プロフィール

ゆき

Author:ゆき
ソプラノ歌手、吉田由季です。

ときどき…頻繁に…
信じられないようなことが
起こる国イタリアで鍛えられ、
何事もひたすらマイペースな私の
マイペースな日記です。

♪演奏会のお知らせ♪

 おススメを全部載せたいけれど限がないので…

- Information -

11月17日(木)

アクロス福岡
フロアコンサート

  アクロス福岡
コミュニケーションエリア

12:15開演

入場無料です

「ヘンゼルとグレーテル」、フランス民謡などなど…盛り沢山でお送りします♪


-- E N D --
.
.

 チケットご希望の方は、下のメールフォームでメール頂くか、コメント欄に(非公開で)ご記入下さい。お待ちしてます♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

ブログランキング参加してます。

↑「ぽちっとな」よろしくお願いします。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 

--年--月--日(--)
スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

2008年05月29日(木)
ハプニング

 
今日は再び雨模様‰Jです。

朝8時に電話が…
壁の色塗りを手伝ってくれてる方からで、
「今朝、作業をしに行ったら、台所の天井にシミが…」

上の階の住人がお風呂に入った?…いや、上も台所のはず。
じゃあ、蛇口を開けっ放しにした??…いや、そもそもまだ誰も住んでいないはず。
雨漏り???…いや、まだ上の階がある。
工事の人が窓を閉め忘れて、雨が振り込んだ????…いや、そんな土砂降りでもない。
ホラー?????ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢アホかŠ¾G

ひとりでボケ突込みをする私をほったらかして、
サルちゃんとアンジョリンがあちこち電話してましたŠ¾‚Æ‚©
すみません、お役に立たなくて…

工事の会社に電話したり、配管工に見に行ってもらったり、
色々しましたが、まだ原因不明ですŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢

う~~~イタリアって、イタリアって、う~~~(悩)ƒJƒGƒ‹‚³‚ñi—Ž‚¿ž‚ށj
スポンサーサイト
 
 

2008年05月28日(水)
かわいいお客様

 
今朝、窓からかわいいお客様が迷い込んできましたheart02

IMGA0757_convert_20080528211808.jpg


ちょっと分かりにくいですか???
まだ子供のすずめさんですƒ|ƒb

窓を開け放したら、元気に飛んで行きました。
良かったheart02
 
 

2008年05月28日(水)
半径2,2メートルの円

 
昨日、写真を撮ったことを忘れてましたŠ¾‚Æ‚©
年かな…

これが半径2,2メートルの円です‚¤‚µ‚µ
IMGA0754_convert_20080528211627.jpg

大きいでしょ‚¦‚\

フィレンツェ風しっくいになる予定…
これはまだ途中ですƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹
 
 

2008年05月27日(火)
あいたたた…

 
おうちは着々と変わりつつあります‚k‚n‚u‚d

今日は、居間の壁の1回目の色塗りをしました。
乾いたら、もう一回塗ります。接着剤を合わせたら、計3回塗らないといけません。
このところずっと天気が悪くて、ペンキの乾きが悪いです。
テルテル坊主、作ろうかな…

そうそう、今日は、紙を貼り合わせて、半径2,2メートルの円形の紙型を作ったんです。
何に使うかはお楽しみに…‚¤‚µ‚µ

荷物を抱えての階段の昇り降りのせいで、「いい感じ」に背中も痛いです‚“‚Ž
今日は3往復しました。
明日はうちの中がさらに大幅に変わる予定なので、写真を載せますね。
期待してて下さいheart02

代わりに、近所で見かけたワンちゃんの写真を…
IMGA0753_convert_20080527041510.jpg

イタリアでは、犬も運転する…わけないって‚¤‚µ‚µ
 
 

2008年05月24日(土)
写真色々…

 
写真を何枚か…
くだらないですが、お付き合い下さい‹êÎ‚¢

IMGA0746_convert_20080524052641.jpg

ƒAƒbƒvうちです。周りはまだ工事中です。

IMGA0749_convert_20080524052754.jpg

ƒAƒbƒv家の中は今、こんなんなってます。どんな壁の色になるか、楽しみƒ|ƒb

そして!念願の家の鍵です(笑)他にも鍵があるんですけど、代表して?2つ‚¤‚µ‚µ
さっそくモンキーと金のぶたさんをつけました。「金運の黄金ぶた」さんだそうですƒLƒ‰ƒLƒ‰
IMGA0752_convert_20080524053029.jpg


最後に、本人からの希望で…
IMGA0750_convert_20080524052907.jpg

溶接工用のマスクをつけたアンジョリンです‚‚’‚š
ダー〇ベーダではありません、念のため(笑)
 
 

2008年05月23日(金)
Finalmente!

 
ついに、家の鍵を手に入れましたÎ‚¢B
わ~~~い!‚k‚n‚u‚d

問題がないかチェックして回ったのですが、
扉の傷に始まり、トイレの水が止まらなかったり、
ビデの蛇口の向きがおかしくて床が水浸しになったり…Š¾‚Æ‚©
おいおい、大丈夫かぁ‹êÎ‚¢

しかも、まだエレベーターが使えないbikkuri01
理由は、まだ検査が済んでないから…
普通、検査してから引き渡さない?
う~~~む、まだまだイタリアには驚くことがいっぱいありそうだ‚¤[‚ñ

7階まで2往復(しかも2回目はペンキを持って‚“‚Ž)したら、かなりくたびれました。
最後はみんな、こんなになってました→‚ª‚Á‚­‚è
しばらく、いい運動になりそうです。
この前、大聖堂に階段で登っといて良かったかも…準備体操(笑)

今日はペンキ塗りに備えて、扉やコンセントの周りにペンキが付かないようにテープを貼る作業をしました。
これが結構大変で…Š¾‚Æ‚©

そうそう、新しい言葉を覚えました!
テープを貼ることを scocciare って言うんですって‚¦‚\
辞書ひいても「割る、壊す、うんざりさせる」としか載ってないんですけど…
Ci siamo scocciati di scocciare.「私たちはテープを貼る作業に疲れた」って使うのかな?
 
