザイ!

これで次の帰国までお寿司を食べなくても大丈夫…だと思います
 
 

2010年06月07日(月)
修行あるのみ

 
週末から「修行の旅」に出てました。

先生も奥様も私がイタリアから来たと思ってて
「遠くから遥々…」って(笑)
「いえ、今日は福岡からなので…」

「…近いです」って言おうと思ったのに、
「それでも遠いわ」って言われてしまいました

確かに遠かった(爆)
空港から直行だったし、またまたお昼を食べ損ねて、
レッスン終わったら、かばんの重たいこと、重たいこと

客演の方たちはすごい…

でも行って良かったです
コレペティN先生に言われたことなんかもお話して、
注意を正しく認識できてるか確認出来ました。

「そう言われて、そこまで分かってるなら、やれよ~」
って言われてしまいました。
う~そうなんですけどね

水曜日は合唱の練習。
金曜日からはいよいよ指揮者との音楽稽古。
平行して土曜日からは歌唱セミナー。

んで、月曜日にはいったん帰国です。

P1010084_convert_20100607224606.jpg

(うちの)鳩さんも頑張ってるし、
私も頑張ろ~
 
 

2010年06月04日(金)
親指

 
6月1日の鳩山さんの親指の意味、なにやらニュースになってますね。

親指を立てて"good"って意味を表現するの
いろんな起源説があるようですが、
そのひとつが古代ローマ起源説。

この映画をご覧になった方は、あ~って思われたかも…

グラディエーター デラックス・コレクターズ・エディショングラディエーター デラックス・コレクターズ・エディション
(2000/12/22)
ラッセル・クロウ

商品詳細を見る


競技場で戦って勝った剣闘士(奴隷)の命を助けるか否か、
それを親指を上に向けるか下げるかで表現したんですね。

これを皇帝気取りでやって、
相手チームサポーターの怒りを買ってしまったのが、
ローマの主将F.トッティ

ローマダービー戦終了後、
ラツィオサポーターに向かって
親指を下げた(セリアB行き、の意味)んです。
このスポーツ精神に欠く行動にラツィオだけでなく
イタリアのサッカー関係の報道も「怒」

数週間後のラツィオーインテル戦では
この試合にラツィオが勝つとローマの国内リーグ優勝が濃厚になるとあって、
自分たちが応援するラツィオがセリアBに落ちることになっても、
ローマが優勝するよりゃまし!!!!!
とばかりに、ラツィオサポーターもインテルを応援。

その熱気というか、殺気は、
ラツィオ選手も間違ってゴールでも決めようものなら、
スタジアムの外で待ち伏せされてボコボコにされそうなくらいで。
そんな中でプレーをするラツィオの選手は可哀そうでした。

その試合、インテルが勝利し、
結果としてそのまま国内リーグも優勝しました。
トッティもそんな物議をかもし出すとは思ってなかったんじゃないかな。
その後の試合も退場処分になったり、ボロボロでしたが…

鳩山さんも退場、じゃなかった辞任しちゃったし…
しっかし、何が表現したかったんでしょうね?
鳩山さんもこんなにニュースになるとは!だったりして

まぁ、親指の使い方には気を付けましょうね。
ってことで
 
 

2010年06月03日(木)
オフ

 
週末までしばしのオフです

お昼近くまで目が覚めなかったり、
23時ごろにど~んと眠くなったり、
かといって、早めに布団に入っても、
結局2時頃まで眠れなかったり…
ど~すりゃいいの???みたいな状態。

頭の中の整理もしないといけないし、
オフとはいえ、大事に使いたい数日間です。

でも多分、神経が疲れちゃってるのよね…
というわけで、今日は母と温泉に行って来ました

最近は上手にオン・オフしないとねって思ってます。
オフにこれをしたいから、今頑張るぞとか、
オンの状態をさらに充実させるために、休む時は休むとか。
これが以前は怖くて出来なかったんですけど、
だから調子が悪いのに練習しちゃったりとか…
そんな時に詰めて練習しても状態を悪くするだけだったりするのに。
歌わない勇気って必要。

でも、歌のことを忘れてるわけではないので、
逆にいい発見をしたり、
「歌いたい」って気持ちが強くなったり…
我ながら
こんなところの調整が最近、上手になったな~と思います。

というわけで、今日はどっぷり温泉!(笑)

P1010354_convert_20100603232511.jpg P1010353_convert_20100603233138.jpg P1010358_convert_20100603232847.jpg

