プロフィール

ゆき

Author:ゆき
ソプラノ歌手、吉田由季です。

ときどき…頻繁に…
信じられないようなことが
起こる国イタリアで鍛えられ、
何事もひたすらマイペースな私の
マイペースな日記です。

♪演奏会のお知らせ♪

 おススメを全部載せたいけれど限がないので…

- Information -

11月17日(木)

アクロス福岡
フロアコンサート

  アクロス福岡
コミュニケーションエリア

12:15開演

入場無料です

「ヘンゼルとグレーテル」、フランス民謡などなど…盛り沢山でお送りします♪


-- E N D --
.
.

 チケットご希望の方は、下のメールフォームでメール頂くか、コメント欄に(非公開で)ご記入下さい。お待ちしてます♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

ブログランキング参加してます。

↑「ぽちっとな」よろしくお願いします。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

--年--月--日(--)
スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

2010年03月31日(水)
とりあえず近況…

 
月末に入り更新が滞っていますが、元気です。

今日はKさん&Rちゃんとリニューアルした水族館とエジプト博物館へ
ミラノの水族館はこれが?っていうような建物で
ちゃちだよ~と思ってたら、ところがどっこい(笑)面白くって、
しっかり楽しんでしまいました
そのうち写真もアップできるといいな~

さて、明日からちょっと遠方でお出かけしてきます。

え?どこかって???

それは内緒(笑)

目的地に着いたら更新したいと思います。
そんな余裕があったら、ですが…
スポンサーサイト
 
 

2010年03月28日(日)
夏時間で~す

 
今日から夏時間になりました
夕方も7時くらいまで明るくなるので、かなりのエコ効果です。

ところで、冬時間から夏時間へ、夏時間から冬時間への移行を
テレビとかでも、その日の午後ぐらいから言い始めるんですね
まぁ、「毎年3月と10月の最終土曜日の夜中」って覚えてればいいことなんですけど、
時期が近付いたら、もう少し頻繁にあちこちで言ってくれればいいのに…
と思わないでもありません。
旅行者とか、来てすぐの人とか分かりませんよね。不親切~

というのは、留学して割とすぐの頃に大慌てをする事件があったんです。

春休みを利用して大学の後輩が来ることになり、先生に頼まれてお世話をしたのですが、
出発が夏時間に変わった日曜日のお昼…つまり今日のような日曜日でした。
夏時間に変わってるなんて知らなかったから、朝テレビをつけて
「なんでいつもは1時間後にあってる番組が今あってるんだろう???」と思った私。

数秒後…

「あ゛まさか!」

同じく見送りに来た先輩(先輩も気が付いてなかった!)と内心タラ~っとなりながら
後輩の荷造りを手伝って、空港へ走り、
後輩は別れを惜しむ間もなく出発!!!となりました。
ホント間に合って良かった…いまだに思い出すとドキドキします(笑)

さて、今日はKさんとRちゃんは、Kさんの生徒さんとその彼氏さんとドライブへ。

Rちゃん、咳が止まらなくてかわいそうです。
ミラノは空気が悪いからね…今日のドライブで少しよくなるといいけど
行き先はガルダ湖の湖畔の町シルミオーネ。お城があります。

で、私は今日は日曜日ですがちょっと練習をしようと思ってます。

ご近所さん、今日だけ目をつぶって下さいね

春ってことで!

ぎゅっ!とね(笑)
まったく根拠はありませんが、時には「変化」も必要でしょう。

でも問題は、何時から始めるか。

今、11時10分前なんですが、昨日までは10時10分前(9時50分)だった時間。
11時から歌い始めて大丈夫なものなのか…だって昨日までは10時だったわけでしょ…
判断しかねます
 
 

2010年03月28日(日)
夏時間になります

 
3月最後の週末なので、今夜の2時が3時に…「夏時間」になります

今夜から日本との時差は7時間。

今夜は1時間短くしか眠れません…
きっと明日は時差ぼけだ。
 
 

2010年03月28日(日)
もりだくさん

 
地元でいつもお世話になってる
ピアニストのKさんと娘さんのRちゃんが、昨日から遊びに来てます。

空港まで迎えに行きます!と行ったくせに、昨日のミラノは嵐のようなお天気で、
乗ったバスが大渋滞に巻き込まれ、空港でお待たせしてしまいました(涙)
本当にごめんなさい

今週はじめはうちから出れないくらい悪かった私の体調も無事復調!
よくぞ間に合わせたとちょっと自分を褒めてあげたい…
これから4月の上旬にかけて駆け抜けなければならないので、頑張らなくちゃ

でも今の時期に一度調子が落ちるのは悪くないかも。
良すぎると落ちるしかないけど、これから上げていけばいいからね。
ものは考えよう。大吉が良くないのと同じ原理です

さて、今日は午前中、ガイドブックを何冊も広げて
「どこ行く?どこ行く?」

そんな言う間に出かければいいのにね

結局お昼頃出て、まず中央駅でフィレンツェ行きの電車のチケットを購入、
その後、セレクト・ショップに行ったり、文房具屋さん巡りをしたり、
パニーノを食べたり、ジェラート(第1回目)を食べたりしながらブラブラしました。
お天気も良くて本当に良かったです
雨だったり寒かったりしたら、お散歩も出来ないし、ジェラートも美味しくないから。
今日はお買い物&お散歩がメインで、観光は限りなくゼロに近いです(笑)

面白かったのが、お昼を食べたお店のトイレがトルコ式 alla turca で!

