プロフィール

ゆき

Author:ゆき
ソプラノ歌手、吉田由季です。

ときどき…頻繁に…
信じられないようなことが
起こる国イタリアで鍛えられ、
何事もひたすらマイペースな私の
マイペースな日記です。

♪演奏会のお知らせ♪

 おススメを全部載せたいけれど限がないので…

- Information -

11月17日(木)

アクロス福岡
フロアコンサート

  アクロス福岡
コミュニケーションエリア

12:15開演

入場無料です

「ヘンゼルとグレーテル」、フランス民謡などなど…盛り沢山でお送りします♪


-- E N D --
.
.

 チケットご希望の方は、下のメールフォームでメール頂くか、コメント欄に(非公開で)ご記入下さい。お待ちしてます♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

ブログランキング参加してます。

↑「ぽちっとな」よろしくお願いします。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

 

--年--月--日(--)
スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

2009年04月30日(木)
ニンジンさん

 
更新をおさぼりしてしまいました

今年も4月は忙しかったです。
大きな用事はなかったんですけど、ちょこちょこと毎日何か用事が

いろいろ書きたいことはあるんですけど、小さなことから・・・

「我が家の食卓に小さくて、大きな変化!」

無農薬のお野菜や玄米を食べ始めました

「由季さん、遅かばい・・・遅すぎばい」
って誰かの声が聞こえる気がするけど

何もしないよりは!ねっ!!
Tardi che maiって言うし

しかし、無農薬のお野菜って高いのね~~~
びっくりです!!
スーパーで無農薬のにんにく(なにゆえ、にんにく???)を買うと1キロ5,58ユーロもするんです。
にんにく1キロも買わないけどさ・・・(笑)

お給料さん、さようならo”ï

少しでも安く安全なお野菜を手に入れよう!というわけで、
同じ団地に住む人たちと、無農薬のお野菜を作ってる農家から直接買うことになりました。
と言っても、産地に拘らなければイタリアではお野菜や果物はとっても安いので、
直接買ってもやっぱりキロ20セントぐらい高いです(ニンジンの場合)
日本だったらどのくらい違うんでしょう???

でも美味しい!
見てもニンジン、食べてもニンジン!って味がしますよ
スポンサーサイト
 
 

2009年04月22日(水)
100歳のノーベル賞

 
4月22日はこの方Žwの100回目のお誕生日でした。

ノーベル賞受賞者で100歳を超える人はいないんだそうですね。
リータ・レーヴィ・モンタルチー二さんは今でも毎日睡眠時間は3時間で、
研究を続けてらっしゃるそうです‚¦‚\

誕生日に合わせて、テレビのインタヴューや記事が沢山ありましたが、
なかなか「がばい」おばあさんでした(笑)

「3歳で結婚も出産もしないと決めました」とか‚½‚́[(笑)

一番印象的だったのが、
研究を始めたきっかけを聞かれて、
「ヒットラーやムッソリーニがユダヤ人が『劣る』と言うならば、
それが本当か、本当なら何が劣るのか知りたかった」と。

4月25日はイタリアの終戦記念日です。

どんな気持ちで迎えられたんでしょうね…
 
 

2009年04月18日(土)
春になると

 
春になると妙に人に会いたくなる私。

電話をかけまくり、約束をして、
最近、「〇年ぶり、〇ヶ月ぶり」って再会を繰り返してます。

みんな変わってなくて嬉しい

誰に会っても嬉しいけど、最近一番嬉しかったのは、
結婚式で証人になってくれた友達に会えたことかな…

母からテレビ電話がかかってきたのも嬉しかった!
オペラ協会の方の顔も見れたし

春と言わず、もっとまめに人に会おうと反省中です。
考えたくないけど、次いつ会えるか、もしかしたら2度と会えないってこともありえるし…

でも、何故か春以外の季節は出かけるのがおっくうな私。
冬眠から覚めた熊か!

