プロフィール

ゆき

Author:ゆき
ソプラノ歌手、吉田由季です。

ときどき…頻繁に…
信じられないようなことが
起こる国イタリアで鍛えられ、
何事もひたすらマイペースな私の
マイペースな日記です。

♪演奏会のお知らせ♪

 おススメを全部載せたいけれど限がないので…

- Information -

11月17日(木)

アクロス福岡
フロアコンサート

  アクロス福岡
コミュニケーションエリア

12:15開演

入場無料です

「ヘンゼルとグレーテル」、フランス民謡などなど…盛り沢山でお送りします♪


-- E N D --
.
.

 チケットご希望の方は、下のメールフォームでメール頂くか、コメント欄に(非公開で)ご記入下さい。お待ちしてます♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

ブログランキング参加してます。

↑「ぽちっとな」よろしくお願いします。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 

--年--月--日(--)
スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

2010年05月31日(月)
鳩営巣中

 
庭の草木が伸び放題だったので、植木屋さんに来てもらいました。

つるが延び放題だった藤もすっきり、良かった、良かった
と思ったら…

P1010323_convert_20100530235001.jpg

山鳩が巣をかけてました

全然、知らなくって
今まで葉っぱで見えなかったのに、お母さん鳩丸見えです。

二階のベランダに出ると
「何よ」って目で見られてちょっと怖いです。
だから知らなかったんだってば~

日もかんかんに当たるし、雨も…
カラスなんかにも狙われやすくなってしまいました。
ごめんね、鳩さん。無事に巣立って下さい
スポンサーサイト
 
 

2010年05月30日(日)
さようなら

 
怒涛のように、帰国して3日間?4日間?が過ぎました

もはや、何日経ったかさえ怪しい…

実は実は、合唱の練習のあった水曜日の夜、
家族のひとりが旅立ちました

P1000802_convert_20100530010145.jpg

16才でした。

水曜日の朝、呼吸が止まって病院に連れて行ったら、
先生には「もう年ですからこれからこういうことが度々あるかもしれません」
と言われたばっかりでした。

日中は普通だったので、合唱の練習に行って、
帰って来たら、もう眠ってて…
でも、夜中に母が様子を見に行った時には、もう…でした。
眠ったまま逝ったようで、朝の呼吸困難の苦しそうな顔ではなく、
眠ってる時とまったく同じ顔だったのがせめてもの救いでした。

次の日が稽古だったので泣きながらも、とにかく休むことを優先。
起きたら案の定、目は腫れてるし、声はガサガサだし…
でも言い訳したくなかったから、稽古が終わるまでは誰にも言わないって決めて、
何とか、稽古と本読みセミナーの2本立て(13~21時)という日程をこなしました。

本当は火葬にも立会いたかったし、思いっきり泣きたかった
きっとずいぶん薄情に見えただろうな…

16年。
呼吸器に問題の出やすい犬種にしてはかなりの長寿になるそうです。
いすから落ちて骨折したり、
甘えたいのに、常に更に年長の子がいたため、遠慮して甘えられなかったり、
ちょっとかわいそうな時期もありましたが、
この数年は母から溺愛されてました。

温泉が大好きで、
頭が良く、この子にしか出来ない一風変わった芸?もあったりして。
楽しい思い出をいっぱい残してくれました。
ありがとう

いろんな人に
「由季ちゃんが帰って来るのを待ってたんだよ」って言われましたが、
でも、それは私に会いたかったから、というよりは、
母を一人ぼっちにするのが心配だったんだと思います。
だから、私が帰って来るのを待ってたんじゃないかな…

何度経験してもつらい別れです
 
 

2010年05月28日(金)
帰国(稽古)3日目

 
帰国してからの日数と稽古の日数が一緒って
どうなんでしょう…

我ながらよく頑張っているな…と思っていたら、
今朝は声がガサガサです

確かにコレペティ稽古でいろんなことを試したので、
大丈夫かなと思わないでもなかったのですが、
たぶん原因は稽古ではなく、その後…
私にしてはよくしゃべりましたからね。
失敗、失敗…
稽古の後に飲んで、しゃべって、全然平気っていう人いますが、
私はすぐに声に出るので、そういう人はホントうらやましいです。

今日は全12回本読みセミナーの最終回。
3月に始まった時は「1回も参加できない~」って思ってたので、
1回でも参加出来て嬉しいです

とは言え、
みんなが積み上げた11回分の勉強をすっ飛ばして参加するわけですから、
言ってみれば、基礎や初級や発声や準備体操みたいなものをすっ飛ばして、
いきなり仕上げ、上級、アリア、100m自由形などなど…みたいな状況。
ひょっとして、私ってかなりのチャレンジャー???