トルコ式って、イタリア風和式トイレなんですけど
…なんでトルコ式と言うのかはこれまた不明

ちょうど入り口ですれちがったイタリア人の女の子が
トイレを見るなり吹き出してましたから、イタリア人にも結構衝撃…
いや笑劇的なトイレなんです
最近見かけなくなったな~と思っていたところだったので、私にしたら
初日のトイレがいきなりこれ?頑張ってよイタリア~ぁ!って感じでした。

他にも、切符を買うのに並んでたら、割り込んだ割り込んでないと喧嘩が始まったり、
ややピッチの外れた(by Kさん)4人組の大道芸人の演奏があったり、
オウムをかごに入れて散歩してるおじいさんがいたり…

あまりにも「盛りだくさん」なイタリアに、これは春だから?
それとも、イタリアなりにRちゃんを歓迎してるのかな?と思ってみたり…

イタリアという国がRちゃんの記憶にどんな風に残っていくのか…
楽しみでもあり、ちょっと怖くもあり。
楽しんでいってね
 
 

2010年03月26日(金)
中途半端な…

 
突然ですが、「サラチネスカ」って何だと思いますか?

なんだか不思議な響きでしょ?

ディズニー?

サラチネスカ・ビビデバビデブー♪(笑)

違うって

映画?

それは、「Sarà cine っすか?」って?

…う~ん、かなり無理が…

イタリア語はラテン語やギリシャ語に、接頭語や接尾語を加えて、
それをローマ字読みして、ぐちゃぐちゃにしたようなところがあるので、
結構「音」から想像が付いたりするんですけど、
これは想像が付かなかった…

サラチネスカ saracinesca って
シャッター、巻き上げ式のよろい戸のことです。
あと、運河や水路の門とか。

サラはサラセン人(アラビア人)のサラ
言われてみれば、そば粉をgrano saraceno「サラセン人の小麦」って言います。

家のよろい戸はtapparellaと言うと思ってましたが、調べたら方言のようですね。
「出入り口をtappareふさぐもの」(だから、栓はtappo)ってことみたいですが、
方言ってことはsaracinescaが正式名称?よく分かりません

で?
なんで、シャッターがアラビア式なのか、そば粉がアラビアなのか…

後は各自でお調べ下さいませ

以上、中途半端なイタリア語講座でした!(ちゃん、ちゃん♪)
 
 

2010年03月25日(木)
つぶやき…

 
marzo2010milano+044_convert_20100325223943.jpg

お花の写真ばかりでごめんなさい。
白と紫のヒヤシンスも咲きました。
明日からのお客様に合わせてばっちり
いつもとってもお世話になってるきれいなお客様とかわいいお客様がみえるんです。

marzo2010milano+045_convert_20100325225645.jpg marzo2010milano+041_convert_20100325225518.jpg marzo2010milano+040_convert_20100325224109.jpg

一方、私はやる気停滞中…

体調も悪い上に、なんだか「そんなバカな」って思うようなことや、
「そんなこと、ありえないでしょ?」って思うようなことが続いて…
自分にされる失礼なら自分でなんとかするし、腹も立たなかったりするんだけど、
家族とか自分が大事だと思ってる人に対する失礼はホントに頭に来ます。

「不信」っていやな感覚ですね。
でも、やってる方はまったく気が付いてないんだろうな…

このお腹の痛さは病気か、ストレスか、両方か…
ホントありえないって…(ブツブツ)
 
 

2010年03月24日(水)
ちょっとゴージャス?

 
花がいっぱいの我が家ですが、カップの中にも…

marzo2010milano+037_convert_20100324191050.jpg

マリー・アントワネットも飲んだ?というジャスミンティーです。
 
 

2010年03月23日(火)
逃げないぞ?