春以外の季節は引っ張り出して下さい
 
 

2009年04月18日(土)
相性のいい駅

 
相性のいい駅ってありますか?

最近よく使う地下鉄の駅があるんですけど、この駅との相性が妙にいい感じです

何しろ、2分以上待ったことがない!!

今、東京の方は「な~んだ」と思われませんでした?
ミラノの地下鉄って、ひどいときは9分とか平気で、普通に待たされるので、
この「2分」ってちょっとすごくて、珍しくて、素敵なことなんですよ(笑)

この「相性」がいつまで続くかは不明…
でも、こんなことでハッピーになれる私ってお手軽ですか?
 
 

2009年04月18日(土)
誕生日といえば…

 
有名人と誕生日という方、いらっしゃいませんか?
ちょっと羨ましい…そんなの私だけかな(笑)

先日、誕生日を迎えた旦那のサルちゃんですが、
現カトリック法王 べネデット16世と同じ誕生日です

前法王のヨハネ・パオロ2世に比べると、やや影が薄い感じのする現法王ですが、
そんな理由で、応援してます!頑張って
って、仏教徒の私に言われても…って感じだろうな(笑)
何しろ前法王の在位が長かったですからね。
ヴァチカンの地下礼拝堂に歴代の法王のお墓が並んでいますが、
パーパ・カルロ・ヴォイティイグア(ヨハネ・パオロ2世)のお墓はお参りの列が絶えないそうです。

イタリアではお父さんのことはパパ papà 、法王のことはパーパ papa と呼びます。
※アクセントの位置に注意して下さい。綴りは一緒ですけどね。
う~ん、法王は「キリスト教徒の父」ってことなんですかね?

後ですね、法王を決めるための会議のことを「根競べ」って言います。
嘘じゃないですよ
正確には、コンクラーヴェ conclave ですけど(笑)何回利いても「根競べ」に聞こえる
ラテン語の cum clavi 「鍵を掛けた」という言葉に由来するんだそうです。
法王選出の白い煙(決まらない場合は黒い煙)が上がるまで、なんとも言えず時間の長いこと…
まさに「根競べ」です。

ところで私はあるサッカー選手と同じ日が誕生日です
イタリアのナショナル・チームの主将。
というわけで、彼がインテル以外のチームに行っても応援している私です。
サッカーに興味のない方には「なんのこっちゃ?」って感じの話題ですみません。
 
 

2009年04月16日(木)
やっちゃった

 
実は、私はものすごい低血圧です。
「実は…」ってほどのこともないけど(笑)
昼間でも最高が100に満たないことがしばしば…
日本では看護婦さんに「由季ちゃん、病院の周りを一周しておいで」と言われてましたし、
イタリアでは薬局に行くと血圧を測ってくれるのですが、
薬剤師さんが「…(無言)」になってしまったので、最近は行ってません
旦那には「歩く死体 cadabra che commina 」とか呼ばれてます
赤ワイン vino rosso がいいとか、馬肉 carne equina がいいとか、甘草 liqurizia がいいとか…
言われたことはほとんど試したのですが、
効果はゼロ!!

高血圧と違って、生命には関わる危険性が低いからいいと思っていたんですけど、
最近はお医者さんに「よくそれで歌えるね」と言われるし、
朝はベッドに体がのめり込んじゃったかと思うくらい起き上がれないし、
毎朝、小人の国に着いたガリバーの気分を実体験してます
それを、無理に起き上がるとよろけて、壁に4~5回は激突する始末。
よく身に覚えのない青あざがあるのはそのせいですね。
そして、あまりの痛さに目が覚める…というわけ

どなたか低血圧を治す方法をご存知じゃないですか?