さて、
「今までどんなことやったか説明してあげて」という講師Oさんの言葉に
「協会のブログ、読んで下さい」と言うKちゃん(笑)
「読んどいてって言ってよね~」と返事しましたが、
実はちゃんとチェック済みだったりしますごめんね、Kちゃん。

でも、説明して欲しかったな~
ブログじゃ分からないところがいっぱいあったし、
人に説明できて初めて本当に理解できてるんだと思うし、
説明することで、自身の確認にもなる、と私は思うから。

声がガサガサだったので、無理を避けて
セミナーの前のレッスンの聴講はパス。
練習もせず、ぎりぎりまで声を休ませて出かけたのに、
やっぱり「声がくたびれてる」って言われてしまいました

今までの役以上に体調に気を配っていかないと
やっていけない役なんだなぁと実感。
体調管理もだけど、基礎体力をつけなければ!と思います。

で、肝心のセミナーですが、
1ページくらいを10回近く繰り返しやらせてもらいました。
お相手は昨日猛特訓を受けたEさん。
事前にまったく相談をしなかったので、
お互いどう出てくるか分からなくて結構ドキドキ

1回目は探り合ってたら、入れ替わるどころか近づくこともできず。
ありゃりゃ…と思っていたら、案の定
「別に陣地があるわけでも、境界線が引いてあるわけでもないよね~」
との指摘…スミマセン

2回目。
じゃあ、というわけでネモリーノの前を横切ってみましたが、
理由があって横切らず、横切ること自体が目的になってしまい、
なんとも自分でも気持ち悪い、意味不明の変なタイミングで…ボツ

3回目。
タイミングを変えてみたら、これまたちょっと変で、
Eさんが素で「え?!」って顔をしたので…ブ~

4回目。
Eさんが超絶妙の間を作りだしてくれて、全員大爆笑だったけど、
実はそんな長い間(フェルマータ)はないというわけで…ザンネン

5回目。
なんだろうこの間は?と思ってたら、
実は私が落ちてて…ボツ

こんな感じで10回くらい繰り返しました。
ほんの1ページぐらいのシーンでも
10回やると10回全部違うんです。
(って、今回の半分くらいは事故で無駄にしましたが…)

1回ものすごく絶妙なタイミングで横切ることができて、
自分でも「ここだ!」って思ったんですけど、
2度同じことは出来ないし、タイミングを決めてしまうと
それは段取りとか振り付けになってしまうという…
う~ん、難しい…

本当は何十回も何百回もやって「実験」できたらいいのですが、
時間的にも予算的にも、実質無理なお話で…
でもそれをやっているのが、イギリスの
とある音楽祭のプロダクションなんですよね。
本当にうらやましいと思います。
私たちは限られた回数と時間の中でやるしかありません。
頑張ろ~っと
 
 

2010年05月27日(木)
帰国2日目

 
今日はコレペティ稽古。

お恥ずかしながら、実は
ちゃんとコレペティ稽古を受けるのは初めて

ところで「コレペティ、コレペティ」って言ってますが、
正式名称じゃないんですよね。本当はなんだっけ???
だってイタリアでは違う呼び方をするんですもん。
ってことは、いったい何語なんだろう…
そして、コレペティ稽古って何するの???

そんな「?」で頭をいっぱいにしての稽古でした

今回初めてお目にかかったN先生はとってもお若い先生で、
博多駅までお迎えに行ったのですが、信号を渡って来られる姿を見て、
人違いでは???と思ったほど
しかも関西の方と伺っていたのに、関西弁じゃないし…

まぁ、レッスンになったら、関西弁で、笑いながら、
もんのすごくするどい指摘を矢のように飛ばし始められたので、
あ~やっぱり関西の方ね…って思ったわけですが(笑)

私たち歌い手が感覚として捕らえて説明することを違う視点から、
もっと理論的に見る方法(のヒント)を(落として)下さったり、
説明して下さったり…2時間かかって半分も終わりませんでしたが、
とっても有意義な時間でした。そして、とにかく楽しかった!

落としていただいたヒントを拾うも拾わないも、生かすも殺すも私次第。
次回までに直せるところは直して、改善できるところは改善して、
もっといろいろ画策して、仕組んで、企んで、と思います

ちなみに頭の中の「?」は何ひとつ解決しませんでした(笑)

19時30分に稽古が終わって、N先生を博多駅までお送りした後は
再び車を飛ばして、赤坂門へ。本読みセミナーに遅刻参加しました。
と言っても、
この日は諸事情によりテノールEさんのマンツーマンレッスン。

会場に着いたら、
Eさんと講師のO先輩とピアニストYちゃんしかいない!
いや~びっくり。
危うく「失礼しました~」ってドアを閉めそうになりました。
コレペティ稽古の方もアディーナ2人とN先生だけでしたから、
似たよ~な状況ではあったのですが(笑)

なにより、ドアを開けた瞬間のEさんのすがるような目(笑)
でも、2時間ネモリーノを歌い続けた後の声とは思えないような声を
その後も1時間出してましたから、のどが強いんですね。
うらやましい…

最後の方はわけのわからない歌詞を言って笑わせてくれましたが、
これはもう頭の疲れ。仕方ないですよね(笑)
よく頑張りました。
3時間、Eさんの猛特訓をされたO先輩もお疲れ様でした

21時にセミナー終了。
新婚さんのYちゃん以外の
お腹ぺこぺこのアディーナ2名とネモリーノ2…いや、1,5人か?で
大盛り上がりのご飯をしました。

話題のせいか、疲れのせいか、アルコールは一滴も入ってないのに、
4人ともしゃべる、しゃべる…お料理もとっても美味しかったです。

こんな感じで帰国2日目は終了!
 