 

2008年05月22日(木)
いよいよ…

 
明日、家の引渡しですƒ|ƒb
明後日から、しばらく壁のペンキ塗りと家具の組み立ての日々。
日本なら、業者さんがしてくれるのに…
でもちょっと映画みたいじゃないですか‚Í‚éF‚«‚ç‚è
きっと最初で、最後の経験でしょうから、楽しんでやりたいと思いま~すheart02
頑張るぞ‚É‚Á‚±‚è
 
 

2008年05月21日(水)
発見!

 
ちょっと前からお肌の調子が悪くて、ボディーソープを変えました。

そう、まだ変えてなかったんです…Š¾‚Æ‚©

じゃ~~~ん、これです。
IMGA0742_convert_20080520234811.jpg

『泉 BI〇NSEN』

香りが好きで以前からよく使っていたのですが、
お肌にも合っていたので今回もこれに変えてみました…ƒ|ƒb

ビオと温泉をかけているのか、美と温泉なのか微妙なネーミング(笑)
点が足りなかったり、棒が一本多かったり、意味不明の漢字が多い中で
『泉』という比較的難しい漢字を間違えずに使っているところもお気に入りの理由です‚¤‚µ‚µ

そして今日もうひとつ発見!
…contiene Oligominerali della fonte termale di Aso…
だそうですよ、皆さん!
長年使ってたのに気が付かなんだ…
こんなところに日本が!しかも九州が!!‚¦‚\
嬉しいなぁƒ|ƒb
ところで、阿蘇の温泉水の鉱物って?阿蘇の温泉って???
それについてはどこにも書いてなんだ…‚‚’‚š
 
 

2008年05月20日(火)
ちょっとしたこと…

 
その日、私は旦那とトラム(路面電車)に乗っていた。
中心街をお散歩し、買い物をして、ジェラートを食べて…
とにかく、楽しい気分だったのだ。
トラムはそう混んでもおらず、座って私は旦那に、
DVDを探しているときにそばにいたおばさんと店員の話をしていた。

そのふたりは「椿姫」の話をしていた。
店員「最近は、どのソプラノもそつなくヴィオレッタを歌うようになった」
おばさん「いえ、ヴィオレッタをやらせたら、マリア以上の歌い手はいないわ」
…もうすぐスカラ座で「椿姫」があるのだが、『スカラ座にはマリアの亡霊が棲む』と言われるほど、
スカラ座の常連客(特に桟敷席)にとって、ヴィオレッタ=マリア・カラスであり、
誰がどんなに上手に歌おうが演じようが、絶対にマリアにはかなわないのである。
スカラ座に行った時、旦那の注意はこうだった。
「スカラ座では、特に桟敷席では、絶対にマリア・カラスの悪口を言わないこと!袋叩きにあうよ。」

「出た出た、マリアの亡霊が…〇コルディにも出張(笑)」と笑っていると
旦那の隣に座っていた女の子が慌しく立ち上がり、トラムから降りて行った。
東洋人だった…

旦那「日本人だ。音楽関係…多分、歌だね。プロじゃない、勉強中。
あんなことするのは日本人だけだ。君の存在がいやだったんだよ。」
…ちょっと怒っていた。彼のこの手の分析はたいてい当たる。
日本人に限らず、彼は歌い手という人種があまり好きではない。
中途半端なくせに、そんな人ほど背伸びをして見せる、と言う。
私「そう?中国人かも。トラムを乗り間違えただけじゃない…?」
旦那「日本人だよ。しかも観光客じゃない。見りゃ分かる。」
…本当は私もそう思ったのだ。日本人だ、多分ミラノ在住で、音楽関係と。
彼女の振る舞いにちょっとびっくりしたから、悲しかったから、分からなかったふりをしたのだ。

ミラノの日本人は観光客もよく『寄ってくるな、話しかけてくるなオーラ』を出していると思う。
危ないからスキを見せないように、油断しないようにしてるのだと思う。
私もそうだったように…
旦那にも何度も「困ってるんだから、助けてあげなよ」と言われたことがあるが、
そんなオーラが出てる人には声をかけないことにしている。
喜んでもらえないから…いやな顔をされることがあるから…別に感謝されたいわけじゃないけれどさ。
誰が助けてくれと頼んだ?って顔をされて、傷ついたこともある。

でもね、思ったんです。
旦那の言うように、彼女が音楽を、歌を勉強しているとして、どんな演奏をするんだろう?と。
昔、私が彼女みたいだった頃、どんな演奏をしていたんだろう…と。

音楽って恐ろしいくらいに『人』が出る。
どんな曲を演奏しても、温かい人の音楽はどこか温かく、熱い人のは熱く、
余裕のない人の音楽はどこか忙しなく、冷たい人のは…それに気が付いたから、背伸びはやめた。
美術や写真なども同じかもしれないけれど、音楽の違うところは修正や訂正が出来ないところ。
音は出してしまったら、しまった!と思っても、もうどうしようもない。
今の音がすばらしかったから、もう一度!と思っても、再生が出来ない。
一瞬、一瞬がすべてだ。

だから私は、
自然に、ありのままの現在の自分を受け入れて、大事にしてあげたいと思う。
愛してあげたいと思う。
明日には、もう今日の自分は存在しないのだから。

声楽は体が楽器、モチベーションが原動力。
気候や音響などの外的要素にはもちろん、気分、体調などの個人的なことからも、
もろに影響を受ける。何が影響するか分からない、思いがけないことが起きることもある。
だから辛い…だから面白い…だから、やめられない。

明日の自分のために、さあ今日も、『自分』を磨こう!!
 