 
現在、朝の9時です。
エスプレッソを飲みながら、ブログの更新をしてます。
あぁ、美味しい…

この数日、体調があんまりよくなくって。
そういう時は食べ物も美味しくなく、昨日は義姉のところで食べたのはプリモだけ。
デザートのアイスクリームも要らないと言う私に
義姉夫婦は「世界の終わりが来た!」みたいな大騒ぎ。
私、いつもそんなに食べるかな~???反論する元気もなく、言われたい放題(爆)
今朝はコーヒーも美味しいし、もう大丈夫

さて、今朝は変な夢を見ました。

コンクールの本選で最後の3人に残ってる(つまり入賞は決まり?)んですけど、
結果発表の前にもう一度歌わないといけないという…
その連絡が遅れたため、着替えちゃってるし。

しかも選んでる曲が、今まで苦手で苦手で人前で歌うのをひたすら避けてきたアリア
一回、オーディションで歌ったかな…
舞台袖で「なんでこれを選んだんだろう…」とこの期に及んで伴奏者にこぼしてるんです。
本選の結果発表ってことはもう1回歌ってるのに…

で、何故か伴奏者が従妹なんですね

ホント夢って意味不明(笑)

私は2人目で(1人目は舞台中を動き回って歌うメゾだった)、ステージに出ようとしたら
スタッフがピアノを舞台前ぎりぎりに動かしちゃって立つ場所がない!
ひたすらだだっ広いステージにピアノがポツンと置いてある!
それもちょっと押したらステージから落っこちそうな位置に…
意味不明だわ~

「あのピアノの位置では歌えません」と言うのに、
袖のスタッフが「出て下さい」と背中を押すし

そんな~ぁ、待って~ぇ!と思いながら、しかたなくステージのへりに立って
気持ち背中とお尻でピアノを押したりしながら…って伴奏者にすっごい迷惑な話ですよね(爆)
歌い出そうとしたら、聞こえてくるのは全然違う曲の前奏…
ざわつく会場(公開だったのね…)う~ん、リアル…

ちなみに聞こえてきたのは「私のお父さん」O mio babbinoでした(笑)

事情を説明してやり直そうと思って振り返ると、従妹が怖い顔で
「お姉ちゃんはそうやっていつも逃げる」と一言。

その一言にびっくりして目が覚めました。

ごめんなさい…逃げません

実は続きがある(二度寝したら続きを見ました)んですけど…
正夢になるように頑張ります!
 
 

2010年03月22日(月)
バリラノ(笑)

 
今日は低音がよく出る日。
面白がって発声練習をしてたら
まぁ出るわ、出るわ…で、とうとうハ音に到達!

イ音はいつも出るし、アルトだった頃はト音も出してたし、
「メサイア」とかはアルトはへ音まであるけど。
ハ音は初めてかも…聴いたことない音(声)でした。

ひょっとして、ここはバリトン(男声)の音域???
名付けて「バリ(トン)(ソプ)ラノ」(笑)

ハ音ってですね、
説明しにくいんですけど、一言で言うなら「かなり低い音」です(笑)
普通、ヘ音記号で書きます。ト音記号じゃ加線が多すぎて
ソプラノではたぶん、絶対に、出すことはない音域じゃないかな。
つまり出るからって使い道のない、なんの自慢にもならない音域(爆)なわけです。

だって、男性の高音はなんだか「ありがたみ」があるけど、
女性の度を過ぎた低音はねぇ…なんだかビミョーでしょ(笑)

さて、今朝は久しぶりにN.ヴァッカイの練習曲などを歌ってみました。
オペラ協会の11月公演で彼のオペラ「ジュリエッタとロメオ」から
ロメオのロマンツァがプログラムに入ってました。あのヴァッカイです。

オクターヴの跳躍をなんとかしたいんです。

今歌ってる曲に2オクターヴの跳躍があるんですけど、
ずっと1オクターヴで歌ってたのを、今回初めて楽譜通に歌ってみようかと…
カデンツァで徐々に上がったり下がったりとか、1オクターヴの跳躍はよくあるけど
2オクターヴってあんまりないんですよね。
まさに「飛び降りる」感じ(笑)

上も下も、出るのは余裕で出るんですけど、美しくない!

出すからには音色も音楽的にも美しくないと、と思います。
どんな音(声)も出せばいいってものじゃないと思うから。

少しずつでも磨いて、小さくても、一瞬でもいいから、
2オクターヴも跳躍する意味と内容のある音(声)にしたいのです

今日みたいな低音が楽な日は何かいいヒントが見付かるかも…
 
 

2010年03月21日(日)
ヒヤシンス

 
ヒヤシンスが咲き始めました。ピンクが一番のり!
思ったより大きくてびっくり

marzo2010milano+035_convert_20100321184820.jpg

このくらい近付くと…

marzo2010milano+036_convert_20100321184945.jpg

すごく甘いいい香りがするんです

う~ん、やっぱり写真じゃ無理ですね(笑)
残念!
 
 

2010年03月20日(土)
手…

 
「タンホイザー」の舞台です。
本当は2幕のボリウッドなワーグナーをお見せしたいんですけど…

 
 

2010年03月19日(金)
ヴィジェーヴァノVigevano

 
この数日、同じことに関して数人からメールをもらったんですど、
みんな言ってることが微妙に違うという…(笑)まぁ、よくある話ですよね。
自身がその場にいなかったのでどうだったのか判断するのはとても難しいし、危険なこと。

要は
「歌がうまくなる薬は存在しない」ということと、
「勉強イコール練習ではない」ということなんじゃないかな…。

「歌がうまくなる薬」…んなものがあったら欲しいですか?

