プロフィール

ゆき

Author:ゆき
ソプラノ歌手、吉田由季です。

ときどき…頻繁に…
信じられないようなことが
起こる国イタリアで鍛えられ、
何事もひたすらマイペースな私の
マイペースな日記です。

♪演奏会のお知らせ♪

 おススメを全部載せたいけれど限がないので…

- Information -

11月17日(木)

アクロス福岡
フロアコンサート

  アクロス福岡
コミュニケーションエリア

12:15開演

入場無料です

「ヘンゼルとグレーテル」、フランス民謡などなど…盛り沢山でお送りします♪


-- E N D --
.
.

 チケットご希望の方は、下のメールフォームでメール頂くか、コメント欄に(非公開で)ご記入下さい。お待ちしてます♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

ブログランキング参加してます。

↑「ぽちっとな」よろしくお願いします。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

 

--年--月--日(--)
スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

2008年04月29日(火)
犯人は!

 
にきびbruffoloができてしまいました‚‚’‚š

しかも、口boccaのまわりにブツブツと…

誰です?
「そりゃ、にきびやなかろ~

吹き出物やろうもん

と言ったのはŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢
ちゃんと聞こえましたよ。

私の大事なお友達であり、音楽仲間であり、
元気の源でもある、六本松さくらさんなら、
「体育館の裏に呼び出しよん」と言うでありましょう(笑)

季節の変わり目だからかな?
イタリアに来て、環境が変わったからかな?
色々考えて、思い当たったのがŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢

犯人はこれだ
IMGA0653_convert_20080425051521.jpg


「彼lui」ではなく、「これquesto」ですよ。(念のため…)
彼が手にしているもの…です‚¨‚¿‚±‚Ý
スポンサーサイト
 
 

2008年04月29日(火)
星に願いを…

 
今とっても会いたい人がいます…

その方は演出家registaで、
私が子供の頃から、よく
西日本オペラ協会の公演の演出に来られていました。

子供の合唱が必要な時には必ず参加していた私を
先生はとってもかわいがって下さいましたし、
私が東京藝術大学に通った時には、
とっても喜んで下さいました。

でも、当時芸大のオペラ科で教えてらっしゃった先生と
学内でお目にかかったのを最後に、もう10年以上お会いしてません…—Ü

芸大の他、東京の有名なバレエ団で演出をされていたそうですが、
ある時突然、お仕事lavoroをすべて辞められてしまい、
誰も連絡が取れなくなってしまったと聞いています…

お元気でいらっしゃるでしょうか…

先生がどこかで私の噂を聞いて、
稽古場の先生の隣で、
学校の宿題compitoをしていた女の子bambinaのことを
思い出して下さってたら嬉しいしheart02
いつか、どこかでお目にかかれたら、もっと、もっと嬉しいですheart02heart02heart02

IMGA0689_convert_20080429044905.jpg

                          市民公園

実は、先生のように10年くらいずっと会いたかった人が
3人もいたんですけど…(笑)
なんと、なんとbikkuri01
一昨年から、そのうちのお二人と立て続けにお会いできたôので
思っていれば先生ともいつかお目にかかれるかなって思ってるんです…‚Ó‚é[‚™‚b‚•‚Œ‚”‚‰‚–‚‚”‚‰‚‚ŽE·×·×¯
 
 

2008年04月27日(日)
滞在許可書を求めて…

 
先日、初めて滞在許可書を
取りに行った時のことを書きましたが、
許可書への道は、さらに遠いものでした。

中央警察署で教えてもらった住所に行ってみると、
そこで待っていたのは、やっぱり
長蛇の列‚‚’‚š
『やっ、ここにも!?』(伯爵のセリフ~「フィガロの結婚」より)

聞くと、中に入るために整理券が必要で、
今日の分はもうナイ!とのこと、
とりあえず、申請書moduloをもらって、
必要書類documentiを聞いて、トボトボと帰る私に
「6時ごろ来ないとダメだよ~」の声‚¨‚¿‚±‚Ý

むわぁにぃ~6時ぃ~ƒGƒGƒFƒbIHIH
窓口sportelloが開くの、8時半でしょ
なのに、6時から並ぶのぉ~ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢


どうしたかって?
行きましたよ、次の日の朝6時に。夏で良かった…
びっくりしたのは、もう並んでる人がいたことŠ¾‚Æ‚©
でも、後から聞いたら、外国人の多い地区では
整理券をもらうために徹夜で並んだ人もいたとか。
私がいたのは比較的外国人の少ない地区だったみたいです…

 
 

2008年04月27日(日)
オペラに出てみませんか?