 

2008年05月19日(月)
ザンザ~ラ

 
ガンダ~ラ‰¹•„ではありません、
ザンザーラ zanzara 「蚊」です。
え、年齢がばれるって?いいの。ほっといて…jumee™Feel Depressed4

昨夜、部屋に一匹いた(‚Ђ¾‚è過去形)んです。

イタリアの蚊は、日本の蚊に比べると
大きくて、刺されると痛くて、いつまでも痒いです。
昨夜はくたびれていたので、例のプ~~~ンだか、N~~~nだか、
よく分からない鳴き声?(羽音?)ではなく、刺された痛みで何度も目が覚めました。
しかも布団から出ている、手と顔を集中的に狙われましたŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢

今までにも、
たくさんの人の中で一人だけ刺されてみたり、
腫れがひかなくて病院に行ったり•a‰@、唇を刺されてみたり…
私、こう見えて蚊には色々とお世話になっておりますのよ。
オォーホッホッホッ…

イタリア人の友人たちは「血が甘いのよ」と言ってくれますが、
全然うれしくない!
ふん!イタリアの蚊なんか吸い慣れない血ぃ吸って、
おなかP~P~になっちゃえ
bikkuri01“{
といっつも思っています(笑)

唇を刺されたときは、
私の唇は1週間ほど〇ラピの奥様‚Ó‚é[‚™‚b‚•‚Œ‚”‚‰‚–‚‚”‚‰‚‚ŽEÄÞ·ÄÞ·Ê°Äの唇みたいになりましたが、
何故かぜんぜん美しくなかったです…‚‚’‚š
何が違うんだろう…
そりゃ、あなた…

とにかく、昨夜は外はクラクションでうるさいし、蚊には刺されるし…
最悪でした(‚Ђ¾‚è過去形)

今朝、壁に止まっているのを発見しましたので、さようなら Addio! しました…
※(過去形)の意味はそういうことです。
 
 

2008年05月19日(月)
クラクションの使い方

 
インテルが優勝しました。
外はすごい騒ぎです。

インテルファンの車は、クラクションを鳴らして大喜び、
他のチームのファンの車は、クラクションを鳴らし返す…
結果、全ての車のクラクションが鳴ってますŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢

うるさ~いbikkuri01

でも、彼らに言わせると、
クラクションは鳴らすためにある‰¹•„
確かに、間違ってはいないよね…
 
 

2008年05月18日(日)
Come andra' a finire?~最終戦

 
さて、ƒTƒbƒJ[ƒ{[ƒ‹国内リーグの最終戦ƒTƒbƒJ[ƒ{[ƒ‹の日がやってきました。
1勝しさえすれば、優勝だったのに、
最終日まで引っ張ったインテル、あなたは偉い!(笑)
今日勝ったら優勝よ~~~頑張って~~~Brilliant
最近、みんなでTV観戦ƒeƒŒƒrをするのが恒例化してまして、
今日も10人くらいくるのではないかと思われます…‹êÎ‚¢

   あ、でも多分、多分負けますね…
   でも負けたら、後が大変なんですよ…‚‚’‚š
   機嫌の悪いイタリア人(しかも集団)は、もとが陽気なだけに最悪です‚“‚Ž

そうそう、先日洗濯機を探しに、
イタリア版(ヨーロッパ版かな?)〇ド〇シのようなところに行ったのですが、
『ヨーロッパ選手権の優勝国を当てよう』キャンペーンをやってました。

このお店、前回のワールドカップの際は確か、
『優勝国を当てたら、買ったものがタダ!!‚¦‚\』でしたが…
聞くところによると、イタリア国内でかなりの損害を被ったo”ïそうで、

   だってね、イタリアが優勝しちゃいましたもんね~~~

今回は『購入金額の20%~50%引き』になっておりました(笑)

しかも、しかも、
決勝戦に残る2チームを当て、なおかつ優勝国を当てないといけないらしいです。
   なんだか、せこいなぁ…‚¤‚µ‚µ

ちなみに私の予想は、
フランス対スペインで、スペインの優勝!ƒNƒ‰ƒbƒJ[
   あ、なんの根拠もないです。動物的な勘です(笑)
 
 

2008年05月17日(土)
♪Piove,piove,la gatta non si muove...♪

 
ひさびさの雨です…

雨 pioggia って大好きですƒLƒ‰ƒLƒ‰i…Fj
変ですか?
雨が降ってくると植物 pianta のように、う~んと背伸びをしたくなります…
水をかけたからといって、もう背は伸びない…とは思いますが(笑)

雨に限らず、水 aqua が好きなんです‰J
だから、海 mare も、川 fiume も、お風呂 bagno も、プール piscina も好き…heart02
雨がえるƒJƒGƒ‹‚³‚ñiÎŠçjやミズスマシのような、水辺の生き物も大好きです。

学校の名前を忘れてしまいました(ゴメンナサイŠ¾‚Æ‚©)が、
北九州の方に「魚部」というクラブがある高校があるのご存知ですか?
昔はどこにでもいたのに、開発などで姿が見られなくなった魚や虫を探して、
その分布や生態などを研究してるんだそうです。
2回ほど活動の様子をTVで見ましたが、みんな楽しそうでちょっと羨ましくもありました。

子供の頃にはどこにでもいた生き物がこの頃少なくなってきたと思いませんか?
とっても悲しいです—Ü
「お母さんが子供の頃にはこんな生き物がいたんだよ」って
子供に話して聞かせないといけない時代が、近いうちに来てしまうのでしょうか…
やっぱり実物を見せてあげたいなぁ。

ほぉら、話がどっかに飛んで行きましたよ(笑)amagasa

なぜ雨の日が好きかと言うと、
雨の日の方がなんとなく身体が楽なんです。
それから、雨の日の方が仕事が不思議とはかどったり、集中して勉強できたり、
色んなアイディアが浮かんできたり…
まとまらないことも、多々ありますが…ごめんなさい(笑)