昨年帰国中は行く暇がなかったので、
ホント久しぶり
幸いお天気もとっても良くて、
緑がとってもきれい!
うぐいすの鳴き声がずっと聞こえてました。
うらやましいくらいの美声

食べ物に執着がないとか言いながら美味しいものもしっかり

P1010355_convert_20100603233412.jpg P1010356_convert_20100603233535.jpg

Y温泉のY庵です。

ここの山菜鍋が美味しいんですけど、
昼間行くことがあまりないので、
今日は「お昼のおすすめメニュー」から
コースと新玉葱のかき揚げと空豆の唐揚を1つずつ取って
母と半分こしました。

新玉葱、美味しいですね。
Nちゃんのお父さんからいただいた新玉葱も
お砂糖をふりかけたかのように甘かった!
季節のお野菜をいただくと、お野菜のエネルギーをもらって、
何だか特に元気になれるような気がしませんか?

で、どっぷりと
半日で3回「ふやけて」きました(笑)
後はお散歩したり、お昼寝したり、母とおしゃべりしたり…
いいリフレッシュになりました。

さて、週末に向けてオン!です
 
 

2010年06月02日(水)
どうしてお腹が…♪

 
コレペティ稽古2日目…にして最終日終了。

3時過ぎまで眠れなくて、声の状態は万全ではなかったけれど、
集中した稽古が出来たと思います。
できなかったこと、
練り直さないといけないことは更にいっぱいですが、
何より先週の稽古後の反省は活かせたので

自分が表現したいことを確信をもって、
誰かに伝えようとした時のエネルギーって本当に大事。
そのスイッチを今、自分の中に探しています
音程とか発声とかっていうのも大事だけど、
それは当然の準備であって、本当に大事なのはその先!

こう歌いました、こういう風な気持ちです、こういう表現です、
って説明していいならいいですけどね…
私たちの仕事って「(言葉なしに)伝わってなんぼ」
ホンマ伝わらへんとな~です。

んで、私の場合、稽古が立て込んでくると、
まずどうでもよくなる、というか、忘れるのが
「食」

私って実はそんなに「食べる」ことに執着がないのかもしれません
ホントかよ~嘘~って声が聞こえてきそうですが(笑)

もちろん美味しいものを食べるのは嫌いではないです
そりゃ、美味しくないものよりは美味しいものが食べたいです。
食べたいですが、美味しいか美味しくないかより
誰と一緒に食べるかの方が遥かに大事
美味しいものを1人で食べるよりは、
コンビニのおにぎりでいいから、一緒に食べたい人と!って思います。

こんななので、
稽古が終わるまで、お腹が鳴るまで、
食べてないことを忘れてたり、
お腹が空いてることに気が付かなかったり…

いや、お腹が鳴っても、
何かを食べたいとも思わなかったり…

でも、歌うのに体力もお腹も使うから、
気が付くとお腹はぐ~ぐ~いってるんですけどね(笑)

ちなみに稽古に限らず、
普段も練習に集中するとよくご飯を食べ損ねます。
稽古期間中や本番直前は
食欲も時間もなくなるので、最低限しか食べなかったり。

満腹では眠れないので、稽古の後食べ過ぎないようにしている
というのも拍車をかけてると思いますが、
毎回、知らず知らずのうちに衣装さん泣かせの減量をしてしまいます

食べることと歌うことを同時に出来たらいいのに、ですね(笑)
どっちも口を使うからな~無理ですね

なんでこんな話をするかというと
コレペティ稽古で鳴ったんですよ、お腹が(笑)

それもすごい大音量で(爆)

でも実は一瞬、自分のとも気が付かなかったくらいで。
だって「お腹空いた」なんてこれっぽっちも思ってなかったし。

ぐ~(いや、きゅ~だったかな?)

一瞬の沈黙…

あ、私のお腹だ…

大爆笑!

そこで初めて、朝から口にしたのが
果物ジュースとビスケット、ほうじ茶ラテひとくち、
お茶と水だけだったことを思い出しました

しかも、時計を見たらもう夜の8時過ぎ
しかも13時半過ぎから歌い続けてたし。
そりゃ、お腹も空くというもの…

「え~かげんにせんかい!!!」
って胃の怒りの声だったかも(笑)
 
 

2010年06月02日(水)
鳩のお隣さん

 
気持ちのいい季節ですね~

ふと見上げると、電柱の上にこんなものが…

P1010339_convert_20100602142008.jpg

P1010340_convert_20100602142105.jpg

カササギ、かちガラス(佐賀の県鳥)の巣です

九州電力さん、やさしい
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。