 

2010年05月26日(水)
「ただいま」です。

 
無事に帰り着きました。

今回は成田がやや荒れ模様で、着陸の時やや揺れました。
風が強かったみたいですね

さて、成田空港に着いたら
でっかいテレビカメラやカメラを持った人や、腕章をした人が
誰かを待ってました…

今日、ワイドショーをご覧にらった方はご存知ですね。
○置○二さんの帰国を待ってたんですね。
「いったい誰を待ってるの?」って
よっぽど聞こうかと思いましたが、とっても微妙な感じの報道陣で(笑)
今日、テレビを見てなんとなく納得…

で、一夜明けて今日はさっそく合唱の練習に顔を出して来ました。

一昨年の「コジ」にも出てた方もいらっしゃるし、
オーディションのお手伝いをしたので、
ほとんどの方にはお目にかかったことがありましたが、
今回の役が決まってからお目にかかるのは初めてなので、
なんだかどきどきしました。

見る側から出る側になってみたいって
思って下さる方がいらっしゃるっていうのも嬉しいですね。
歌う楽しさが伝わったのかな…なんて思ってます
「コジ」はあまりソリストと合唱は一緒にっていうシーンがなかったけれど、
今回は同じ村人なので、一緒にいろいろ考えて楽しめたらいいなと思います。
10月までどうぞよろしくお願い致します。

さて、私がドキドキしてるのに、
合唱指導をしてるK君(どっとーれ・ドゥルカマーラですが)、

「え~っと、こちらが今度…(沈黙)…なんだっけ???」

そりゃないよ~

「ノリーナじゃなくて、ジャンネッタじゃなくて、ほら!」

おいおい…

結局ちゃんと紹介してもらえず練習開始になっちゃいました(クスン…)

ア・ディー・ナでんがな!!

本当は顔だけ出して、先に失礼しようと思っていたのに、
最後までいて、別の役まで歌ってしまいました。
初見だったので、間違えまくって逆にご迷惑だったかも(爆)

いや~やっぱりこのオペラは楽しいです。
大好き
明日からコレペティ稽古、本読みと日程は続きます。

今回は飛行機の中で、空港で時間さえあれば「義務」のように寝たので、
とっても元気です。
でも、調子に乗って飛ばすと後がきついのよね。
さあ、明日も頑張るぞ!
 
 

2010年05月24日(月)
さて!

 
とっても暑いけれど、
火山も噴火せず、飛行機もちゃんと飛んでるようです。

お掃除もお洗濯もしたし、
荷造りも一応…ってトランク、空っぽなんですけど

良かった、良かった

さあ!寝るぞ~(笑)
 
 

2010年05月23日(日)
出発だというのに…

 
出発直前だとゆ~のに、
「例の如く」何の用意もしてない…出来てない…私です。

トランクも地下のトランクルームに入れっぱなしだし…
って洒落じゃないですよ(笑)

だって今日は義姉の○0才の誕生日
何故か、何故か、何故か、何故か!何故だかホント分かんないんだけど、
我が家でお祝いをするって言うんです
荷造りなんてしてらんない

総勢20人。

誰がご飯作るんですか~~~?????

というわけで、今からお料理開始です
 
 

2010年05月23日(日)
Campione dell'Europa

 
は~~~(ため息)
勝ちました~~~

怖くて結局、最後1分くらいしか見れませんでしたが(笑)

テレビではもう試合の再放送があってたりします。
これは安心して見れるけど、面白いかというと…
やっぱりライヴで見ないとダメですね

選手たちは今、マドリッドから帰って来てます。
ミラノ到着は朝の4時。
外はその選手たちをスタジアムで迎えようというファンが大移動中

すごいエネルギーです
 
 

2010年05月23日(日)
二度あることは???