そういえば、大学時代にやった占い(ア〇横のゲームセンター)の結果で、
あなたの前世は、水辺に住む生き物でした。
あなたはいい毛皮をしていたので…うんぬん、かんぬん』
というのが出たことがあります…よく覚えてるでしょ?‚¤‚µ‚µ
いや~あまりにも衝撃的だったもので(笑)
その生き物はかわうそか?ビーバーか?教えて~~~って、ゲーム機をバンバンと叩いてŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢
みたりはしていませんが、そこんとこ知りたいな…とは思いました(笑)
ちゃんと言わないところが、ゲーム機なのですが。
最後に『あなたが水が好きなのはその名残です』とな。(なんだいそりゃ‹êÎ‚¢

信じるか、信じないかは、あなた次第…‚‚’‚š

ちなみに、今日は雨の音を聞きながら、一日中、Cosi’ fan tutteの訳を考えていました。
6人の登場人物の口調をそれぞれ変えてみたり、
ちょっと古いイタリア語で書かれているのを、今どきのイタリア語に変えてみたり…
やらないといけないことが山積みなのに、贅沢な時間の使い方をしましたBrilliant.
大好きな雨の音と、音楽と、イタリア語…heart02
おかげで、今日はとっても幸せな気分で眠りにつけそうですƒoƒCƒoƒC

では、皆さん お休みなさ~い Buona notte a tutti!

 
 

2008年05月16日(金)
おふくろの味

 
今日はカレーを作ってみました。今、煮込んでます。

突然ですが、
『おふくろの味』っていったら、皆さんは、何を思い出されますか?
やっぱり、お味噌汁 zuppa di miso ƒ‹ƒNですか?
関西の方は、お好み焼きだったりするんですか???

私はですね~『カレーライス』Î‚¢Bなんです。なぜか…
『おばあちゃんの味』っていっても、やっぱり『カレーライス』(笑)
「どんだけ、カレー好きなん」って言われそうですね‚¤‚µ‚µ(笑)

祖母 nonna のカレーは多分、市販のルーを使ってたと思うのですが、
早く火が通るようにお野菜 verdura は小さく、
ケンカにならないようにお肉 carne は細切れでした…
祖母は今年、89歳になりますが、
仕事を持ち、大家族の世話をしながら、戦中戦後を生き抜いてきた人の知恵ですね。
お年寄りの知恵や技って、本当にすごいƒLƒ‰ƒLƒ‰

ちなみに亡くなった義母も、すごい技を持っておりました。
皆さん、どうしても瓶が開かないことってないですか?
布巾を使っても、男性の力でもダメ。
そんなときに義母は、瓶の底を自分の肘にポン!
これで、開くんですね~~~‚¦‚\開いちゃうんですね~~~‚¦‚\ƒGƒGƒFƒbIHIH
どういうメカニズムなんだか、未だに分からないんですけど、
分かる方いらっしゃいましたら、是非教えて下さい。
何度かチャレンジして、涙が出るような痛い目に遭いました‚‚’‚š
(肘ってぶつけると痛いんですよね…—Ü)

さて、イタリア人にとっての『おふくろの味』っていったら、
やっぱりパスタ、なんと言っても『トマトソース』のようですね。
「コーヒー嫌い、チーズ嫌い」というイタリア人(大学のイタリア語の先生がそうでした…Š¾‚Æ‚©)には
お目にかかったことがありますが、
「パスタ嫌い」ってイタリア人には、まだお目にかかったことがありません。
パスタが好きで好きで、ちょっと(かなり)メタボ気味なイタリア人は多いですけど(笑)
トマトソースは簡単で美味しいので私もよく作ります。お薦めの作り方は、つづき‚µ‚½をどうぞ。

母の作るカレーは、
私が言うのもなんですが、とっても美味しいですƒ|ƒb
とにかく色んなお野菜が入っているので、それが毎回楽しみだったりします。
同じルーを使っても、野菜の種類や季節によって、微妙に味が違うんです。
だから毎回、「今日のは失敗」「今日のは成功」とか言ってます‚É‚Á‚±‚è

さて、今日のカレーはどうでしょう…
 
 

2008年05月13日(火)
Viva! Maestro Mozart!!~あらすじ

 
今日は「Così fan tutte」のあらすじを…

舞台は、イタリア南部の街 ナポリ。
ナポリといえば…
「帰れソレントへ」「サンタ・ルチア」などのナポリ民謡 canzone napoletano、
ポンペイなどの古代遺跡、ヴェスヴィオ Vesuvio 火山に、青の洞窟 Grotta Azzurra、
食べ物はパスタ、ピザ、ババ baba' (馬場ではなくババ、お菓子です)に
おいしいコーヒー…そして、スリにかっぱらいの町でもあります…‹êÎ‚¢
最近まで「ゴミ問題」でTVƒeƒŒƒrにもよく登場していましたが、
選挙が終わった途端、まったく聞かれなくなりました…
でも、『ナポリを見てから死ね Vedi Napoli, e poi muori. 』と言われるほど、風光明媚な場所です。

まず、前奏曲 Ouvertura…
最初の14小節で、テーマが出てきますから、注意して聴いて下さいね‰¹•„
聴いてると、だんだんワクワクしてきます‚É‚Á‚±‚è
じっとしてるのが惜しいような…


さて、幕が開くと、3人の男性が言い争いをしております。
姉・フィオルディリージの恋人 グリエルモと
妹・ドラベッラの恋人 フェランド、
そして二人の友人 ドン・アルフォンソです。

幕 sipario が開く瞬間ってドキドキしませんか?
この瞬間が好きで、劇場に行きます。
どんな舞台だろうとか、いろんな期待や不安が
前奏の間に膨らんでいたのが、破裂する scoppiare 最高の瞬間ですƒNƒ‰ƒbƒJ[
たま~に、しぼんじゃうこともありますけど(笑)
そして「さすが、モーツァルト先生!ƒLƒ‰ƒLƒ‰」って思う瞬間でもあります。
モーツァルトのオペラは幕開きの設定が奇抜、でも親しみやすく、引き込まれます。

