プロフィール

ゆき

Author:ゆき
ソプラノ歌手、吉田由季です。

ときどき…頻繁に…
信じられないようなことが
起こる国イタリアで鍛えられ、
何事もひたすらマイペースな私の
マイペースな日記です。

♪演奏会のお知らせ♪

 おススメを全部載せたいけれど限がないので…

- Information -

11月17日(木)

アクロス福岡
フロアコンサート

  アクロス福岡
コミュニケーションエリア

12:15開演

入場無料です

「ヘンゼルとグレーテル」、フランス民謡などなど…盛り沢山でお送りします♪


-- E N D --
.
.

 チケットご希望の方は、下のメールフォームでメール頂くか、コメント欄に(非公開で)ご記入下さい。お待ちしてます♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

ブログランキング参加してます。

↑「ぽちっとな」よろしくお願いします。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

--年--月--日(--)
スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

2010年04月29日(木)
ゴールデン・ウイークですね

 
日本は今日からゴールデン・ウイークなんですね

イタリアは25日が終戦記念日で、1日がメーデー、
それ以外は普通の日です。

しかも、25日は日曜日でしたが振り替え休日もなかったし…
今年は1日も大きなスーパーなどは営業するらしいです。

火山の噴火騒ぎも治まった…のかな?
なんにも言わなくなったので治まったんですよね???

皆さんはゴールデン・ウイーク何をされるご予定ですか?
どうぞよい休日をお過ごし下さい
スポンサーサイト
 
 

2010年04月28日(水)
予想通り…

 
今日は想像したとおりの展開に笑ってしまいました。

約束の9時15分にかかりつけ医のところに行ったら、
待合室は座る場所もないほどの人、人、人…

私のかかりつけ医は女医さんで、
お年寄りの話をゆっくり聞く人なんですね。
とっても大事なことですが、
おかげで、1人の診察時間が平均30分

で、イタリア人という民族は生来おしゃべりが大好きなので、
お年寄りに限らず、診察室に入るとしゃべる、しゃべる…
絶対、病気と関係ないこともしゃべってると思うんですけどね
イタリア語で「ボタンを付ける」attacca un bottoneって言いますけど、
長話をするんです。日本語なら「油を売る」ですかね?
でなきゃ、30分もかかるはずがない

そんなこんなで待つこと、なんと
2時間!!
(まぁ、想像はしてたけど…)
そのうち、待合室に入りきれなくなった人は通りで立ち話してました。

というわけで、私が診察室に入ったのは11時過ぎてからでした。

症状を話したり、呼吸音を聞いたり、
処方箋を書いてもらって、薬の使い方を習ったりして、
先生のところを出たのは11時半前…
早っ!(笑)

だって、後にあれだけの人が待ってると思うと
とても無駄話をする気にはなれませんって

今日はだいぶ具合が良くなっていたので、呼吸音にもまったく異常なし。
これだけでも、とっても安心しました

で、アレルギー科の専門診療を受けるように言われたのですが(予想通り)
ロンバルディア州の予約システムに電話をしたら、
ミラノの医療機関のアレルギー科の空きは一番早いので
なんと、なんと、
6月1日!!!

今、何月よ

しかも6月1日、私、ミラノにいないし…
病院遠いし…

「他にないの?」と言うと、次は市内の病院で、
なんと、なんと、
6月16日!!!!!

予想はしてたけど、ミラノでこれ?
死ぬような病気だったらどうしてくれるの???
ホントに検査によっては、1年以上待つ場合もあるんだそうです。
冗談じゃなくて…

びっくりしました。
あ~日本に帰りたい…

かと思うと、
必要のない手術をして患者さんを死なせてるような医者もいる…
イタリアってそんな国です。

今、夜の11時です。
数日前のこの時間は一番苦しい時間だったのですが、
今日はなんともありません。

きっとこのまま治るな…
まぁ、これも予想通りです
 
 

2010年04月27日(火)
ドットーレ!!