 
あと1時間ほどで大事な、大事な試合が始まります。

ドゥオーモ広場、中央駅前、アレーナなどに巨大画面が設置されてるそうです。

もう昼過ぎから、それはそれはすごい騒ぎで…

うちも11人でテレビで試合観戦です
私はもう準備でくたびれてます
やれやれ…
 
 

2010年05月20日(木)
新しい釘

 
今日は月に一度の理学療法士ピエトロのところへ行く日。

最近また痛くなってきた右腕と、
喘息騒ぎ以来なんとなく力の抜けない背中を診てもらおう
と思っていたのですが…

昨夜から胃が…
いや、
胃というより背中かな???
とにかく変な感じ…

この数日いろいろあったし、
帰国が迫ってるから緊張かな?と思ったりしながら、
ピエトロのところへ。

いつものように、私の後ろに立って背中をじっと見るピエトロ。

で、一言
「痛いはずだよ。骨がずれてる…また転んだ?」

転んだ?
う~ん、記憶にないけど…

「で、腕は?」

あ゛忘れてた…
だって背中の方が痛いんだもん

Come chiodo scaccia chiodo「新しい悩みは古い悩みを忘れさせる」
って当たってるわ

もとに戻すのに30分。
4、5回骨がグキグキ鳴りました。
しかもうちに帰ったら、もみ返し?で起き上がれなくて…
今も昨日の夜よりかなり痛いです
たぶんだんだん良くなっていくと思うんですが、
このまま12時間飛行機に乗るのはかなりツライ

夜は何ヶ月も先送りになってた夕食の約束があったので、
ギリギリまで寝て、1時間半で準備。
寝転んだまま頭の中で手順をシュミレーションをして、
「よし!」と起き上がって準備したのでなんとか間に合いました
やれば出来るものね
ちらし寿司と(なんちゃって)巻き寿司とお魚の塩釜焼きを作りました

ピアノだって調律しないといけないし、
楽器だって修理しないといけないものだから、
なんともなくても私たちの身体も定期的にメンテナンスしないとと思うけど、
こんな痛いメンテナンスは何度もしたくないので、
根本的な改善をしなければ…と思います。

何かいい方法、ありませんか?
 
 

2010年05月19日(水)
ドキドキ…

 
帰国まで1週間を切りました。
一番ドキドキ、落ち着かない時期です。

例の如く、しないといけないことが山積み

ほんの少しでもお土産も持って帰りたいし、
でも帰ったらすぐ稽古なので、練習もしないとだし、
何か忘れても取りに帰れない距離だし、
送ってもらうわけにもいかないので忘れ物をしないようにとか…
忘れて困るのは本とか楽譜です服なんかはなんとでもなるけど。

留守中、不自由がないようにお掃除やお洗濯もしないとだし、
(いや~こう見えても、主婦なんです)
逆算しながら生活してます(笑)

そして、何よりもこんなことに気力と体力を使いすぎて
体調を崩さないように…
気を遣います

落ち着かないけど、
でもドキドキするのはきっと、帰ったら再会と出会いが待ってるから

今度はどんな再会と出会いが私を待っているのでしょう

ドキドキ、落ち着かないけど、
一番好きな、楽しい時期です
 
 

2010年05月18日(火)
夏のお料理

 
久しぶりにすごくいいお天気で、暑くなってきたので、
お米のサラダInsalata di risoを作ってみました。

insalata+di+riso+001_convert_20100518061533.jpg

イタリア版ちらし寿司みたいなものです。
夏のお料理の定番。
でも、レストランとかではあまりお目にかからないですね。
家庭料理なのかな?

まぁ、スーパーに行くと、いろんな種類の瓶詰めの調味料condimento
…日本にもありますね。具入りのちらし寿司の元(笑)
が売ってるので、「作った」というには恥ずかしいのですが

おいしく作るコツは、
 ご飯は炊かずに、硬めal denteに湯がく。
 お野菜ベースの調味料に、ひたすらいろんなものを加える。
 お酢を多めに。
この3つと勝手に思ってます。

でも、私の作るお米のサラダはなかなか好評なんですよ

今回はお野菜ベースの調味料
(すでに16種類...
にんじん、たまねぎ、ピーマン、オリーブ、コーン、グリーンピース、アーティチョークなどなどの野菜が入ってます)
これに、ウインナー、インゲン、コーン、チーズ、黒オリーブ、
さっと湯通ししたもやし、ルーコラなどのサラダをさらに加えてみました。

図らずとも、冷蔵庫の掃除になりました(笑)

プチトマトやブロッコリー、ゆで卵、ツナなんかを入れても美味しいです。
あと、お米を玄米や麦にするとか。

サラダに入れるものなら何を入れてもいいんです

瓶詰め調味料がなくても、要はサラダなので、
オリーブオイルと酢と塩で味付けすればいいし。
超!簡単

お試し下さい
 
 

2010年05月17日(月)
Abbiamo vinto!

 
campione+d+italia+011_convert_20100517081442.jpg

18時のドゥオーモ広場です

campione+d+italia+016_convert_20100517081619.jpg

18回目の国内リーグ優勝

campione+d+italia+045_convert_20100517081915.jpg

23時半過ぎに、選手がシエナから帰ってくるまで騒ぎは続きました。

マフラーで首と顔半分をぐるぐる巻きにしてお祝いしてきました。
今度の土曜日は欧州戦決勝です。
だから今夜のお祝いはほどほどでおしまい

Non c'è due, senza tre...になりますように

でも、空気の悪さや夜風の冷たさを考えたら、
次回は来れそうにないです

 
 

2010年05月17日(月)
Campione d'Italia

 
ABBIAMO VINTOooooooooooooo!!!!!!!!!!!!!!!!!