喧嘩の原因は『女の浮気』‚¦‚\
「自分の恋人は貞節だ」という二人の若者に、
ドン・アルフォンソは
「貞節な女なんてこの世には存在しない」と言うのです。

すごいセクハラŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢
他にも、「女の貞節なんて、幻の鳥 araba fenice のようなもの」とか、
「女を信じるなんて、海を耕し種を蒔く(まったくもって無駄!)ようなもの」とか、
このおじさん、言いたい放題です‚‚’‚š

かくして、3人は恋人の貞節を試す賭け scommessa をすることになります。
イタリア人は賭けが好き???
Totoも大流行だし、
劇場に来ても、オペラなんか観ないで、ゲームをしていた時代もあったそうです。
博物館 museo に 『修復の際に見つかったカード』って、トランプ carta が展示してありました。
もしもし、こっちは一生懸命歌ってるんですけど…(笑)

恋人の貞節を信じて疑わない若者たちは、掛け金を吊り上げてみたり、
勝ったら、そのお金を何に使おうか?な~んて話を始めます。

『とらぬ狸の皮算用』…
でも、ここの2人の若さ、お気楽さというか、脳天気さがかわいらしく、
逆にアルフォンソさんは若い頃によっぽどひどい目に遭ったのね…なんて思ってしまいます(笑)
実は、ここの「妙なるセレナーデを彼女のために…Una bella serenata...」って
フェランドの歌い出しが大好きだったりしますheart02
やっぱりこの台詞、テノールじゃなくっちゃと思う瞬間なのです(笑)


さて場面は変わりまして、
フィオルディリージとドラベッラ姉妹が住むお屋敷です。

どんな姉妹が出てくるかは見てのお楽しみ‚Õ‚Õ
ということで、先にいきます…

恋人の自慢なんぞしたりしているのですが、
そこにドン・アルフォンソと恋人たちがやってきて、戦場に行くことになったことを告げ、
恋人たちは姉妹を残して、旅立っていきます…嘆き悲しむ姉妹—Ü

ここまでに、どっちが誰の恋人かよ~く覚えておいて下さいねƒjƒR¯ô
さて、ドン・アルフォンソは、
姉妹の小間使い デスピーナに
「お嬢さんたちをなぐさめるために…」とある計画を持ちかけます。

このときに、『釘には釘…』という台詞が出てきます。
「前の恋を忘れるには、新しい恋…」というわけです。

計画とは、
(旅立ったはずの)2人の若者を(変装させて)、姉妹にひき会わせ、誘惑させるというもの。

ちなみに、デスピーナは賭けのことは知りませんし、
現れた2人の男が、フェランドとグリエルモの変装だということも知りません。
よっぽどおかしいんでしょう。笑い転げております…彼女もちょっとおめでたい???(笑)

誘惑に姉妹がなびかなければ貞節は証明され、賭けは若者たちの勝ち。
そうでなければ…というわけです。

さて、賭けの行方は…?




それは見てのお楽しみ‚¤‚µ‚µ

最初はなんとなく区別がつきにくい姉妹と恋人たちも、
オペラが進むにつれて、性格の違いが段々はっきりしてくるのも見所のひとつです。
「さすが、モーツァルト先生!」ƒLƒ‰ƒLƒ‰

続きをお知りになりたい方、
「ぽちっ」と‚µ‚½してみて下さい。続きが読める『かも』しれません…
 
 

2008年05月11日(日)
母の日

 
今日は、「母の日」ですね。

遠いですけれど、イタリアから
母に感謝の気持ちを送りたいと思いますheart02

お母さん、ありがとう!
 
 

2008年05月11日(日)
Vincero'!

 
サッカーファンの皆さんƒTƒbƒJ[ƒ{[ƒ‹ならご存知でしょうか?
今日はとっても大事な日です。

が優勝できるかどうか…

結果はまた後ほど…
 
 

2008年05月11日(日)
花粉症

 
イタリアは花粉 polline の飛ぶ季節になりました。

日本でも、杉、杉の次はヒノキ…って順番があるように、
イタリアでもいろんな花粉が飛んでるんですけど、
今、超~~~絶好調なのが、ポプラ pioppo の花粉です。

また、このポプラが街のいたるところにあるんですよ…
公園、街路樹…みんなポプラです。
IMGA0689_convert_20080429044905.jpg

ポプラの花粉は
白くて、わた雪のようにふわふわしています。
最初に見たときは、タンポポの綿ぼうしか、
誰かが、家の大掃除をしたんだと本気で思いましたŠ¾‚Æ‚©
(どんだけほこり polvere が溜まってんの?って話ですが‹êÎ‚¢)

彼らは、最初は控えめにかわいらしく飛び始め、
そのうち段々厚かましくなって、
最好調の日には、話しながら歩いてると
勝手に口の中に入って来かねません。
歩きながらジェラートなんて…ひょえー‚¦‚\って感じです
もれなく彼らがくっついてきますので、ご注意を(笑)

最近、マスク maschera をしている方を見かけるようになりました。
きっと日本人だろうな~~~って思いながらみております。
植物形態が違うので、
日本で花粉症でもヨーロッパでは大丈夫と聞いてましたが、
そうではなくなってきたのでしょうか…???

かく言う私も今年、花粉症になりました。
3月の杉花粉が絶好調の頃に…
ある朝起きたら、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、
目は痒いし、頭も痛い…‚‚’‚š
オーディションの1週間前なのに、歌えなくて気分も最悪…
マスクに眼鏡 occhiali、憂鬱でよっぽどひどい顔をしていたんでしょう、
母 madre が一言
「良かった、去年お嫁にやっといて」

もしもし、母上様、そんな問題ですか???

速攻で叔父 zio のところに駆け込みました。
耳鼻科医 otorinolaringoiatra なんです。
腕は確かです!ƒLƒ‰ƒLƒ‰
私なんか、治療してもらって、うちに着く頃には治ってますから‚Ó‚é[‚™‚b‚•‚Œ‚”‚‰‚–‚‚”‚‰‚‚ŽEÄÞ·ÄÞ·Ê°Ä
…ん?暗示にかかりやすいタイプかって?
そんなことないです。
叔父の腕です!!