私は…要らない
もっと効果のあるものが絶対にあると思うから。

さて、いろいろやりたいことがあるのに、予定が立たずイライラ気味
いろんな人にご迷惑をおかけしてます。ごめんなさい

いや、イライラとはちょっと違うかな…
うまく言えないんだけど、冬が春に変わる時のような、球根が芽を出そうとしてるような、
セミが殻から抜け出そうとしてるような…

って、なんでセミなんだかなぁ(笑)普通、蝶々とかさぁ(ブツブツ…)

静かなんだけど、耳を澄ますと生命の音が聞こえるような、そんな感じ。
あのドキドキとかワクワクとか、そんなものを感じてます。
今年はいい勉強ができて、いい歌が歌える、そんな気がするのです

で、突然話は変わりますが、昨日はヴィジェーヴァノ Vigevano という町に行って来ました。
ミラノから南へ50キロくらいかな?
お城とドゥオーモに囲まれたステキな広場のある小さな町です。
行ったことないけれど、靴の博物館もあるんだそうですよ

Vigevano piazza
 
 

2010年03月18日(木)
しつこく宣伝!

 
3ヶ月に亘り県内を回っていましたが、いよいよ最終公演です。

子供のためのオペラ移動教室「泣いた赤鬼」

今度の土曜日、3月20日14時から
福岡県古賀市 古賀市リーパスプラザ(旧古賀市中央公民館)です。
鹿児島本線古賀駅下車、徒歩10~15分です。

赤鬼アウトリーチ

これを見逃したらしばらく観られないかも???
仲間が(私は出ませんが…)みなさんのご来場をお待ちしてます!
どうぞお出かけ下さい
 
 

2010年03月17日(水)
イタロインド風ワーグナー

 
14日、
ワーグナーRichard Wagner作曲「タンホイザー」Tannhäuserを観ました。

指揮者Direttore Zubin Mehta
演出、舞台、衣裳、照明
Regia, scene, costumi, luci La Fura dels Baus/Carlus Padrissa
映像Immagini video Franc Aleu
舞台Scene Roland Olbeter
衣裳Costumi Chu Uroz

登場人物PersonaggiInterpreti
Hermann Georg Zeppenfeld
Tannhäuser Robert Dean Smith
Wolfram Roman Trekel
Walther Martin Homrich
Biterolf Ernesto Panariello
Heinrich der Schreiber Enrico Cossutta
Reinmar von Zweter Petri Lindroos
Elisabeth Anja Harteros
Venus Julia Gertseva
Ein junger Hirt Elena Caccamo、Barbara Massaro
Vier Edelknaben Barbara Massaro、Maria Eleonora Caminada、
         Nicolò De Maestri、Elena Caccamo

感想は…
 
 

2010年03月16日(火)
春ですねぇ

 
春分の日に合わせたように春めいてきたミラノです
クロッカスも満開。ムスカリも咲き始めました。
ヒヤシンスは成長停止…なんで~(悩)ジャスミンは少し大きめの鉢に植え替えました。
長持ちしないようにお店では最低限の小さな鉢に植えてあるんだそうです。

ピアノの上に楽譜がどんどん溜まっていくので、
「週に一度は全部片付ける」というのが今月の目標だったのに、実行できたのは…
なんと1週目だけ

だって片付けると、必ず1、2曲練習し忘れるんだもの

現在、見事な山が出来上がっています…三連山ぐらいになってる(爆)
そして、その上に録音機材なんかものっかってるからかなり危険な状態
春だしね、雪崩が起きるかもね…
ちなみに数日前は鉛筆がピアノの後ろに落下…気に入ってたのにあの鉛筆(涙)

「タンホイザー」のこと(旦那とかなり議論した)や週末のセミナーの話など
いろいろ考えさせられることがあって頭が少し飽和状態です。
私なんかには手に負えないような大きな時代の流れのようなものを感じてます。

岸で「すごいね~」って見てるのも、
「私泳げるんだけど風邪ひいてるから」って言い訳してるのも至極簡単なことなんだけど、
そんなわけにもいかず…
かと言って、足だけ突っ込んで泳いでる振りも性格上無理。
飛び込んだら、きっと溺れるな…
でも、飛び込んではじめて人に聴かせられる演奏になるのかもしれない…
そう漠然と思ったりしてます。頭じゃ分かってるんだけどね。

神様、飛び込む勇気を下さい
 
 

2010年03月15日(月)
絶滅危惧種と新種

 
「タンホイザー」観て来ました。

18時半に始まって、終わったの23時…
オペラ観るのも体力いる

細かいことは少し頭の整理をしてから報告することにして、
今日は一言で言うなら「絶滅危惧種と新種」を一度に観た感じです。

絶滅危惧種は体格のいい歌い手…

ワーグナーを歌う歌い手は体格が良いのが相場だったけど、今日は皆さん美しかった
ヴェーヌスなんて、水着のような衣裳で、ヴェーヌスよね!って感じ。
まぁ、普通に会うと決して細くはないけどね。とにかく色っぽい!美しい!
エリザベートとすばらしいコントラストでした。