 
私のだんな様、今ちょっと困ってます。

7月にミラノ、スカラ座Teatro alla Scalaで
プッチーニ作曲のオペラ「ラ・ボエーム」
公演があるのですが、
児童合唱の子供たちが足りないんです。

最近は児童合唱の管理まで任されているらしく
大忙しです。

6月から稽古が始まるのですが、
イタリアでは6月には学校scuolaによっては夏休みです”g
気の早い家族は、さっさとヴァカンスvacanzaに行ってしまうので、
6~7月にミラノにいる子供はほんの一握り…
しかも、5~7歳限定となると、ますます難しく…‚‚’‚š

今、知り合いの子供さんに声をかけまくっております(笑)
誰か興味ありませんか?

 
 

2008年04月27日(日)
ショック!

 
書いたのに、操作を間違えて消えちゃいました‚ª‚Á‚­‚è

ショック…
 
 

2008年04月26日(土)
4月25日

 
今日はイタリアは
「解放記念日」
Anniversario della Liberazione d'Italia

でした。
終戦記念日のようなもので、毎年
イタリア各地で平和paceを願って行進manifestazioneが行われます。

数年前から、
4月25日にミラノにいる時は
できるだけ参加することにしています。
今日は久しぶりに参加しました。
すごい人でしょ?
IMGA0663_convert_20080426050516.jpg

なにするって、
私の場合、ひたすら歩くんですけど(笑)

行進の先頭はミラノ県の都市の旗と
町長さん、市長さんsindaco…
皆さん、三色tricoloreのタスキをされてます。
久しぶりに参加して、女性が増えたなと思いました。

その後が、バンドです。
4月25日の音楽は「ベッラ、チャオ」Bella ciaoです。

「ベッラ、チャオ」は
イタリア解放のために戦ったパルチザンpartigianoの歌。

ƒIƒ“ƒvB2「…僕が死んだら、山の花fioreのかげに埋めて下さい。
通りかかった人が皆、
『これがパルチザンの花、自由libertàのために戦った人の花だよ。』
と思い出してくれるように…」ƒIƒ“ƒvB2

とても悲しい歌で、聞くと涙が出ます
今日も泣いちゃいました…‹ƒ
IMGA0674_convert_20080426051339.jpg


IMGA0673_convert_20080426051024.jpg

お顔が旗の影になっちゃいましたけど、
先頭で旗を持ってるおじいさん、パルチザンの生き残りの方です。
こうやって、皆さん毎年参加されるんですが、この数年で
ぐっと人数が減りました…

この方たちが来られると、
自然と沿道から拍手がおこります。

先ほどのおじいさんの後ろに見えていた黒いプラカード。
ヨーロッパ各地にあった強制収容所の名前が書いてあります。
真ん中に「アウシュビッツ」Auschwitzのプラカードがあるのが
お分かりいただけるでしょうか?
写真が下手ですみませんŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢
IMGA0685_convert_20080426055512.jpg


ユダヤ人ebreoの方々もいらっしゃいました。
両サイドを護衛の警官が盾を持って歩いてるんです。
ちょっと怖かったです…Š¾

今年はチベットの国旗もありました。
そういえば、聖火が日本に到着しましたね。

今日は平和について考え、感謝した一日でした。

 
 

2008年04月25日(金)
今日、食べたもの

 
今日も昨日ほどではないものの、いいお天気でした‘¾—z
ちょっとここまで↓お買い物へ…
IMGA0652_convert_20080425051940.jpg

そう、無印良品です。MUJIって呼ばれてます。
ミラノにもあるんですね~ƒLƒ‰ƒLƒ‰
品物を手にとって説明を読むだけでホッすることがあります…
そう、日本語欠乏症です(笑)

それからここに行きました。
お気に入りのジェラート屋さんgelateriaですƒLƒ‰ƒLƒ‰iƒsƒ“ƒNj

地下鉄1番線ヴェネツィア門駅Porta Veneziaで降りて、
オーベルダン広場Piazza Oberdanに出たら目の前です。
フローズンヨーグルトとかもあるし、ジェラートもおいしいので、
ミラノに来たら行ってみて下さい‚É‚Á‚±‚è
IMGA0650_convert_20080425051710.jpg