どうしても治らないと困ると騒ぐ私に
叔父が一言
「お前、はよーイタリア行け。そしたら治る」

そんな~~~~~ぁ‚“‚Ž
(さすが、母の弟…)

でも、3日後には歌えるくらいまで回復。
1週間後にはすっきりÎ‚¢B
叔父上、さすがです。 Bravo! ƒ|ƒb
無事にオーディションを受けられ、希望の役をいただくことができました。
感謝 Grazie! heart02heart02heart02

幸いポプラの花粉症ではないらしく、こちらでは元気に過ごしております。
ポプラの花粉症なのは、旦那 marito のサルちゃんでして、
多種多量の薬 medicina を常備しております…
IMGA0739_convert_20080511182053.jpg

「日本に行く?そしたら治る『かも』よ」(笑)
 
 

2008年05月09日(金)
食べ過ぎ?

 
昨夜の夕食 cena です。

IMGA0736_convert_20080509191519.jpg


一見、ごくごくふつ~のピザ pizza ですよね。
トマト pomodoro とチーズ formaggio 、典型的なマルゲリ-タ・ピザです。
おいしそ~でしょ?

んじゃ、もっかい ancora una volta 、よーく見て下さい。

やっぱり、おいしそ~~~ƒ|ƒb
じゃなくて!

箱の右端に、ちょこんとあるのは…?

そう、たまご uovo です。

確かにこちらのピザは日本のピザよりかなり大きく、
そして、薄く、
(写真のピザはトランチョ trancio というタイプで2~3cmの厚さがあります)
お皿 piatto からはみ出していることも多いのですが…
んが、しかし!Pero’

この大きさには、さすがの私もちょっとびっくり‚¦‚\
思わず写真を撮っちゃいました(笑)
はみ出すどころか、乗るお皿がありまっしぇ~ん!

昨夜はこれを4人で分けて食べましたÎ‚¢B
さすがに他には何も入りませんでした(笑)
(どんだけ食べとんじゃい…)

ピザについてもっと知りたい方、つづきをどうぞ«

 
 

2008年05月09日(金)
新登場!

 
ついにイタリアにもやってきました!

そう、ヤ〇ルトです!

2月にウィーン Vienna に行った時に飲んで、
「日本の味~~~ƒ|ƒb」って、ちょっと嬉しかったんです。
イタリアにないのが残念だったんですけど、
ついに上陸ですƒNƒ‰ƒbƒJ[わ~い!

7本で、4ユーロだったかな…
高いですよ~高過ぎ~~o”ï
IMGA0721_convert_20080509025558.jpg

でも飲んじゃいました(笑)
日本ではほとんど飲むことはないのに、
イタリアに来ると飲みたくなる…不思議ですね。

あ、ちなみに乳製品は好きですheart02
風邪 raffreddore を以前ほどひかなくなったのは、
毎朝の牛乳 latte とヨーグルトのおかげだと思います。

写真は、ヤ〇ルトを手に笑顔のアンジョリン(義兄)です。
なぜか、いつも食べ物を手に登場ですね(笑)
 
 

2008年05月07日(水)
Ci  vediamo!

 
お客様が今朝、無事にミラノを出発 partire されました。

お客様がみえて、ミラノを楽しんでいただけたら嬉しいですが、
怪我も病気もなく出発されるだけでも嬉しいものです。
何かあったら、楽しかったはずの旅 viaggio が台無しになってしまいますし、
イタリアは怖い、嫌いって思われるのは、やっぱり悲しいですから…—Ü

今回は、とっても楽しんでいただけたようですし、
新しい目標も見つけられたようで、私も嬉しいです‚k‚n‚u‚d

連日、彼女の「関西パワー」に押されっぱなし。
出発されたら、家 casa が一気に空っぽ vuota になった感じです。
さらに、エネルギーとオーラを充電して帰られました。
イタリア、結構合ってたりして?(笑)

次にお会いするのが、とっても楽しみです。
彼女のパワーに負けないように、
私もパワーを蓄えておきたいと思います。

あ、体力も蓄えねば…Š¾‚Æ‚©

一緒に大聖堂の屋上に登ったのですが、
「エレベーター ascensore もありますよ…」
と言う私に、
「何、ゆ~てるんですかÎ
と笑顔で一言。
250段の階段 scala をえっちら、おっちら歩いて登りました。
最後の方、ちょっとつらくて運動不足を実感しました。
ヤバイです…

その日も、雲ひとつない青空で、
白い大理石の屋根がくっきり、ぴっかりでした。
IMGA0723_convert_20080508210922.jpg



街を歩いてたら、こんな人たちに会いました。
シンプソン一家です‚¦‚\
ご存知ですか?
何かのキャンペーンかな???
IMGA0732_convert_20080508214129.jpg

周りを怖そうなお兄さんたちがガードしてました。
このアンバランス、なんだか笑えません?
 
 

2008年05月06日(火)
ピアノ

 
もうすぐ新居にお引っ越です(やったぁー‚Ó‚é[‚™‚b‚•‚Œ‚”‚‰‚–‚‚”‚‰‚‚ŽEÄÞ·ÄÞ·Ê°Ä)
それに備えて、壁 muro の色を考えたり、
家具 mobile を探したりしてる(主にIKEAで‚¤‚µ‚µ) のですが、
今日は私にとってと~っても大事なものを探しに行きました。

それは、ピアノ pianoforte piano2

お友達の工房兼ショールームに行ったのですが、
彼のところは、主にスタインウェイを扱っていて、
ショールームの中は、あっちもこっちもスタインウェイ…
一度にあんなにたくさんのスタインウェイを見たのは初めてでした‚¦‚\

もっと、も~っとお安くて、小さくていいんですけど…
ピアニストではないので、スタインウェイどころか、
真ん中辺りの鍵盤があれば十分なんですけど…

って言いたかったけれど、
彼がスタインウェイのすばらしさを熱く、熱く語ってくれたので、
何も言えませんでした。

まぁどんなに頑張ったって、手も足も出ませんから、
ここぞとばかりに、スタインウェイを触りまくってきました(笑)

ピアノ自体決して安くはないのですが、
大事なパートナー、必需品なので、
貯金をはたいて買うか否か、悩んでいます…à•zo”ï

宝くじ、買おっかな~~~~~
 
 

2008年05月05日(月)
目玉!