で、新種は今夜のワーグナー。

4時間半、私の頭の中は「なんで、インドなんだぁ~」これ一色!
どっかの住宅会社のCMみたいね(笑)

だって、ビンディ付けてサリーを着たお姉さんと
ターバン巻いてサングラスかけたお兄さんがインド風の踊りを群舞だよ

ワーグナーだよね?劇場間違えた???
音楽が分からない方は「白い巨塔」のオープニングを思い出して下さいね。

1幕は1幕で、宙刷りのアクロバット満載だし…
でも、でっかい水槽の中でお姉さんが泳いでるし、
半裸のお兄さんとお姉さんもウロウロしてるし…

でもBGMはワーグナーなのよね。
あ、「白い巨塔」ね。

う~ん、これで水槽の中に蛇(逃げ回る蛇ね)がいたら
完璧BGMを間違えたムーラン○ージュのショーよね…

って、これはEちゃんにしか分かってもらえないかな(笑)

とまぁ、とにかくかなり強烈な舞台で、
当然と言えば当然、ものすごいブーイングの嵐が起きました。
演出家の時代だなぁ…
 
 

2010年03月15日(月)
クロッカス

 
おっと、昨日はホワイトデーでしたね。
イタリアにはそんな風習?はないし、
誰にもチョコレートをあげなかった私には無縁の日です。
お返しが欲しかったら、あげないとダメってことかしら?(笑)

さて、今朝やっとクロッカスの花が咲きました。
Kさんに「すぐしぼむよ」と言われたので慌てて写真を撮りました。

marzo2010milano+017_convert_20100315002242.jpg

白いクロッカスももう少しです。

marzo2010milano+019_convert_20100315002411.jpg

今日からオペラ協会ではセミナーがあってるはずなんですが、
10回以上もあるのに、一度も参加できないという…
クサクサしながらブログの更新したり、DVDを観たりしてます。

おっと、もう4時半ですね。出かける用意をしなければ
用意…
まずは「タンホイザー」のあらすじを読むことからかな…(爆)
 
 

2010年03月14日(日)
子供とオペラ

 
土曜日は毎週いろいろ「盛りだくさん」だったりする。

日曜日は練習出来ない…と言うか、
ご近所への迷惑を考えてしないことにしてるから
絶対練習したいし(月曜日も練習出来ないことが多いからなおさら…)、
掃除、洗濯にアイロンかけ、買い物
…この辺の家事をなんで他の日にしないのか自分でも分かんないけど、
で、たいてい夜は誰か(必ず複数の大人数)が夕食に来るか(ということは→)、
出かけるか…

ね?結構「盛りだくさん」でしょ?

というわけで、昨日も朝から練習して、お掃除して、お洗濯して、
買い物…はしなかった(笑)で、夕方また練習して、夜はオペラを観に
我ながら、充実してるなぁ~(笑)

それにしてもアルチンボルディってこんなに遠かったかしら
ミラノの北側の同じ地区に住んでるのに1時間かかった。
途中、Via Dolcebuonaってバス停があって、
「甘くてdolce美味しいbuona通りvia」ってどんな???と思って外を見たけど、
真っ暗のお店もないような寂しい通りで、がっかり

観に行ったのは
「Opera Domani...」という団体が毎年やってる公演。
去年は「ヘンゼルとグレーテル」だったけど、
今年は新作"LUPUS IN FABULA"…「おとぎ話favolaの中の狼lupo」って意味かな?でした。

あらすじは…

 
 

2010年03月13日(土)
ストライキの日は…

 
義姉と義姉夫婦とフランス人夫婦(夏にフランス語を教えてくれた)と
お昼に中華を食べに行きました。
このメンバーでご飯を食べるのはヴァカンス以来。
平日の昼間にみんなでご飯が食べられるなんて、ストライキ様々ね(笑)

ところで昨夏、私は一足先にペーザロに出発したので目撃し損ねたんだけど、
フランス人夫婦は「高速道路の路肩に奥さんを置き忘れる」事件を起こしたらしい。
車を止めて運転手を交代した後、奥さんがまだ乗ってないのに出発して、
ずっと気が付かなかったって…
幸い、後ろから義姉たちが乗った車が来てて、奥さんをすぐに乗せたらしいんだけど…。
ありゃりゃりゃ…だわ。

「パンとチューリップ」って映画もある(映画の中はサービスエリアに奥さんを忘れる)から
ひょっとしたら、イタリアではよく起こることなのかもしれない
しれないけど、私だったらただじゃ済まさないね

 
 

2010年03月13日(土)
チクチク

 
右手を火傷しました
オーブンで解凍したパンを取り出そうとした時、
オーブンの内側に手の甲が当たっちゃったんです
義姉たちがほぼ毎週のように交代でオーブンやアイロンで火傷をする中、
私は今まで一度も火傷しないできたのに!