そして晩御飯はこれ!
見た目は限りなく水餃子なのですが…

IMGA0659_convert_20080425051329.jpg

チャルツォンcialzonsという、フリウリ地方のお料理だそうです。
中身はほうれん草、干しぶどう、シナモン、チョコレート…
上にリコッタチーズと溶かしたバターがかかっています。

いつもはとっても美味しいものを作ってくれるお姉さん、
作っていただいておいてなんですが、
今日のお料理はちょっと「微妙」でございました‘勃‚«

お口直しはやっぱりこれ!
アンジョリン秘蔵のサラミsalameです!‚Í-‚Æ
IMGA0653_convert_20080425051521.jpg

 
 

2008年04月24日(木)
オペラ

 
いつも応援、ご支援ありがとうございます。

さて、ミラノに引っ越してきましたが、
日本での演奏活動は続けていきたいと思っています‰¹•„
頑張ります!

日本では、個人で演奏会に出ることも多いですが、
「西日本オペラ協会 コンセル・ピエール」という団体に
所属してますので、オペラ協会会員としての本番も多いです‚É‚Á‚±‚è

目下、今年の秋の公演に向けて準備中です。
モーツァルト作曲の
オペラ「Così fan tutte」をやるんですけど、
ご存知ですか、このオペラ?

「女はみなこうしたもの」って訳されてることが多いですね。
あと、「恋人たちの学校」とか。
おもしろそうでしょ?
おもしろいんですよ‚¤‚µ‚µ

喜歌劇…オペラ・ブッファopera buffaって言いますが…は
物語はどんなにドタバタ、盛りだくさんでも、
「一日で終わるべし」という約束事がありまして、
こんなにいろんなことが一日で起こるなんて、
ありえないよ~ど~かなっちゃうよ~ŽÓß`I
みたいなことが普通に起こります。
あと、最後は登場人物が全員集合で歌ってハッピーエンド!
ってパターンが多いですね(笑)

この「全員集合!」の意味が分からん、好かんŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢
って言われたことがありますが、
私も時々分からないことがあります。
どぉしてそうなるのっIH
って思うことが…

つじつま合わせか、終わらせねばならぬという義務感か、
こう持っていかねば終われないだものという絶望感か(笑)
それも含めて、「滑稽なbuffo」んでしょうね。

「Così fan tutte」も結構ドタバタなのですが、
他のオペラ・ブッファと違って、
最後に答えが見つからないというか、
すっきりハッピーエンドではないというか…
そんなとこがちょっと好きだったりしますƒn[ƒg
物語は…また今度。

今日は登場人物だけ…
主な登場人物は
ナポリの貴族の姉妹とその恋人たち、
友人のおじさん…とか言ったら怒られちゃうかなŠ¾‚Æ‚©
プラス、姉妹の小間使い、の計6人です。
あ、忘れちゃいけない、合唱の方々がいらっしゃいます。

詳しいことが決まりましたら、お知らせしますので、
お近くの方はおいでいただけたら、嬉しいですƒLƒ‰ƒLƒ‰iƒIƒŒƒ“ƒWj
 
 

2008年04月24日(木)
青空

 
お天気がいいとなんだか嬉しくなりますねƒLƒ‰ƒLƒ‰iƒIƒŒƒ“ƒWj
今日はこんなにいいお天気でした。

IMGA0644_convert_20080424035413.jpg


もう一枚…
お姉さんちから見える空です。
遥か遠くに大聖堂Duomoの屋根が見えるんですÎ‚¤が…
ちょっと分かりにくいですね…

IMGA0645_convert_20080424035825.jpg
 
 

2008年04月24日(木)
滞在許可書です

 
これが滞在許可書ですƒLƒ‰ƒLƒ‰

IMGA0649_convert_20080424030050.jpg


5年有効なので、紙も丈夫で、カラーですjumee™shy2
 
 

2008年04月23日(水)
滞在許可書

 
留学に限らず、3ヶ月以上イタリアにいるなら
必ず必要なものがあります。

それは滞在許可書!