今夜はお祭りです
 
 

2010年05月16日(日)
今日の一言

 
「自分がされて嫌なことは、他人にしてはいけません」よね。

今日、ある方と話してて口をついて出た言葉です。

本当にそう!

で、

「自分がしてもらって嬉しいことを、他人にしてあげたい」

そう思います
 
 

2010年05月14日(金)
土砂降り…

 
今日は雨が上がったのに、私の目が土砂降り…

いや~今日はよく泣きました(笑)

始まりはお昼過ぎに見始めたDVD

内容は全然泣くようなものじゃなくて、
現に、最初は大笑いしてたんですけど、
大笑いしてたら、涙目になって、
話が終わる頃には泣いちゃってました

ここのプロダクションは本当にいい舞台を作ります
制作のシステムが私たちが聞いても夢のようなプロダクションなんです…

歌い手も決して超一流の有名人がいるわけでもないし、
セットも簡素だし、衣裳も現代風だったりするけど、
いろんな意味でしっかり作ってある
無理な解釈もないし、稽古を重ねているので
合唱やダンサー、エキストラひとり取っても
まったく隙がないな~と毎回感心させられます。

去年、現地まで観に行ったんですが、
劇場もいいし、お客さんもいい

だから、物語に感動して泣いちゃったのね…

夢だわ、夢!

で、夕方から映画を観に行く約束になってたので、
大慌てて顔を「治して」出かけました。

本当は、GWに「妹」Kちゃんが観に行ったという
「シャッターアイランド」がもう何ヶ月も観たかったのに、
ミラノでの公開は終わっちゃってて

観たのはこれ
おくりびと [DVD]おくりびと [DVD]
(2009/03/18)
本木雅弘広末涼子

商品詳細を見る


ご覧になりました???

「なんで私はミラノで
イタリア語をしゃべる○っくんの映画を観て泣いてるんだろう」
って思いながら、2時間泣きっぱなしでした。

みんなイタリア語ペラペラ~
って吹き替えだから当たり前なんだけど(笑)
涙腺が緩んじゃってるから、そんなことも涙が出る原因になるし。

冒頭でチェロ奏者の○っくんがオーケストラの解散にともなって
チェロを止めようとするんですね。
それを見ながら、
「止めちゃうの?止められるの?」ってハラハラして、
またチェロを弾き始めたのを見て、ホッとしてまた泣く。

これの繰り返し(笑)

おかげで軽い頭痛がします

でも、がんじがらめになってた頭も気持ちもすっきり!
また色々頑張れそう
 
 

2010年05月12日(水)
178年前の5月12日

 
maggio2010+003_convert_20100513043335.jpg

相変わらず雨続きのミラノです。

雨が止んだら行きたい場所…行かないといけない場所、とも言う
がいくつかあるのに、あまりの天気の悪さに
行くか行かないか悩む日々…

雨もなんだけど、寒さが問題。
5月だというのにのようなお天気で、下手したら風邪ひきそうで
一度片付けたセーターとマフラーを取り出しました。

今朝も、もの凄い土砂降り…

あ~あ~
と思っていたら…

突然の青空

これは「行け!」という神様の思し召しよね、というわけで
行かないといけなかった場所を1時間半ほどで走り回ってきました!

で、今日どうしても行きたかったのが、上の写真の場所だったんですが…

あちゃ~、どう見ても単なる工事現場ですね

「今日」っていうのがミソなんです。

だって、ここで178年前の今日、
この秋に歌うオペラが初演されたんです

現在、劇場は修復中で数年後にはこうなる予定。

修復に入る前に日本人指揮者Sさんの演奏を聴きに来たことがあります。
もう何年も前だけど。演目はガーシュウィン…だったかな???

「予算削減」と言いながら、
ミラノでは軒並み劇場の改修工事が行われています。
怖いのは、途中で予算がなくなって、工事が中断されること…
是非、工事を完了させて下さい
色んなサイズの色んな劇場があるっていうことは、
とっても大事なことなんですよ。

さて、用事もほぼ全て片付いたので、ついジェラートを食べちゃいました。
今日はいちごとグレープフルーツ
Rちゃん、オススメのいちご味。美味しかった
寒いって言ってたくせにね(笑)

広場に座って、スカラ座を眺めながら、ジェラートを食べる…
あ~、なんて幸せ

明日の「公演中止」のお知らせが出てました。

maggio2010+004_convert_20100513043528.jpg

 
 

2010年05月11日(火)
頑張れ!