左手に猫に噛まれてできた傷、右手の同じ場所に同じような形の火傷。
痛いでもそれより、ムカつく
オーブンにムカつく、自分の不注意にムカつく、
そして、その直前に政治関係の新聞を売りに来た女の子にムカつく。

義姉たちが同じようなことをしてて、いつも苦労話を聞くから
かわいそうで一回買ってあげたら、
月に1~2回(選挙とかデモとか集会とかあると資金集めに訪問回数が増える)
彼らは新聞を持って来るようになったんだけど…

義姉たちのことは好きだけど、思想は理解できないし、
私は見知らぬ人がうちのチャイムを鳴らすのが大キライ!
キライというよりは恐怖感に近い
約束のない時にチャイムが鳴ると、ドキっとする

彼らはそんなのお構いなし。そりゃそうだ
でも、日本なら「忙しいから」とか言えば(雰囲気を察して)帰るでしょ?
彼らにもこの数回
「読まないから」「忙しいから」「思想が理解できないから」「練習中だから」
(もう来ないで!)といろいろな理由を言ったんだけど、イタリア人はこういうところ、
と~っても、し・つ・こ・い!!

理由も全部本当です。
でも何故か練習してるとやってくる。しかも集中してる時に。
チャイムが鳴ってドキっとさせられる。音が聞こえるから居留守も使えず応対する。
長話になる。練習時間はなくなる、集中は途切れる…この悪循環。

で、今日は旦那がいたので
「お金の問題ではないこと」、「言い訳をしているわけではないこと」、
「思想が理解出来ないこと」、「迷惑であること」をきっちり説明してもらった。

「だから、お願いだから、もう来ないで下さい」と。

女の子は「邪魔してごめんなさい」と言って帰って行った。
でも、しっかりお金は取ってったけどね

義姉たちの苦労話を思い出して、心がチクチクした。
チクチクしながら料理をしてたら火傷した。

自分勝手な私への報いだと思う。お仕置きだと思う。
きっとムカついているのも自分自身にだ…
 
 

2010年03月12日(金)
春発見!

 
今日は理学療法士さんのところに行くために11時に家を出ました。
積もってた雪も昨夜の雨で全部解け、
昨日できなかった用事をしようという人で街はいっぱい。

いつだって見つけにくい駐車場が今日は絶望的で、同じ道をグルグル…グルグル…
溶けてバターになっちゃうっていうくらいぐるぐる、ぐるぐる
(↑この絵本、なくなっちゃったんですよね?)
30分くらいかかりました。

いつもなら、取締りがありませんように!ってお祈りして止めたりするところなんですが、
今日は「交通警察の集会でもあるんですか?」って聞きたくなるくらい、
お巡りさんがいっぱい信号毎、通り毎にお巡りさんを見かけました。
なんだったんでしょう???
明日がイタリア中大規模なストライキなので、その準備?
でも、何を準備するんだろう?
 
 

2010年03月11日(木)
バランス。

 
数日前からお肌がカサカサの荒れ荒れ
特に膝から下と手と唇と口の周り。
五体の先っぽ、端っこから荒れてる感じです。
まぁ、気や心は荒れてないからいいのなんてね(笑)

外は寒いし、
こんな時はお湯に浸かるというか、浸ける?に限る!
というわけで、昨夜は1時間くらいお湯に浸かってふやけてみました。
ラーメンだったら不味いだろうな~(爆)

「阿蘇の天然温泉水配合」と書いてるイタリアのバス・フォーム。
香りと使い心地がよくて、我が家はこればっかりなのですが、
疑問は
「ホントに入っているのか?!阿蘇の天然温泉水!!」

 
 

2010年03月11日(木)
最近のブーム

 
去年の3月のブログを見たら「NYがブーム」と書いてました

で、最近の私の周りのブームは?というと
どうやら「村上春樹」氏のようです。

留学中に「活字欠乏症」(笑)に罹って、帰る度に氏の文庫本を抱えて帰ってきて読みました。
読んだんだけど、あの本はどこに行ってしまったんだろう???
帰る時に誰かにあげたのかな…
というわけで今手元には、先日Eちゃんに送ってもらった1冊しかないのですが。
今度帰ったら抱えて帰ってこようと思って、さっき母に頼んだところです。楽しみ

ちょっと前までは、日本の作家って言うとYもとBななさんが幅を利かせてて、
彼女の作品がちょっと苦手で読んだことのない(ごめんなさい)私は、
なんじゃこの日本人は???みたいな目で何度か見られました。
他にも沢山の作家がいるのに…

日本人はカンフーが出来る、指圧が出来る、茶道が出来る、みんな「キッ○ン」を読んでいる…
みたいな、根拠もわけも分からない不思議な思い込みをイタリア人はよくします。
残念ながら私は、
カンフーはしないし、指圧は自己流だし、茶道は出来ないし、「キッ○ン」は読んでないし…
と言うと、なんだかとんでもない日本人に出会ったような、
驚きと落胆の入り混じった顔をされてしまって、何だか申し訳ない気分。
ひょっとして私は、夢や偶像を壊した???一般的じゃなくて、ゴメンネ
でも一般的な日本人でもカンフーをしてる人は少ないですよね?