ちょっと文字を大きくしてみました(笑)

だって、この滞在許可書permesso di soggiornoを手に入れるのが、
結構大変で…
留学生活で最初にぶち当たった「壁」でした‚ª‚Á‚­‚è

日本を出る前にも、イタリア大使館やら、文化会館やら
「壁」があったのですが、今思えば、この壁の比ではなかったですね。

今は中央警察が一手に入国者の審査を引き受けていますが、
私が来た頃は、その作業が、各地域の警察署に分かれてました。
しかも、分かれた直後…最悪です‚‚’‚š

誰に聞いても「分かれたらしい…」「そんな話も聞いたが…」状態で。
「へぇ~そうなんだ、教えてくれてありがとう」って返事もあったな…(笑)

「地域の警察署に行くんだよ~」と言われても、どこにあるのやら…‚“‚Ž
だって、こっちの警察署って、日本みたいに「私が警察署です!」って
お顔をしてないんですもん!
日本の警察署がどんなお顔をしているの?と聞かれると
こまっちゃうんですけどね‹êÎ‚¢
今でも歩いてて
「おっ!こんなところに警察署が!」ってことがしばしば…
ごくごく普通の建物palazzoのことが多いです。

よって、最初にしたことは、紙に住所indirizzoを書きまして…
何故なら、
①発音が悪くて、おまわりさんを怒らせたくなかったから
②違う警察署に行かされて、二度手間はいやだったから
…やっぱり中央警察署Questuraに行ったのです。

 
 

2008年04月23日(水)
レンズ豆

 
夕食はレンズ豆のリゾットでした。

レンズ豆って5ミリほどの小さな平たい豆なんですが、
皆さん、ご存知ですか?

イタリアでは大晦日に食べます。
お金持ちになれるように…だそうです‚¤‚µ‚µ

他の豆類と違って水で戻す時間がいらないので、
とっても簡単なんですね。
 
 

2008年04月23日(水)
夕食

 
ミラノはまもなく夜の8時です。
夏時間なので、まだまだ外は明るいです。

ラテン系の国の晩御飯は比較的遅く、
イタリアも8時ごろが普通です。
スペインなどはもっと遅いそうですが。

今日の夕食はrisottoリゾットですƒLƒ‰ƒLƒ‰iƒIƒŒƒ“ƒWj
義姉さんが作ってくれました!
とってもお料理が上手なので、家庭料理のレシピなどを
教えてもらおうと思ってます‚Ó‚é[‚™‚b‚•‚Œ‚”‚‰‚–‚‚”‚‰‚‚ŽEÄÞ·ÄÞ·Ê°Ä

では、Buon appetito!
 
 

2008年04月23日(水)
春は…の季節

 
今日は2人の懐かしい人から電話をもらいました。

1人は、大学時代の友人でヴェローナに留学しているソプラノの子です。
去年メールのやり取りはしたのですが、話をするのは久しぶり。
卒業以来かも…

留学したいという知り合いの相談にのってもらったのですが、
私の知らないうちに、なんだか嫌な思いをさせてしまったみたいです。

留学するために、資金や情報もですが、
私たち音楽家は、「先生を探す」というちょっと特殊な作業があります。

誰と、どんな風に、どんな勉強をしたいか…
すぐ自分に合う先生に出会えればいいのですが、これがなかなか難しく、
出会えても、生徒としてとってもらえるとも限らないし。
プライベートレッスンではお金がかかるので、
できれば学校に入って、学校でレッスンを受けたいところですが、
学校では生徒の数が決まっているため、より狭き門となります。

先生に出会えるか否かで、留学生活が大きく変わってくるし、
どんな人に巡り逢うかでも変わってきますよね。
友人もそう思ってだいぶ骨を折ってくれたようなのですが…
悲しいかな、あんまり伝わっていないようで。

私はもともとあんまり人に色々言うのは好きではないし、
特に去年から悲しくなるようなことが多々あったので、
気乗りしないのですが、
でも今回は機会を見つけて、言わねばならないでしょう…

皆さんの留学生活が、幸と実り多きものでありますように。
 
 

2008年04月22日(火)
ブログデビューです。

 
初ブログですŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢
いったい何から書けばよいのでしょう…?
とりあえず、天気のことなど(笑)

やっと雨がやみましたŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢
4月下旬だというのに、ミラノも変なお天気です。
ミラノに来てまもなく一週間になりますが、
何回青空を見たでしょうか…

ヨーロッパは冬が長く厳しいので、春の到来は待ち遠しいものです。
1~2日で町中が緑に、花が満開になったりするんですよ。
まさに、春がscoppiare「爆発する、破裂する」んですŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢‚¦‚\

そのうち写真などもお見せしたいと思います。

 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。