 
予約が取れたので明日、お医者さんのところに行って来ます

今日、旦那に1時間電話にかじりついて電話をしてもらいました。

自分でしても良かったんですけど、
つながるまで、いったい何分かかるんだろう…とか、
ちゃんと症状を説明できるかな…とか、
考えただけで不安から息苦しくなってきたので断念。
珍しく弱気です(笑)

もちろん普通、自分でかけるんです

案の定、電話の最後に
先生に「お父さん、娘さんはいくつ?」Quanti anni ha la bambina?
って聞かれたらしい…

あ~明日、絶対笑われるな。

それにしても、イタリアの医療システムはホントにやっかいです。

いわゆる「かかりつけ医」というお医者さんがいます。
具合が悪くなると、まずそのお医者さんに電話
診察のアポを取ります。(そう今日の私のように…)

実は今日は自分で話が出来ないほど具合が悪いということにしてもらったので、
明朝のアポが取れましたが、下手をすると(今日の私も最初はそうでしたが)
数日先か来週の日にちを言われたりします
具合が悪くて電話してるのにそりゃないよ、先生

もしくはどの先生も「アポなし」という診察日があるので、
その日に行って、ひたすら待つ!
でも、具合が悪いときに何時間も待つってイヤですよね~

で、(明日、私がするように)かかりつけ医のところに行って、症状を説明します。
そうするとお医者さんが病気を判断して、
必要な検査の指示やお薬の処方箋を書いてくれます
人によっては最初の電話で処方箋を書いてくれて、
患者さんは取りに行くだけという場合もあるのですが…

明日、予想されるのはアレルギー検査と血液検査の指示、
抗ヒスタミン剤などの薬の処方箋といったところかな?

薬の処方箋は薬局に持って行って薬を買うだけですが、
検査となるとこれがまた面倒で、
検査をしてくれる機関か病院を探し、また電話をしてアポを取らねばなりません。
ミラノなどの大都市では割とすぐアポが取れるようですが、
南の方の地方都市などに行くと、数ヵ月後~半年後なんてざらです

見事なまでの分業制です。

検査を待ってる間に死んでしまいそう…
検査を待ってる間に治っちゃうならいいですけどね

あ~こんな書いてたら段々息苦しくなってきました。

これで終わりじゃないんですよ。

検査結果もすぐに分かるわけではないので
最短で約1週間後ぐらいに取りに行って、
またかかりつけ医のアポを取って、検査結果を見せに行く。
という作業が残ってます。

まぁ、そうこうするうちに稽古が始まるので、
私は帰国せねばならず、日本に帰ったらこのアレルギーは影も形もない…
というのが私の想像なのですが(笑)

とは言え、こう息苦しくては歌を歌うのもなかなかの重労働です。
高い山の上か、
月面(行ったことないけど)で歌ったらこんな感じなんじゃないかな~

 
 

2010年04月26日(月)
終戦記念日の日曜日…

 
日曜日の今日、イタリアは終戦記念日でもありました。
イタリアでは4月に終わった戦争が、日本では8月まで続いたんですね。
思えばすごいことです

今年はデモに行かない代わりに、
ベランダからイタリア国旗を吊るしてお祝いしました

そして、我が家では復活祭をすっぽかしたお詫びに、
家族全員を招いての昼食を計画。
ちょうどオーディションで日本に帰ってたんです

おかげで昨日の夜からずっとお料理。
お昼→お茶→夕食と26人分の食事の世話
レストランか!(笑)

楽しかったけど、ちょっと疲れました。

というのは、締めくくりにふさわしい?大事件が起こりまして…

「~のおかげで」「~だったから」という
『幸い』が重なって最小限の損害で済みましたが
ひとつ間違えば
もっとすごいことになりかねない大事件でした

大事件と言えば、
数日前にス○ラ座の舞台裏のエレベーターが
扉が開いたまま落下するという事故が起きました。

そのエレベーターに義兄が乗ってて…

こちらも
幸い怪我人ひとり出さずに済みましたが、
(私もたまに乗るので)ちゃんと点検をして欲しいものです。

今夜の我が家の大事件はおいおい報告したいと思います。

ちなみに
吊り戸棚が落下…しかかるって事件でした
 
 

2010年04月25日(日)
アレルギーは続く…

 
さてさて、今日もすごい声をしています

痛みはまったくありません。
昼間は息苦しくもありません。
息苦しいのは夜だけ…
で、朝起きると、すごい声

今朝は
「色っぽい?」と旦那に聞いたら
「アホかお医者さんに行きなさい。」
と言われ、

義姉に電話したら
Chi è? 誰?
って言われてしまいました。

来週早々にお医者さんに行くことにします
システムがややこしいからあまり行きたくないんです…
が、そうも言ってられないので

アレルギーだとしたら原因は何だろうと考えてみたのですが、思い当たったのが
ベランダで芳香を放っているジャスミン!