まあ、別の日本人の作家の作品もイタリア人が読むようになるというのは
(自分が好きならなおさら)嬉しいものです。

最近、誕生日やクリスマスに5人くらいに氏の本をプレゼントしました。
同じ本を別の人にプレゼントした~って友達もいました。
これはかなり売れてますよ!

昨日も友達にプレゼントしようと思って本屋さんに行ったら、
5冊くらいしか残ってませんでした。
少ない選択肢の中から「ノルウェーの森」をチョイス。
気に入ってくれるといいな~
 
 

2010年03月10日(水)
今日のいろいろ

 
午前中、ジャスミンの鉢の下に置くお皿を取りにベランダに出たら、
ものすごい寒さ雪が降るんじゃないかしら。
今日は午後からレッスン。で、夜は友達の誕生日パーティーです。
しっかり着込んで出かけなくちゃ…

昨日、3週間前に買ったものが届きました。
買ったもの、それは「ベッド」
15時の約束が1時間遅れだったけど、イタリアでは許容範囲内?

今日は怖いくらいに声が調子がいいです
こんな日は何をしても大丈夫だし、
日ごろ試してみたいと思ってたことを試しても大丈夫な日。
先週からちょっと気になってたところを直したり、実験的なことをしてみたりしてみました。
1ヶ月…は大げさかな、でも数週間分の勉強が軽くできちゃうって嬉しいです。

小さなコンサートやアンコール用にと思って選んでた曲の譜読みもしてみました。
キューバとメキシコの歌各1曲、フランス語2曲、それからイタリア語1曲…
用心しないと重たいんだけど、それぞれにいいです。
個人的にはメキシコの歌が好き

午後からはレッスン。
先生からも「調子がいいね」とのお言葉。
数週間前にはため息とともに「あなたはソプラノじゃないわ」とか
「テノールのように歌ってちょうだい」とか散々に言われたのに(笑)

今日はモーツァルトと古典(カッチーニ他)と、久しぶりにベッリーニを歌いました。
あと、数週間前から考えていたヴァリエーションを固めたり。
古典ものはAーBーAで同じものを2回演奏することになるので、
2回目のAを少し面白くしようという試みです。同じもの2回は退屈でしょ?
和声や様式から外れないようにするのは大変だけど、なかなか面白いです。
まぁまぁいいかな…ぐらいのヴァリエーションができました。

先生のお宅を出たら外は大雪この時間には、もうかなり積もっています。
3月なのに…

2時間くらい友達とおしゃべりして、さっき帰ってきました。
ロンドンに演劇の勉強に行ってたんです。
結局、いくつになったのか聞き損ねちゃいました
アルレッキーノの演出で昨年東京に行った友達も来て、
お台場に行った話や野村萬斎さんに会った話などを聞きました。
そうか、狂言は日本のCommediaだもんね。

明日はうちでのんびりの練習の予定です。
明日も調子がいいといいな…
 
 

2010年03月09日(火)
「女性の日」ってこんな日。

 
えっちゃん様のコメントに答えて…

昨日3月8日「女性の日」はこんな日です。


1904年3月8日、アメリカ合衆国のニューヨークで、女性労働者が婦人参政権を要求してデモ。
(火災が発生してデモに参加していた女性が多数死亡したという記事も読みました…)
1910年、国際社会主義者会議(コペンハーゲン)でドイツの社会主義者クララ・ツェトキンが、
「女性の政治的自由と平等のために戦う」記念の日とするよう提唱したことから始まった。
1917年、ロシアの二月革命も発端は、
国際女性デーに首都ペトログラードで行われた女性労働者を中心としたデモ。
男性労働者、更には兵士を巻き込んだ大規模な蜂起となり、
最終的には帝政を崩壊に追い込んだ。
2000年、国連人権高等弁務官のメアリー・ロビンソン(アイルランド初の女性大統領)が
「女性が権利の獲得に向けたこれまでの歩みを祝うと同時に、
女性被害者は、いまだに跡を絶たないことを想起する日」であると言明する文書を発表した。
イタリアでは女性が互いにミモザ(ギンヨウアカシア - Cootamundra wattle)の花を贈り合う
(もともと男性が女性に贈る習慣がある)習慣がある。


…だそうです。
で、何故、ミモザなのか???
たぶん今の時期の花だからでしょう…

でも、女性に対する暴力は絶えないのよね…
というわけで…
40px-Purple_ribbon_svg.png


よりによってこの日にと思うけれど、
それはたぶん「憲法記念日」がゴールデンウイークの一部でしかなかったり、
他の休日も何の日かは知ってても、
その起源やどういう意義を持つ日なのかを知らない人(って私も人のことは言えない)が増えてきた
という証拠かも、と思わないでもないです…

ところで、イタリアって日本に比べて祝日が少ない気がする…
 
 

2010年03月09日(火)
女性の日

 
今日、3月8日は「女性の日」Festa della donnaでした。
(あ、日本はもう9日ですね)

女性は美術館が半額になるなど、いろいろ特典があったようですが、
私は家の用事でバタバタいつもの倍は疲れてます
さっきからあくびを連発してます。
というわけで、その話はまた明日…いえ、今日…いえ、また後で?