 
ス○ラ座と国の交渉、第1回目決裂しました…

集会をしたり、行進をしたり、
普段は公開しないリハーサルのリハーサルを公開したり、
開演前に話をする時間を設けたり、
危険なので普段は遮火幕閉めて行う幕間の転換をお客さんに見せたり、
みんな一生懸命です。

なのに、
「ス○ラ座がミラノ市のために役に立ってることは何一つない」
と言われたり…

そんなこと、フィレンツェのウッフィーツィ美術館のトップに
美容院経営者を任命しちゃうような人に言われと~ない!!!!!
っちゅうねん

ウッフィーツィですよ!ウッフィーツィ!!
こんな作品があるとこです

美容院となんの関係があるんだぁ~~~

ス○ラ座スタッフの強行姿勢に、国は
「これ以上反対するなら、全員給料カット」
と言い出しました。

汚いと思いませんか…
自分が歌い手じゃなくて、劇場や芸術なんてどうでもいいと思っていたら
どんなに良かったかと思います
か、家計が…

でも、そうじゃないから
旦那や友人、仕事仲間にはとことんまで頑張って欲しいです!
 
 

2010年05月10日(月)
花より・・・

 
あれだけ見たかった日本の桜

今年はちょうどその時期に帰国することになったので、
とっても楽しみにしてたのですが…

着いた地元は、前日から飛行機が遅れるほどの雨風
風に舞い散る桜をタクシーの窓から見ながら帰宅し、
次の日は自分で運転する車の窓から・・・

あ、わき見運転ではありませんよ!
信号で止まった時とかにチラチラと、ですね

でも、なんとなく盛りを過ぎてたし、
正直ゆっくり桜を眺める気分にもなれず…
久しぶりに合格発表を待つ受験生の気分を味わいました

よし!帰りに東京で見よう

と思って、上京したその日も、
なんと雨

次の日は晴れてたんですけど、なんとなんと
デジカメをホテルに忘れ・・・

唯一撮れた写真がこれです
aprile2010milano+019_convert_20100505053457.jpg

一応、母校の桜なんですけど、こう暗くちゃ分からないですよね(笑)
公園は盛り上がってましたよ~真っ暗なのに

次に桜を見るのはいつになるか…

ちなみにこっちの桜はばっちり

aprile2010milano+018_convert_20100505053342.jpg

桜は桜でも「桜餅」ですが
 
 

2010年05月09日(日)
花、花、花…

 
今日は母の日ですね。

お母さんありがとう

いつまでも元気でいて下さいね



ミラノは久々の青空

orticola2010+001_convert_20100509065952.jpg

本当に久しぶりです

今日は市民公園で毎年あっている
イタリア版植木市orticolaに行ってきました。
明日まであってます。

私の音楽好きと植物好きは絶対、両親から受け継いだと思います。

orticola2010+015_convert_20100509070504.jpg

公園4分の1を使って、
イタリア中あちこちから花屋さんが集まって毎年行われる催し物です。
久々の青空で、この通りすごい人出です

バラの専門店に…(トスカーナ地方から来てるお店が多かったみたい)
orticola2010+016_convert_20100509071254.jpg

orticola2010+008_convert_20100509070330.jpg
あじさいの専門店

orticola2010+013_convert_20100509071419.jpg
今年は盆栽屋さんもありました。

他にも、ぼたんやラベンダー、フクシア、
蓮などの水生植物、球根屋さんなんかに混じって、
はちみつ屋さんや、屋外用家具のお店もあってなかなかおもしろかったです。

今年欲しかったのはこれ…つ・つ・じ
orticola2010+006_convert_20100509070151.jpg

ピンクはあるので、できれば白…
orticola2010+019_convert_20100509070637.jpg

でも手ごろな大きさ(とお値段)の鉢がなかったので、あきらめました。
残念・・・

久しぶりに長時間陽に当たって疲れてしまいました。
なんとなく顔もパリパリ…
日焼けしたかな
 
 

2010年05月08日(土)
「侵食」されてる・・・

 
少しずつ、でも確実に
ある1本のオペラに「侵食」されつつある私の日常

それは去年の夏頃に、9月と11月の本番に
そのオペラの二重唱をプログラミングした辺りから
始まった気がするのですが…

で、年明けから抜粋訳を作り、
4月にはオーディションを受けて…

最近はいわゆる「制作」みたいな裏方作業もやってるし、
譜読み、本読みもしないといけないし、
作ってない部分の訳も足し始めたし…

もう全然時間が足りません

最近は夢にまで出てきます
何度も自分の寝言?寝歌声?にびっくりして目を覚ましました

で、昨日は「あらすじ」も。
「350字ぐらい、2時間で」と言われ頑張ってみましたが、
まぁ、無理なお話で(笑)
あえなくボツになりました

色々書いてると、訳でも、字幕でも、解説でも、
ブログでも、手紙でも、メールでも、書類でも、なんでも…
「今!」って瞬間がある気がするんですよね。
なんか、ふっと、何かが降りてくるような、風が吹くような…