子供の頃に父にジャスミンの鉢を買ってもらったことがあって、
嬉しかった私は自分の部屋に置いてたんですね。
そしたら夜、様子を見に来た父が
「夜は外に出しなさい」と言って鉢を持って行ってしまったことがありました。
そういえば、ジャスミンの香りは夜、事の外強いような…

ジャスミンがアレルギーを起こしうる植物だからだったのか、
単に匂いが強いからなのか、父の主義だったのか、
今となっては父に聞きようもありませんが…
せっかく思い出したので、試しにジャスミンの鉢を移動!
今日は近付かないことにしました。

さて、効果のほどは???
 
 

2010年04月24日(土)
これはアレルギー???

 
これはアレルギーなのでしょうか???

昨夜からやや呼吸が苦しいんです…
気管が腫れる感じがする。

昨夜は空咳が出て、
夜中には、ここ数年で最高!っていうくらいののどの痛みで目が覚め、
午前中はまったくしゃべり声も出ませんでした

それでも果敢に歌ってみました

こんな状態は初めてだったので、果たして歌えるものなのかと…
本番の日にこんな風にならないという保障がないので、
どんな状態でも歌えないとですね

しゃべり声もまったく出なかったのでダメかと思ったら…

これが歌う声は出るんですね。
これには、自分でもびっくり

朝は、低音(特にしゃべり声を同じくらいの音域)は
「これは誰の声???」っていうような声が出ましたけど、
中高音は平気…夕方には低音も落ち着きました。

用心しながら歌いましたが、いや~意外と歌えるもんですね。
どういう構造になってるんでしょう?

とは言え、気管の圧迫感はそのまんま…

いつ声が出なくなるか結構ドキドキです

皆さんはお元気ですか?
 
 

2010年04月23日(金)
好きなこととキライなこと

 
仕事がなかなかひと段落つきません…

言われるまでほっときゃいいんでしょうけど、
それが出来ない性分なもので、先に先に気を回して、
自分の仕事を増やしてしまっている気がする今日この頃です。

こんな時は「助かったよ」とか「仕事が早いね」とか
そんな一言が涙が出るほど嬉しい

でも、好きでやってるので、全く「苦」にはなりません

家事でもお掃除やお料理は平気。
練習も歌の練習は平気

で、
逆に「苦」になると言えば!
アイロンかけとピアノの練習…
実は大キライです。

そんな私が
昨夜、3時間半ずっとアイロンをかけてました。

アイロンをかけないといけないものが「山」になってしまったので、仕方なく…

そういえば久しくアイロンかけをしてませんでした。
絵に描いたような「自業自得」
イタリア人はアイロンがかかったものが大好きなのです。

なんかの本で、
「イタリアでいい結婚相手を見つけたかったら、アイロンかけの腕を磨け!」
って読んだ気がします。
「義母に気に入られたかったら」だったかも…
なんとも記憶があやふやですが

アイロンかけのおかげで、腱鞘炎は絶好調です。
これからはまめに…
でもキライなので、たぶん無理…
 
 

2010年04月19日(月)
涙の効果

 
日曜日の夕方です。
昨夜、夜遅くまで本を読んでいたので、今日はすっかり寝坊。
お掃除とお洗濯、日本とメールのやり取りをしたら1日が終わってしまいそうです。

右腕の腱鞘炎が思ったよりひどくって、
というか、パソコンでの作業が多くて治らないのね…
ピエトロに「これから1週間毎晩氷で冷やすこと」と言われました。

で、氷で冷やすのが面倒だったのでサロ○パスを貼ってみたのですが、
臭いで鼻の奥が腫れて、頭が痛いです…
どうやら、いつの間にかアレルギーになってたみたい。

先日持ち帰った本の内の2冊(上下巻)を読み終えました。
ちょっと読み急いで、読み飛ばしている部分があるような気がするので、
もう一度読み返そうと思ってます。早く結末が知りたかったんです。

久しぶりにちょっと泣きました
で、気が付いたんですけど、そういえばしばらく泣いてなかったな…と。
涙を流す時間的余裕も、気分的余裕もなかったのかもしれません。
嬉し涙でも、悔し涙でも、涙を流すのは悪いことではないですよね。
心が潤って、少し気が楽になりました…(笑)

ちょうど旦那が先月同じ本(のイタリア語訳)を読んだところなので、
印象に残ったシーンや登場人物について意見交換をしたいと思います。
と言っても、「意見交換」というほど大層なものではないですけど(笑)

さて、明日から気分を新たに前を向いて!!
そんな気分です。
 
 