今朝は起きて旦那の顔を見るなり、ハッピーバースディ~と歌い出したらしい…
「らしい」というのは記憶が定かじゃないんですね
こうなると低血圧っていうより、夢遊病?(笑)

おかげで今日は一日中、旦那からからかわれ続けました
やっちゃった~~~
ちなみに彼の誕生日は明日16日です(笑)
 
 

2009年04月13日(月)
復活祭

 
今日13日はパスクエッタ Pasquetta と呼ばれる復活祭 Pasqua の翌日の休日でした。
クリスマスの翌日のS.ステーファノといい、パスクエッタといい、
イタリア人は祝日の翌日も祝日にしたがる傾向があるような…


イタリアの復活祭の休日の過ごし方!」と言えば
なんと言っても「小旅行」 piccola gita ‚É‚Á‚±‚è
復活祭は日曜日と決まっているので、短い人でも金曜日の夜から月曜日まで
どっかに出かけることが多いです。

山や海辺に出かけて、
復活祭のケーキ torta pasqualina と呼ばれる、ほうれん草と卵のパイと羊を食べ、
卵型のチョコレートを交換(中にプレゼントが入ってます)、
最後にコロンバ colomba という鳩の形をしたお菓子を食べ、
…なんだか食べてばっかり
お散歩をして、というのが典型的な復活祭の過ごし方です。

最近、春は日本にいることが多かった私、久々の復活祭でした。
義姉夫婦と義父とともに、
ワインで有名なアスティ Asti という町の近くの従兄弟の農園に遊びに行って来ました。

P1000145_convert_20090414031739.jpg

イタリアでは、
「クリスマスは家族と con la famiglia、復活祭は好きな人と con chi vuoi」
と言うのですが、なんだかいっつも一緒の私たち(笑)
あいにくの曇り空でしたが、
おかげでお散歩中も日焼けせず(日焼けしたかった義姉は不満そうでしたが)、
楽しい休日を過ごしました。

チューリップも満開flower
P1000174_convert_20090414035027.jpg

桜も咲いてましたƒnーƒg
が、なんと言っても、久しぶりに見るこれ!
P1000148_convert_20090414035251.jpg
ツバメの巣ƒ|ƒb

イラクサ ortica を使ったお料理が地元の料理だそうで、いただいてみましたが、
イラクサは触っただけで湿疹が出るので、蕁麻疹 orticaria の語源になったと聞いて、
ちょっとドキドキ…そんなこと言われると、なんとなく体中が痒くなるから不思議です‚½‚Íー(笑)

久しぶりにのんびりした2日間でした。
P1000182_convert_20090414040605.jpg
 
 

2009年04月09日(木)
転ばないで!

 
スカラ座の今シーズン、最大の出し物が始まりました。

「最大」って言っても、私好みの問題なんですけどね
この日を何ヶ月も待っていたんです。

「手がかかっている」という意味では間違いなく最大でしょう。

何しろ、100人近い戴冠式の行列がオペラの進行に合わせて、ガレリアの中を進むんですから
演出家(おそらく助手の方だと思う)もメガホンを片手に走り回り、
メイクさん、衣装さん、大道具さんが何人も出動

交通整備の警察官に野次馬も加わり、スカラ座周辺はすごい騒ぎです。

近いうちにゆっくり報告しますので、お楽しみに
 
 

2009年04月09日(木)
無事です!

 
イタリア中部の街 アクイラで大きな地震がありました。

お見舞いのメールをありがとうございました

幸いミラノは震源地から遠く、なんともありませんでしたが、
現地では余震の中、連日、救出活動が続いているようです。
テレビを見ていると、何世紀も前の建物なのでひとたまりもない・・・といった感じです。
文字どおり「こなごな」です。

昨日は98歳のおばあさんが30時間ぶりに救出されました。
「30時間、何してましたか?」という記者の質問に、
「ベッドに横になって、編み物してました」と答えるおばあちゃん。
戦火を生き抜いてきた人は強いな…と妙に感心してしまいました。

私は大地震というものにあったことがありません。
地震自体、たぶん3回くらい…?
中学1年生の時に1回、大学1年の時に1回、あとは西方沖地震の予震…
その分、怖くてたまりません。(想像が膨らんじゃうんです)