そんな大した才能があるわけじゃないので、
降りて来たって神様が降りてくるわけでもないし、
突風が吹くわけでもないんですけど、自分なりの「何か」です

で、話は変わりまして、昨日レッスンだったんですけど、
先生に
「『○みょう』よりは『夢○びょう』の方が勉強になるわ!
次回は『夢○びょう』を持って来なさい。」
と言われました。

レッスンまで「侵食」されなくて嬉しい反面、
別のオペラまで見てる時間が果たしてあるのか???
とちょっと不安でもあり…

とはいえ、ほぼ同時代、どちらもミラノで相次いで初演され、
しかもどちらも短期間で作曲された『○みょう』と『夢○びょう』
いい勉強になるはず!頑張るぞ~

ところでこの2本のオペラの呼び方、微妙に「韻」踏んでません?

ちなみに役もアディーナとアミーナ…

う~ん、微妙(笑)
 
 

2010年05月06日(木)
Addio

 
昨日この方が亡くなりました。

ジュリエッタ・シミオナート…

もとメゾの私はこの人のCDを結構持ってます。

1週間後には、100歳だったそうです…

ご冥福をお祈りします。
 
 

2010年05月05日(水)
とほほ…

 
また空港閉鎖だそうです

GWでヨーロッパに来てる方、帰れなくなるかもしれませんよ

そういう私も、
月末からの稽古に出れなくなったらどうしよう
 
 

2010年05月04日(火)
ストライキ

 
先週、国が打ち出した「劇場に対する国費削減」ですが、
昨日からスカラ座スタッフは本格的なストライキ
みんな、やるときはやります。
こういう状況を見ていると、スタッフが誰よりも強い…
だって彼らがいなくちゃ劇場は開かないんですもん。

頭にきたぞ!
13日の「ラインの黄金」だけじゃ足りない!

というわけで(かどうかは知りませんが…)
今日4日の「シモン・ボッカネグラ」の公演も中止になりました

それもいきなり…

か、な、り、いきなり…

私たちも昨日の深夜のニュースで知りました

一番びっくりしてたのは働いている旦那だったかも(笑)

「え???」
「今、明日の公演は中止って言った?」
と私に聞きましたから

いやいや
私に聞かれても知らないよ~

電話をしようにも真夜中過ぎて、劇場には誰もいないし…
今朝まで「誤報だろうか…」と半信半疑でしたが、やっぱり中止だそうです。
世界的テノールがバリトン役を歌ってらっしゃるので、
彼目当てに沢山のお客さんが来ているでしょうに…

でも、リリカを芸術を守るためにスタッフは頑張ってます!
応援してあげて下さい。
 
 

2010年05月04日(火)
春の花

 
ベランダのフォティーニャphotiniaが満開の時期を迎えました。

aprile2010milano+043_convert_20100504011622.jpg

見た目はこんなにかわいいのに、匂いが…

薬品のような匂いがするんです。
おかげでベランダは「ここはプールサイドですか?」
っていうような匂いが充満してます。
こちらではよく生垣で見る木なのですが、
こんなに盛大に花が咲いて、こんなに盛大に匂いがするのは
うちのフォティーニャだけかも…

花を刈っても大丈夫とのことですので、
(かわいそうなので我慢できるところまで我慢して)
もう少ししたら、花を切ることになると思います

そしてこの花のもうひとつの問題が、虫。
通称:リンコおじさん…本名:oziorrincoという虫がいてですね。
春になると夜中に出てきて、葉っぱを食べるのです
しかもおじさん、かなりの食欲の持ち主で…しかも宵っ張り!
駆除方法はひたすら探して、その都度取ること!
夜な夜な、懐中電灯片手におじさんを探す毎日です
世話の焼けるフォティーニャちゃん…

さて、地元福岡はいいお天気だそうですが、ミラノは連日、雨です。
ドンタクに雨が降らないと
水不足になるってジンクスがあるんですが大丈夫かな~

ミラノは昨夜は夜中近くから、天上でバケツがひっくり返ったか?!
というような土砂降りでした
夜中過ぎまで(誰でも一度は聞いたことがあるでしょう)
学校の上の階の教室で机を椅子をいっせいに引きずって移動させるような音?
そんな音が遠くから聞こえてました。

今日は朝から蒸し暑くて、
午前中、ジャンパーを着て出かけたら暑かったので、
午後からは軽めの上着に着替えて…
それでも暑くて、最後は上着を手に持って、でした。

ホント変なお天気です。

暖かくなってきたので、
冬に1株を除いて霜で全滅したゼラニウムも植え替えました

aprile2010milano+042_convert_20100504011305.jpg aprile2010milano+046_convert_20100504011454.jpg

ヨーロッパの窓辺にはゼラニウムが似合うと思いませんか
思い込みかもしれませんが(笑)

あじさい、1輪目ももうすぐです。

aprile2010milano+047_convert_20100504011818.jpg

 
 

2010年05月03日(月)
GW真っ只中?