2010年04月18日(日)
空港閉鎖中

 
アイスランド?の火山噴火の影響で空港が閉鎖になってるミラノです

う~ん、今回帰ってこれたのは結構、間一髪だったようです

以前、シチリアに行った時、エトナ山が噴火中で、
私の乗った飛行機が離陸した後、空港閉鎖になったことはあります。
これこそ、まさに間一髪

でも、日本(特に九州)じゃ、
例えば、阿蘇山なんてしょっちゅう噴火してるし、
なっちんさんの話を聞いてると桜島噴火なんて、鹿児島市民には当たり前?
まぁ確かに長崎の普賢岳が噴火した時は福岡でも灰が降ったり、
夕方、沈む太陽が異様に真っ赤だったりしたけど、
アイスランドでしょ???それで、北ヨーロッパ全土の空港閉鎖って
どんだけ~(古っ!)って感じです

やっぱり大陸はスケールが大きいですね。

前回の噴火ではこんな状態が1ヶ月半続いたとか…

え~それは困る。とっても困る…
神様~

旅行中の方とかどうなるんでしょう。
情報の少ないイタリアのこと、きっと大変だろうなと心配してます。

情報が少なくて困ると言えば、そもそも
何が原因で飛行機が飛べないんでしょう???

蒸気?灰?塵?
それとももっと別のもの???

そしてその灰や塵を私たちは吸っても大丈夫なんでしょうか???

そんな情報もまったく入ってきません。
入ってこないのは、私が日本人だからではなく、イタリアにそんな情報がないから…

この2、3日天気も悪いし、とっても寒いんですよ。
これも火山灰の影響?
そして、
このままいくと、今年は冷夏か?農業はどうなる???
と心配になってくるのは、
私が「火山国日本生まれ」だからでしょうか。

あ~太陽が恋しい…!
日光と情報が欲しい!!!
 
 

2010年04月16日(金)
母の愛

 
今回、日本で買い物に行く時間もないと思われたため、
前もって母にリストを送って持って帰りたいものを買い揃えておいてもらったのですが、
品物を見たらいくつか「母セレクト」なものが混じってました。

たとえばこれ…

aprile2010milano+001_convert_20100416060839.jpg

左が、どーんと(笑)「母セレクト」です。

右は自分で買いました。この前からどうしても食べたかったもの
お徳用150g×4袋入りです買わずにいられませんでした(笑)

どうです?粉もんシリーズ(笑)

で、これにはコレがなくては!

aprile2010milano+002_convert_20100416061014.jpg

ソース!!!

家になかったので、深夜営業のスーパーに走りました。
このソースで合ってるのかな

そして、右の粉用のシロップを買い忘れた私
やっぱりシロップでしょう?はちみつではないでしょう?
なんだかショック。

あと、こんなものも

aprile2010milano+003_convert_20100416061300.jpg

うま○っちゃんがこんなにいろんな種類出てるなんて知りませんでした

母の愛の数々です
お母さん、ありがとう
 
 

2010年04月15日(木)
再会

 
帰って来てから1週間経ちました。
毎日、パソコンの前にはいるのですが、連絡やら書類作りやらに追われてました。
時差のため、特にこの数日は作業が起きて(日本は午後)から深夜(日本は早朝)におよび、
ブログを更新する元気も残ってません。

「あ!このこと書きたい」「こんなこと書こう」って思いつくんですけど、
なかなか…だって練習する時間もないんです
気長にお待ちいただけたら嬉しいです。

最近、ブログを書くことが日記を書くように、
その日を振り返ったり(ってこれ、当たり前ですね)、
ブログに書くことで考えをまとめたり、自分を勇気付けたり、
発散したり…と、自身にとってプラスになる作業になっていたので、
その作業が滞ってちょっと残念。

気が流れないような、混沌とした自分がいます。

明日こそは、明日こそは…と思ってたけど、
やっと来週辺りから普段の生活に戻れる…かなぁ???
いや、何としても戻りたい

ところで昨日、「ばったり」友達に会いました。
彼は1年に1回くらいしか会わないし、約束して会うのではなく
何故か本当に「ばったり」会うことの方が多い友達です。
今回も約1年ぶりの再会でした

だってちょっと変わってて(by旦那)、
気分が乗らないからと、よく約束をドタキャンするんです
イタリア人に「変わってる」と言われるイタリア人ってなかなかすごいですよ(笑)
3回ほど長短のヴァカンスを一緒に過ごしましたが、超!マイペースです。

でも、私は嘘を付いてキャンセルされたり、会いたくないのに無理して会ってもらうよりは
私に「会いたい」って思って会って欲しいから、彼のドタキャンは許せちゃうんですよね。
そのくらい自分に正直な人がひとりくらいいてもいいんじゃないかと。
ちょっと彼がうらやましい…誰でも出来ることじゃないですよね。