 
お客様、ミラノ滞在4日目になりました‚É‚Á‚±‚è
私の方が毎日楽しんじゃってます(笑)
この方とは昨年の11月、オペラの本番で知り合いました。
関西を中心に演出のお仕事してらっしゃいます。

昨年はあまり関西に縁のなかった私にとって
「関西イヤー」ƒLƒ‰ƒLƒ‰
※「イヤ」じゃなくて、YEAR 「年 anno 」の方ですよ
と名付けたくなるほど、関西が身近になった年でした。

指揮者、演出家、舞台監督、照明の方、スタッフの方々…
みんな関西の方でしたので、
未知の世界に行くような気分で稽古に通いました(笑)

その後、私の大学時代の友人もお友達ということが判明したり、
私がビザ visto を取りに大阪のイタリア領事館に行った時に、
案内していただいたりしてお世話になりながら、今日に至っております。

演出以外に字幕を作ったりもされてるそうなんですが
お話してても、パワフルで、面白くて、
この方のお仕事(舞台)を観てみたい
と思わせる不思議な魅力のある方です‚Ó‚é[‚™‚b‚•‚Œ‚”‚‰‚–‚‚”‚‰‚‚ŽEÄÞ·ÄÞ·Ê°Ä

大阪を案内していただいて、おもしろかったし、楽しかったし、
何より大阪が好きになったので、
私もこの方にミラノを好きになっていただきたいのですが、
如何せんミラノは観光名所の少ない街なので、
どこにお連れしたら喜んでいただけるのやら…‚¤[‚ñ

オペラを観に行きたかったのですが、
今は「1984年」という、
指揮者のロリン・マゼール氏自作自演のオペラがあってるだけで、
スカラ座も全然パッとしません

というわけで、ここへ…


ミラノ観光の唯一、最大の目玉と言えばここ!
「最後の晩餐」 Cenacolo でしょう。
IMGA0705_convert_20080505182130.jpg


向かって左のクリーム色の建物が入り口 ingresso です。
IMGA0706_convert_20080505182041.jpg


修復後は完全予約制になりました。
20人前後のグループで、何枚も扉 porta を通り抜け、
最後は湿度を一定に保つためというガラスの小部屋みたいなところで
しばらく待たされ、やっと絵とご対面ですƒ|ƒb

前回は結婚式の次の日、
親族や式に参列して下さった日本からのお客様と一緒に来ましたが、
その時は、このガラスの小部屋の窓 finestra が開いていて、
外気が入りまくっておりました…
あ~なんて素晴らしき国、イタリアŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢
って思っちゃいました。

日本で
「ミラノはどこが見たいですか?」
とお聞きしましたら、
「『最後の晩餐』が見たいですƒLƒ‰ƒLƒ‰iƒsƒ“ƒNj
とリクエストがありましたので、
ちょっと頑張りました!

…だんな様が(笑)

こんなに大騒ぎして、たった15分しか中にいられないんですよ!

今回は、予約した時に1人しか空きがなく、
私は入り口で
「行ってらっしゃ~ぁい」
する予定でしたが、
入場時間2分前まで受付で粘ったら、
来なかった人がいたらしく、入れてもらえました。
一人旅行で時間に余裕のある方、どうしても見たい方は
粘ってみる価値ありですƒO[I
 
 

2008年05月04日(日)
今日のお昼はこれ!

 
バジル basilico がおいしい季節になりましたƒLƒ‰ƒLƒ‰

葉っぱ foglie を摘み取りまして…
IMGA0712_convert_20080504185139.jpg


ミキサーに入れまして、
オリーブオイル olio d'oliva と、にんにく aglio を半片~1片、
塩 sale と一緒にガーっとして下さい。
(ちょっと関西風にして言ってみました‚¤‚µ‚µ)
IMGA0713_convert_20080504185226.jpg


これに、さらにチーズ…
(本当は羊のチーズ pecorino ですが、なければパルメザンチーズでOK)と
松の実を入れたら、ペースト pesto genovese の出来上がりです‚É‚Á‚±‚è
IMGA0715_convert_20080504185302.jpg


本場ジェノヴァ Genova では、こうやってパスタを
薄切りにしたじゃがいもとサヤインゲンと一緒にゆがいて…
IMGA0719_convert_20080508201603.jpg


ペーストと混ぜていただきます。
IMGA0720_convert_20080508201642.jpg


日差しが強くなってバジルが美味しくなる、この時期のお料理ですheart02

では、Buon appetito!

 
 

2008年05月03日(土)
お客様到着!

 
お客様を迎えに、ミラノ中央駅 stazione centrale に行きました。
IMGA0701_convert_20080503080425.jpg


この写真を見て
「どっかで見たことあるような…」
と思ったあなたはすごい!ƒLƒ‰ƒLƒ‰

分からないあなたのために、ヒントですƒO[I

真ん中辺りに、
白い服を着た仲間由紀恵さんを立たせて、
その後ろを白いハトが…

どうですか?
分かりました?