さて、夕方買い物に出たら、お花屋さんにもミモザの花がいっぱい。
交差点で外国人のお兄さんたちが売ってる花も今日はミモザでした。
いつもは赤いバラの花のことが多いです

ミモザの花、きれいですね。
あの黄色を見ると春が来た~という気がします。

でも、今年は量が少ないような…
写真に撮りたいなと思うような
「ミモザで溢れ返ってる」花屋さんも見かけませんでした。
まだまだ寒いからかもしれませんね。

ミモザは匂いが苦手なので、代わりにジャスミンの鉢を買いました
いい香りの花が咲くといいな~
 
 

2010年03月08日(月)
疲れた…

 
義姉はラザニアを用意して待っててくれました。
義姉のラザニアは本当に絶品です

夜は、久しぶりに90分間ちゃんとサッカーの試合を観たら、
なんだかくたびれてしまいました。
インテルジェノア戦。結果は0-0で引き分け。

いつもは20分くらいで集中力が切れて、片付けとか違うことを始めるのですが、
今日は特にすることがなかったから…
思わず、肩に力が入りました。

スタジアムに行っても、20分くらいすると、どうしてもキョロキョロ
応援してる人を見たり、横断幕や広告を見たり、ついよそ見をしてしまうんです。
20分くらいが「魔の時間」みたいですね。

さて、今日は義姉のところに一人でバスで行ったのですが、
アフリカ系のおじさん(多分)がずっとついてきてちょっと怖かったです。
同じバス停から乗って、同じバス停で乗り換え。

最初は偶然かな…と思ったけれど、(私はMDを聴いてて)
でも顔を上げると必ず目が合うし…
乗り換えたバスでは、
最初は少し離れた、通路の向こう側の席に座ってたのに、
気が付いたらすぐ側の席に移動してきてました

いや~びっくりしました。
だって顔を上げたら目の前にいるんだもの。

話しかけてくるわけじゃないから、最後まで無視したんですけど、
あんな風にじ~っと見られるのってあんまり気持ちのいいものではないですね。
その点、イタリア人はひたすら話しかけてくる…

で、困ったのは何かあっても助けを求められそうな人が回りにいなかったこと。
日曜日のバスは外国人(って私もですが)だらけで、イタリア人がほとんど乗ってないですもん…

久々に、ぞーっとしました
 
 

2010年03月07日(日)
風邪の神様

 
3月最初の日曜日。
朝から曇り空で、風が冷たいです。

そういえば、毎年1度は風邪をひく私が、
この冬はまだ風邪をひいてない。エライ!
という考えが頭を掠めましたが、
こういうことを考えるとたいてい2日後ぐらいに風邪をひくので
いやいや…と頭を振ったりしてみたりしてます。

本当に今年は周りがバタバタとインフルエンザにかかって、なかなかスリリングでした
予防接種を受けたとはいえ、どこまで効くものなんでしょうね。
まぁ、インフルエンザになった人の隣にいても全然平気だったので、
効いてたのかもしれませんが…

ところで、学校で予防接種と言うと必ず最後か最後から2番目くらいで、
(吉田の後は吉村さんか渡辺さんくらいしかいませんもんね)
で、前の方に必ず1人2人泣いて注射出来ない子がいて、
同級生の泣き叫ぶ声を聞きながら、
じっと順番を待つのはそれはそれはいやなものでした。
それはちょっと「ドナドナ」な気分

ちなみに、今日は義姉のところにお昼に行く約束になってたのですが、
義姉も昨日からすごい風邪なんだとか…
そんな時にお邪魔するのも…と思って電話したら
「昨日は高熱が出て、トイレとお友達になって、あぁでこうで私は死ぬかを思ったわ!」
と熱く、身振り手振り付きで(webカメラで全部見える…)延々と語るから、
「具合が悪い時に申し訳ないから、今日は…」と言うと、
「何言ってるの来なさい!」と怒られました

風邪をもらいませんように…
 
 

2010年03月07日(日)
バス・フォーム

 
L'OCCITANEのバス・フォーム bagno schiuma を試してみました

ところで、バス・フォームってほとんど毎日お世話になるのに
正しい使い方が今ひとつ分からないもののひとつです

 
 

2010年03月07日(日)
ニュース

 
イタリアのニュースを2つ…

地下鉄の我が家の最寄り駅でギリシャ人4人逮捕。
地下鉄の車体に落書きをすることを目的に入国。

…ご苦労様なこと…

現法王の兄弟が指導をしていた児童合唱団で、虐待が発覚。
「知らなかった」と言っているそうですが…

40px-Orange_ribbon_svg.png

問題になってます。
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。