 
日本はGW真っ只中ですか???
今日は…「憲法記念日」ですかね?

地元ではどんたくがあってるはず
かな…かな…水不足か、否か…

毎年悩むのですが、今年も日本の手帳を選択。
おかげで日本の祝日休日についていけてる私です…

もともと私が祝日休日も関係ないか、
祝日休日の方が忙しいんじゃない?っていうような生活を送ってたので、
関係ないっちゃ関係ないんですけどね(笑)

逆にイタリアの祝日についていけてないんですけど、
数もそんなにあるわけでもないので、
朝起きて中庭にはためくイタリア国旗を見て、
「今日はなんの日???」って思うことも…

サッカーの試合があるから週末って感覚も、
今年はワールドカップの影響もあって、
水曜日や木曜日に試合をするので何だか変な感じです。

そのサッカーもそろそろ佳境です
 
 

2010年05月02日(日)
国費削減

 
先週から、騒ぎになってること、それは…
「劇場にかける国費の削減」

日本でも「仕分け作業」で問題になりましたよね。
リリカの国イタリアでこれかいな…って感じです。

反対運動の一環として、フィレンツェ、ローマを皮切りに
スタッフのストライキが始まりました。
スカラ座でも
13日に初日を迎えるはずだった「ラインの黄金」の中止が決まりました。

大劇場に限らず、
私たちは切り詰めて、切り詰めて、本当にギリギリで公演をしてるんです。
無駄なんてどこにもない。

人間は「教育」と「芸術」があるから人間なんだと思います。
この2つが人と動物を分けている…

一見とっても無駄に見えても、
この2つにかけるお金と時間は、個人も国も絶対に削ってはいけないと思うのです…
 
 

2010年05月01日(土)
合格しました

 
5月ですね。

この数日、ミラノは暑いくらいの陽気です
気の早いイタリア人は半袖。
タンクトップのお姉さんもちらほら…です。

やっと体調が約1ヶ月半前の状態に戻ってきた感じです。
5月にもなったことだし、ブログの更新もまめにしたいなと思いますので、
また遊びに来ていただけたらと思います

で、気が付いたのですが、
オーディションの結果の報告をしてませんでしたね
コメントの返信とかに書いたかもしれませんが、

えっと、
合格しました。

と、ちっちゃくバンザイ
次から次に巻き起こるハプニングに、
合格した実感や喜びを感じてる時間もなくて
この数日やっと、あ~合格したんだな~としみじみ思ってるような次第です。

秋にドニゼッティのオペラに出ます。
ミラノで初演されたオペラなんですよ。
こんなことさえ何となく嬉しい
詳しくは日を改めてお知らせしますね。

よく考えたら、純粋にイタリアものをやるのは久しぶり???
いや・・・そうでもないかな…いや、久しぶりかも。
なんだかドキドキしてます

そして、1ヶ月半満足に歌えなかったので、
この数日、歌える幸せを噛み締めて歌ってます。
健康で、好きなことが出来る、それが仕事になる、人に喜んでもらえる・・・
なんて幸せなんでしょう

で、ふと思い立って、楽譜を新調してみました
改めて言うほどのことでもないですが

前の楽譜は書き込みが多すぎて、何がなんだか分からなくなってしまったんです。
だっていろんなところに○や×が踊り、
矢印も至る所で四方八方に延びている
書いた本人(って私なんですが)にも、
何が○で、何が×なのか、何が右で何が左か、何が上で何が下なのか・・・
もちろん分かるものがほとんどなんですよ、
でもこうなってくると「ベクトルの法則」(でしたっけ?)で、
真ん中にあるものはどの方向にも動かないのではないかとさえ思えてきます(笑)

見たら98年に使い始めた楽譜でした
12年分の勉強の跡。宝物です

で、新しい楽譜を開いて見たら…

真っ白で…(って当たり前)
「全ての言葉と音符や休符が平等に並んで」見えました。

どうしても大事な(だと思う)言葉や音には印を付けるでしょ、
その印が重なって濃くなって、
そうすると、ページを開くとそこに目が行っちゃうんですよね。

新しい楽譜にはそれがない…
新鮮な感覚です。
お!こんなところにこんなものが!っていう発見もあるし、
(要は見落としてたんですけど)
しばらく勉強してから、古い楽譜と比べると
同じ言葉や音に印を付けてる場合もあれば、
全く違う言葉に付けてる場合もあったりして…

新しい楽譜も、古い楽譜と同じくらい使い込んで勉強したいと思います
10月までに同じくらい使い込めたらすごいですよね
頑張るぞ!
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。