そう”Žè@ƒpƒ`ƒpƒ`
『資生堂 TSUBAKI』のCMです‚É‚Á‚±‚è

イタリアの電車 treno は時間通りに着かないことで有名で、
お客様の電車も、10分(割と優秀!)で着きましたので、
写真を撮ってる時間なんかがあったんですね(笑)


夕方、その方を案内して中心街 centro に行って来ました。
今日は、本当にいいお天気で、
大聖堂 Duomo もこんなにくっきり、はっきりでした。
IMGA0703_convert_20080503080532.jpg


外がいいお天気なので、
ステンドグラスの色が今まで見たこともないくらいきれいで
お客様にも喜んでいただけて嬉しかったです‚Ó‚é[‚™‚b‚•‚Œ‚”‚‰‚–‚‚”‚‰‚‚ŽEÄÞ·ÄÞ·Ê°Ä

これだけ天気がいいと、
のども渇くし、おなかも空きます。
そんなときは、やっぱりジェラートでしょう‚¤‚µ‚µ
IMGA0704_convert_20080503080618.jpg

考えることはみんな同じ、
ジェラート屋さんには外まで行列ができてました‚¦‚\

ここの「ビターチョコレート」 extra fondente 味は美味しいですよ‚²‚Í‚ñ
チョコレート好きの方は是非お試しあれ!
 
 

2008年05月02日(金)
「でも、そんなの関係ねぇ」

 
イタリアだけではないと思いますが…

よく
「今、日本で何が流行ってるの?」ƒLƒ‰ƒLƒ‰iƒsƒ“ƒNj
と聞かれます。

そういう時は、
テクノロジー tecnologia、
おもちゃ(今、wii-fitが入って来つつあります…)、
automobile (フェラーリには負けるけど…)zoomzoom001
libro (三島由紀夫に、吉本ばなな…)–{
音楽 musica (仕事ですから…)‰¹•„
映画
cinema (北野監督、ありがとう…)ƒ[ƒY2

それから、
ファッション moda…は、
メイドインイタリーƒCƒ^ƒŠƒA が多いですね(笑)
あと、
デザートを中心とした
食べ物ƒAƒCƒX(これもイタリア産が多いですね…)
について答えると、
「お~~~」って驚いたり、喜んだりしてくれますjumee™shy2

たまに「ギャグ battuta は?」
って聞かれることがあるのですが、
これが結構難しい‚‚’‚š

先日、IKKOさんの「どんだけ~~~」を説明しようとして
あえなく撃沈いたしました‚ª‚Á‚­‚è
ギャグって説明しちゃダメなんですね…
ひとつ学習!

そこで思い出したのが
昨年大流行した「そんなの関係ねぇ」

これですよbikkuri01
これなら、微妙にニュアンスは違うけれど
Chi se ne frega?
という言い回しがあるし…

しかし、あの動き…真似できるかなŠ¾‚Æ‚©
知り合いの方で、とっても上手に真似される方がいらっしゃるんですけどね、
特別講師でお呼びしちゃおうかしら…‚¤‚µ‚µ

夏の浜辺で、海パン姿のイタリア人がみんなで
Chi se ne frega?
すごくないですか???(笑)
 
 

2008年05月01日(木)
再び、広場へ…

 
今日は5月1日メーデーです。

ごめんなさいŠ¾‚Æ‚©
5月1日は日本では祝日でもないし
いったい、何の日なのかよく分かっていないんですけど…jumee™whyL


ちなみに、今日のミラノはこんな感じでした‰º–îˆó
IMGA0699_convert_20080501225053.jpg


「労働者の休日」 festa dei lavoratori なので、
開いてるお店 negozio はミラノのような大都市でも
ほとんどゼロ‚¦‚\に等しく、観光客の方には気の毒な限りです。

それにしても、
イタリア人はデモ行進が好きですね。
「広場に下りる」 scendere in piazza と言いますが…
しょっちゅう広場に下りてます。下りっぱなしかも…(笑)
(お~い、上がってこ~いã)

そして、なぜか私も…jumee™whyR
散歩に行ったつもりだったんだけどなぁ(笑)

そして毎回、小さい子供や若者が多いのに驚かされます。
今日も、5歳の子供を連れた友達に会いました。

そうそう、今日はアンジョリンも参加してましたI
IMGA0696_convert_20080501232041.jpg

この前から、サラミを持った写真ばっかり載せてたので、
たまにはちゃんとした写真を載せてあげないとね‚É‚Á‚±‚è



明日から、お客様がいらっしゃいますheart02とっても楽しみです。

本当は新居にご招待したかったんですけど、
間に合いませんでした‹ƒ‚«Šç(ぐすん)
 
 

2008年05月01日(木)
釘には…

 
イタリアのことわざproverbioに
「釘には釘を」
Chiodo scaccia chiodoというのがあります。

「新しい心配事は、それまでの心配事を消し去る」
とでも言うのでしょうか…(うぅ~む‚¤[‚ñ)

とっても楽天的ottimistaに解釈するなら、
「過ぎ去ったことを悩んでも仕方がない、
新しいことに目を向けてごらん」
ƒLƒ‰ƒLƒ‰

悲観的pessimistaに解釈するなら、
「悩み事は他にもいっぱい…」—Ü

私ならその後…
「それはそうと、何食べる?」
と言うでしょう(笑)
あ、あなたも?Žè‚ð‚‚Ȃ®
「釘には空腹を」…新しいことわざになっちゃいますね(笑)
あ、でも「空腹」も心配事と言えば心配事ですね‚¦‚\

楽観主義ottimismoと悲観主義pessimismoといえば、
10年くらいに前に
イタリアの作家フランチェスコ・アルベローニさんの本が
ベストセラーになりましたね。
邦題は「他人をほめるひと、けなすひと」でしたっけ?

今日は、なんだか思考がまとまってません…
話があちこちに飛んでますŠ¾‚Æ‚©
頑張ってついてきて下さい。
きっと雨だからです…‰J

…このことわざ、
なんとなくイタリアを表現しているようで好きなんですheart02
好きだからかもしれませんが、割とよく耳にします。
オペラの中にもよく出てくるんですよ。

たとえば
今度やる「コジ・ファン・トゥッテ」の中でも、
アルフォンソさんが言っておりますし、
ドニゼッティの「愛の妙薬」L'elisir d'amoreでも、
アディーナという女の子が使っております。

機会があったら探して見て下さい‚Ó‚é[‚™‚b‚•‚Œ‚”‚‰‚–‚‚”‚‰‚‚ŽEÄÞ·ÄÞ·Ê°Ä
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。