と言っても、そんなドタキャン、
私も誰にされても「許せる」という自信はないですが(笑)
現に周りにも「なんで許せるのか分かんない」と言われてます(爆)

そして何を隠そう、結婚式の私の証人なんです(笑)

結婚式をドタキャンするんじゃないかと、内心ちょっとヒヤヒヤしました

でもどうしても出て欲しかったし、友人もちょっと大変な時期だったので
自信を持って欲しくて、旦那と相談して証人をお願いしちゃいました。
何か役に立ってたら嬉しいんだけどな…

「口には出さないけど、あなたを必要として、頼りにしてる人がいるんだよ」
私をそう思ってくれてる人がいるといいなぁ…

彼は音楽史が専門で、本人は歌わないけれど、
弟がテノール歌手で…夏に日本に行くらしいですよ…
アカデミーで働いてます。
だから、私たち歌い手がどんなことでどんなに苦しんでて、
どんなことを目指しているかよく分かってるんですね。
「こんな役歌った」とか「こんな舞台をした」とか話すと
自分のことのように喜んで、励ましてくれます。
昨日もオーディションの話をしたらとっても喜んでくれました

やっていけるかな…とちょっと不安になってたので、
神様が再会させてくれたのかも

で、その後、ある大歌手の再デビューの公演を観たんですけど、
その話はまた後日…

彼とは「休憩時間に会おうね」と約束をして別れたのですが、
予想通りと言うか、やっぱりすっぽかされました
まったく仕方のないやっちゃ(笑)
 
 

2010年04月11日(日)
春の嵐

 
ご無沙汰してます(最近、こればっかり)

無事、ミラノに帰り着きました。こちらはすっかり春です。
昨日は気温20度以上あったのですが、今日は打って変わって曇り。
風も強く、肌寒いです。さしずめ「春の嵐」

さて、お客様がみえたり、オーディションがあったり、
そのために帰国したり、体調崩したり…
最後に更新してから、ものすごく時間が経ったような気がしてますが、
実際はそうでもない???

でも、3月なんてもう遥か昔のようです。
それだけ、この10日ほどが「嵐」のような日々だったかということなのですが。
もう少し落ち着いたら振り返ろう…と思います。
振り返るまで覚えていられるかが問題(爆)

毎日それはそれはいろんなことが起こったので、頭の中は大混乱
いったいどれが現実でどれが夢なのかも分からなくなってます。
念願の桜も見たような、見なかったような???(笑)

いいことと言えば、
日本にいる間中、時差ぼけ絶好調だったので、ミラノ帰宅後は時差ぼけゼロということ。
でもきっと日本の皆さんに「ぼ~」っとした顔をお見せしたんだろうな…

とにかく早く日常を取り戻して地に足を着けなければ、
時間に置いていかれそうな恐怖感。

反省することは反省して、でも後悔はしないようにまた前を向いて
頑張ろうと思います
 
 

2010年04月05日(月)
ただいま~。行って来ま~す!

 
ご無沙汰してます!
あれだけマメに更新してたのに…なんたること!
更新できなかった間のことは後日改めて更新の予定です。
(あくまで予定ですが…)

実は今「遠く」に来ています。

「遠く」…それは「日本(福岡)」
実は帰国してます(笑)

って、もう帰る(イタリアに)んですけどね。

ほんの数日の滞在でしたが、故郷はやっぱりいいですね。
「故郷」と呼べる場所があって幸せです

着いた日が大雨の大風で飛行機が遅れ、
フラフラとタクシーに乗ったのが22時半過ぎ。
運転手さんがいい方で都市高速代をまけていただきました。
深夜で、結構長距離乗ったので運転手さんにとっても私はいいお客さんだったのかな(笑)
運転手さんとお花見の話や山笠の話をして「帰ってきた~」と実感しました。

帰国の目的はオーディション。

帰国の次の日には伴奏合わせ、そしてその翌日はオーディションでした。
時差ぼけ最高潮の中で歌うはめになってしまいました。
去年、韓国で大丈夫だったから、と思ったのですが、
体調も気候も身体自体もその時その時でまったく違うのを実感。
初めてお目にかかる指揮者、尊敬するS孝先生、O本さんもいらしてたのに…

で、結果は…???

また今から飛行機に乗ります。
ホント体力&気力勝負です。
でも好きだから頑張れる。
応援して下さいね
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。