大学1年の時の地震は、大学の4階の教室でイタリア語の授業中でした。
東京出身の友達が「(震度)2くらい?」と冷静に判断する中、私ひとりパニックで
先生に「〇カか、お前は」と言われたのを覚えてます。
だって怖かったんだもん

神戸の震災の際は、高校時代の同級生のことが心配で眠れず、
無事との連絡をもらった時は、大泣きしました。
彼女は「東京は地震が多いから気を付けなきゃね」と私を気遣ってくれてたのに、
なんとも皮肉なものです。
徹夜で歩いて逃げたそうです…

彼女から教えてもらった教訓は、
懐中電灯と靴、メガネ←私は目が悪いので必需品ですを枕元に置いて寝ること。
鈴や笛も役に立つそうですね。

避難訓練をすること。
彼女のいた寮ではみんな無事だったそうです。

東京で避難場所を確認したところ、大学(U公園の中にあります)が避難場所で、
大学にいる時間がますます長くなってしまった私でした
でも、大学の塀の向こうはゴリラの檻で…
地震で檻が壊れて、ゴリラやライオンやゾウが出てきちゃったらどうしようとか、
向こうも非常事態だから襲い掛かってくることはないだろうけど、
ゾウに踏まれるかも…なんて心配は尽きず

火山も温泉もあって地理的には日本と大して変わらないイタリアですが、
防災に関する意識の低いこと
自分の身は自分で守らねば。
寝る前に懐中電灯、靴、メガネ、笛を用意するかなと思う今日この頃です。
 
 

2009年04月05日(日)
傘寿

 
今日、4月5日は義父と従兄弟の誕生日 compleanno です。

みんなでレストランでお昼 pranzo を食べて、今帰ってきたところ。
食べすぎで眠い…

来週の日曜日が復活祭 Pasqua なので、その1週間前の今日はオリーヴの日曜日。
教会に行くと、オリーヴの枝がもらえます。
オリーヴの枝を持った人と何人もすれ違いました。

さて、お祝いの主人公 festeggiato の義父ですが、80歳になりました
日本なら傘寿ですね。
従兄弟は私と同い年

今夜はロッシーニのオペラのリハーサルを観に行きます。
その前に友達に会いに行って…
超盛りだくさんな日曜日です
夜までもつかな…
 
 

2009年04月03日(金)
昨日のブログは・・・

 
何を慌てていたのでしょうか、私…
見直したら、昨日のブログはタイトルと内容がまったく繋がってませんでした。
ごめんなさい

タイトルの「4月の魚」 Pesce d'Aprile ってですね、4月1日エイプリルフールのことなんです。
なんで、「4月の魚」なのか???
なんででしょうねう~ん、調べておきます。

あ゛~しかも時差のせいで、4月2日のブログになってるし

今年は「これ!」っていうようないたずらもなくって、退屈なPesce d'Aprileでした。
今年もこれぐらいやって欲しかったですね~



お腹が重たげな姿がとってもキュート
去年はこの映像を見て感動しちゃいました。
 
 

2009年04月02日(木)
四月の魚

 
しばらく更新をおさぼりしてしまいました

そうこうする間にイタリアは夏時間に。
日本との時差は10月まで7時間です。

我が家でも土曜日の夜に家中の時計の針を1時間づつ遅らせる作業をしました。
家中の時計って結構大変なんですよ。
高いところにある時計は旦那、置時計は私が担当しました。
た~まにそのままになってる時計があったりして…
現に去年の夏時間からそのままになってた時計もありました

たった1時間、時計を動かしただけなのに、
夜8時ごろまで明るいし、かなり「エコ」な感じです。

ところが、簡単に調節が利かないのが「体内時計」でして、
「腹時計」と言うか…(笑)
夜の9時ごろまでお腹が空かないし、眠くならないし、起きれないし
なかなか大変です。

これも時差ボケっていうのかな???
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。